FC2ブログ

2020-10

懐かしの



昨日はなぜか、昔大好きだったドラマのことを
思い出していました。
「文學ト云フ事」と言う、かなり前にフジテレビの
深夜帯に放送されていた文学作品をドラマ化した番組です。

キャッチコピーは
「この番組は文學を読むための壮大な予告編である」

もしかしたらご存じの方もいらっしゃるかも?

その当時の私はいつもパタパタしていて、ドラマはおろか
TVをちゃんと観ることがあまりなくて。
いつもお肌のお手入れをしながらなんとなく眺めていたり、
電話でおしゃべりをしながらTVの画面を目で追っている
ような状態でした。

この「文學ト云フ事」は、偶然見つけてひと目惚れ。
以来録画してじっくり観ていました。


プロデューサーの片岡K氏の独特の世界観と、古き良き日本
の姿が、バックに流れる音楽と相まって、優しい夢の中に
でもいるような…。





他にも錚々たる文学作品がずらり。
今も知らないものがいくつか…いくつも。

「或る少女の死まで」室生犀星
「浮雲」     二葉亭四迷 
「オリンポスの果実」田中英光
「雁」        森鴎外
「三四郎」     夏目漱石
「斜陽」       太宰治
「青年」       森鴎外
「蓼喰う虫」   谷崎潤一郎
「人間失格」     太宰治
「野菊の墓」   伊藤左千夫
「箱男」      安部公房
「美徳のよろめき」三島由紀夫
「蒲団」      田山花袋
「みずうみ」    川端康成
「友情」    武者小路実篤
「老妓抄」    岡本かの子


観ていたら私も何かしら読んでみたくなったのですが
行動には移せませんでした。
番組終了後何年も経ってから、ようやく文学の世界の
端っこにそろりとお邪魔することが出来ました。

なるべく読みやすそうなものを選んで。
(中には当てが外れたものも…)

先ず川端康成「掌の小説」、谷崎潤一郎の「細雪」
と「痴人の愛」を。
とくに「細雪」は私好みで、すいすい読めました。
一応「陰翳礼賛」も。(読みかけのまま、もう何年目?)

それから太宰治の「斜陽」、三島由紀夫の「花ざかり
の森・憂国」(憂国の切腹の描写がすごくてまいって
しまった…)などなど。





昨夜YouTubeでこの番組を観ていたら、あの頃の明るくて
ワクワクするような気分に出会えました。
当時も嫌なことや「!」と思うことが時々あったけれど
しゅんとしてから、わりと早く立ち直っていました。
落ち込む暇もなかったみたい…そんな時代でした。

そのお陰なのかな?先週末から怒ったり、げんなりしたり
が続いていましたが、今日の気分はやや穏やかな気もします。
まだ負の感情は少し残っているけれど、普通の気分?です。
今のところ…。


では、良い週末をお過ごしくださいね。













● COMMENT FORM ●

こんにちは

ドラマですか。
ドラマを見たのは、どんなのがあったのかすらもう思い出せないくらい昔の話だなぁ。

よしおさん、おはようございます。

昨日は気温が29.9℃で暑かった
です。10月にこの気温…。
その上頭痛でまいっていました。

ドラマ、私も最近観ていなくて。
近々時効警察が始まるのだけが楽しみ。
よしおさんにもおすすめです。

よしおさんも体調を崩さないよう
お気をつけくださいね。

ありがとうございました。

こんにちは。安部公房は大変ハマり、文庫作品は全部読みました。

ところで、寅さんを見ていこうとレンタル屋さん行くのですが、初期作品がいつも貸し出し中です。私のようなにわかが他にもいるようです(´・ω・`)。

home in my shoes さん、こんばんは。

安部公房を全部読まれたのですね!素晴らしいです。
私はと言いますと、お名前をちらっと聞いたことは
あるのですが、恥ずかしながら読んだことがなくて…。
今度読みやすそうなものからチャレンジしてみよう
と思います。「幽霊はここにいる」あたりなら…。

男はつらいよ…時代が変わって人気が再燃した
のかもしれませんね。早く観られるといいですね。
実は今、私も観たくなっています。
何て言うのでしょう?あの時代に癒しを求めて
いる感じがしています。
ちょっと疲れているのかもしれませんね。

どれもいいけれど、とくに好きなのは「サラダ記念日」
と「あじさいの恋」です。

それにしてもhome in my shoesさんはいろんな
映画をご覧になっていますね。
観ていないものが多いので、いつも参考にさせて
いただいています。

ありがとうございました。

こんにちは(^O^)。そうですか、「サラダ記念日」と「あじさいの恋」ですね。1作目からとぼとぼと辿っていくので、楽しみにしておきます(*´ω`*)。

とりあえずは、リリーさん初登場が早く見たいなぁ(*´ω`*)。

home in my shoesさん、おはようございます。

1昨日目から観るのは楽しみですね。
心ゆくまで寅さんの世界に浸れそう。
いいですね。

リリーさんの初登場はあまり覚えて
いないので、感想を楽しみにしています。

ありがとうございました。


管理者にだけ表示を許可する

暗い気持ち «  | BLOG TOP |  » そんな日もあると思えば…

プロフィール

mikoto

Author:mikoto
音楽、映画、読書、写真鑑賞、庭仕事(カラーリーフプランツを中心に東南アジアの気配がするような庭を目指しています)、花は白、猫、自然、怪談、散歩、薄明の頃、eagle 810etc…が好きな40代、天秤座・A型です。

12年前に適応障害になってからなんだか違う世界にいるみたい。(今は「こんなはずじゃなかった病」です)日々浮きつ沈みつしながらも「小さな嬉しいこと」を見つけて、静かに心穏やかに暮らしたい…と思っています。なんとなく背暗向明で。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ご挨拶 (11)
私のこと (4)
家族 (17)
友人 (3)
小さな嬉しいこと (17)
日常 (45)
寂しげ… (7)
暗中模索 (12)
心穏やかな (13)
弱気 (24)
お散歩 (25)
本のこと (17)
映画 のこと (9)
庭仕事の愉しみ (6)
思い出 (27)
不思議… (9)
twitter (5)
言の葉 (3)
夢いろいろ (7)
お気に入りのバラード (9)
お気に入りの曲 (14)
好きな風景 (14)
昔の写真 (7)
お守り写真 (6)
色のこと (2)
未分類 (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR