FC2ブログ

2020-09

暑くもなく寒くもなく心地よく…



こんばんは。

毎日いいお天気が続いています。
日差しはますます強くなって、植物もますます勢いづいて。
そんな様子を見ていると、もう5月なんだとしみじみ。

昨日は足りないものとご褒美(久しぶりの)を買いに
スーパーへ。
久しぶりに訪れたそのスーパーもやはりレジの周囲には
ビニールのカーテンが張られ、お会計を並んで待つスペース
には人と人との間隔を1メートル以上あけるようにと、
床に目印と注意書が貼ってありました。


昨日の空はこんな感じでした。





昨日は黒の透かし編みのカーディガンに黒いタンクトップに
ジーンズ、そして黒いトングサンダルを履いて出かけました。

この黒いカーディガンは軽くて着心地も良く、今頃の気候に
ぴったり。もう長いこと大事に着ています。
このカーディガンを羽織って風を切って歩くと、風が透かし
編みを通って肌にあたり、とても爽快。
新緑の季節を感じながら機嫌良く歩けます。

そしてこの季節に大活躍のきなり色の笹和紙製のつば広帽子。
もちろんマスクも忘れずに…。


以前こちらでご紹介しました大好きな曲、Foo Fighters の
Times Like These (つい最近ツイートもして…しつこくてすみません)
の別バージョンを。

Live Lounge Allstars - Times Like These
(BBC Radio 1 Stay Home Live Lounge)





一昨日かな?いつも素敵なツイートをされる方が
夜ピクニックをされたお話をツイートされていました。
これがまた素敵で…。

夜、ご自宅のベランダに小さな明かりとお料理二皿とワイン
のボトルやグラスを並べて、ラジオから流れる音楽と電車の
音を聞きながら気ままに飲んだり、食べたり。
あぁいいな、と思って。

もっと暖かくなって気持ちに余裕が出来たらこの夜ピクニック
をまねしたい。(猫たちが熟睡中にこっそり)
ラジオから流れる音楽と、海を渡る風の音や波の音を聴き
ながら庭先でワイン…なんていいですよね。
濡れ縁でもいいかもしれません。

今は怒られることもないのでいつかきっと…。


















いろいろ思ったこと



のっけから愚痴っぽくて申し訳ないのですが、先週末はさんざんでした。

先ず、つぼみがついているつつじを剪定されると言う事件が起きました。
犯人は…昔は可愛いらしかった弟。
言葉を選び、感情的にならないように静かに物申したのですが
ちょっとしたディベート大会に発展して。(たまに催されます)

その後は内外で、嫌な気分になる3つの小さな出来事が続きました。

それから何年もずっと、なんとなく感じていたけれど認めたくなくて
私の偏見だと思い、見て見ぬ振りをしていたことをようやっと直視する
ことが出来ました。
今は霧が少しずつ晴れてきているような感
じがしています。


この2、3日はずっと😞😢😡😰の繰り返しでしたが、久しぶりに祖父
の学生時代のアルバムを見る機会があって、ついでに両親や祖父母、
大叔父たち他の写真を見て、酒宴の陽気な大人たちの姿を思いだして
少しだけ明るい気分になりました。

(この機会を与えてくださってありがとうございました)

お陰さまで穏やかな気分で眠りに就くことが出来て、朝までぐっすり。
でもまだ完全にすっきりではないので、超低空飛行でいようと思って。
しばらくは。


それともうひとつありました。
何度も書いてすみませんが、父が亡くなってからいろんなことがあり、
いろんな人を見て接して、心がかなり荒んだような気がしています。

甘えているとお叱りを受けるかもしれませんが、両親を立て続けに亡くし
肉親とはけんかばかり。こんなはずじゃなかった現実にいじけながら
暮らしている私はかわいそう…と、もうずっと自己憐憫に陥いっている
と思います。
そして自分の事しか考えられず、自分の感情が最優先、人に甘え、要求
ばかりしていた(いる)事にも気がつきました。

(この件は先日ブロ友さんの記事を見ていた時に気がつきました。
 ありがとうございました。そして優しいお言葉も。重ねてお礼申し上げます)

実は私には元々そんなところがあります。(数多い欠点の中のひとつ…)
私は幼稚園時代に身体が弱かった時期がありまして、当時は大人たちに
甘やかされ、たえず機嫌を伺われていたからわがままになった…そんなこと
を母に聞かされた記憶があります。
これがなかなか抜けなくて。20代の頃が1番ひどかったと思います。
情けないことに今もその名残がいくらかあるような…。


ブロ友さんの記事で知ってから大好きに…。

5 Seconds of Summer - Wild Flower





今回気がついたことよく肝に銘じて…。


お天気が不安定なので体調を崩されませんように。














浅葱鼠色の雲に覆われて



今朝は久しぶりにとても綺麗な光景を見ることが出来ました。

乳白色に霞んだ東の空には黄金色の太陽が浮かび、その光が海面に
反射してきらきら輝いて。まるで絵画を見ているようでした。
あまりにも綺麗だったので、朝の支度を忘れて見とれていましたが
その後程なくして、やや青みがかった灰色(浅葱鼠色、あさぎねずいろ)
の雲に空は覆われてしまいました。残念…。


先日、ここにも週末の不要不急の外出自粛のお願いがありました。
そんなことが頭にあるせいか、今朝の街はいつになく静かに思えました。
歩いている人の姿がほとんど見えませんし、車の往来は…いつも
こんなだったかな?と言う感じ。

主に聞こえてくるのは風や波の音、すずめ食堂のお客さまたちの
おしゃべりの声、隣家の柿の木の辺りから聞こえてくる華やかに鳴く
鳥の声(誰でしょう?)そしてカラスたちの元気な声でした。


毎日あの肺炎関連のニュースを見聞きしていると、この先どうなる
のだろう?と不安になってしまいます。
それに買いだめ?買い占め?の話にもげんなり…。

この不安な気持ちをツイートしたいと思ったけど、こんなときには
かえって良くない気がしてやめました。
いつものような私個人の小さな?不安ならまだしも(お見苦しい愚痴
をいつもすみません…)大袈裟かもしれないけれど、国難の様相漂う
感じのする今は、不安を余計に煽るようなことを言うのは控えた方が
いいような気がして。
言葉は力を持つ事があると思うし…良い言葉も、悪い言葉も。
(なので、陰で言うことにしています)


今日は明るい曲を聴きたくて Kent Jones -Merengue を。

この曲は母の病院に通っていた頃、AFN でよくかかっていました。
「数値が良くなってる、良かった!」など、良い思い出の曲です。






これ以上大事にならないことを切に祈って。

週末は心静かに過ごせますように。













山茶花散らし



今日は朝から冷たい雨が降っています。
しかも午後からはザーザー降りに。
この時期のこんな雨を見ていると、寒さが増すような
気がします。


昨日は父宛に喪中の葉書が届きました。
もうそんなシーズンなんですね。

父宛の郵便物は久しぶり。
父の名前を見たら、一瞬時間が逆戻りして平成の終わり
の頃のちょっと前辺りに戻ったかのような気分に…。

でも今頃なぜ?
喪中のご挨拶が行き届いていなかったのかも?

でもその人の中では今も父は生きていて
「⭕⭕さん、どうしてるのかなー」なんて、今頃ご夫婦
でお話しているかもしれませんよね。なんだかちょっと
不思議で嬉しいような。


最近はまっているMoonchildのアルバムを自分への
ご褒美に…(しょっちゅうこんなことをしてますが)

このLITTLE GHOST はハズレなし。
静かな早朝や眠る前のぼんやりタイムにおすすめです。
静かでゆったり…いいですよね。時間も人も…。

The Other Side (いちばんのお気に入り)





これからの寒い季節は気持ちも滅入りがち。
ちょっとした楽しいことを見つけて、みなさんと分かち合って
少しでも気持ちをほかほかに出来たらいいな、と思っています。


いつもご訪問いただきありがとうございます。

一言もお断りしないでお休みしてすみません。
ほんとうはしばらくお休みしようかと思っていたのですが、
やっぱりちょこちょこ書くことが好きで…。あと音楽も…。

引き続き交換日記やお手紙を書く気分でのんびり、ゆうるり
更新いたします。

これからもよろしくお願いいたします。

















暗い気持ち



先週の土曜日は朝からの軽い頭痛がだんだん
ひどくなり、夕方近くまでダウンしていました。
先週は夏が戻ってきたかのような暑い日も多かったし
ストレスや何やら重なったからかもしれません。

ベッドの上で痛みをじっとこらえながら、暗いこと
ばかり考えていました。(頭痛時のいつものパターン…)

歳をとるのが怖い、認知症になったらどうしよう、
この痛みはママと同じ病気かも、クロ(猫)の膀胱炎
が再発したらどうしよう、この先楽しいことって?
なぜあんなに曲解するのか?言葉を選んで話すこと
は疲れる、その他いろんな事を…。

その夜やっと痛みから解放されて、久しぶりにとる
食事を美味しくいただき、ほっとしたのですが…。
その翌々日、深夜に目が覚めてから不安感、寂寥感、
孤独感などいろんな負の感情に囚われて眠れなくなって
しまいました。

愚痴っぽいツイートをしてから(いつもすみません…)
暗い中ゴミを出して、起きてきたクロとしばらく庭で
ぼんやり。
その後、家に入ってクロのおしっこをチェック。
あのせせらぎの音を聴いていたら、安心して気持ちも
おさまって…朝まで一緒に眠りました。


Mary J. Blige, Taylor Swift - Doubt





昨日はふと思い立って、予定をキャンセルして
砂浜を歩いてみました。
威張って言えることではないのですが、私は昔から
ごくたまにこんなことをするのが好きでした。
小さな罪悪感を感じつつも、特別な時間が出来た
ような気がして嬉しくなって。

夏の去った平日の海岸は少々波が高く、流木がいっぱい
ありました。
そしてお馴染みの釣り人たちや、砂浜をそぞろ歩く人、
保育園のお散歩と思われる小さな団体さまがそれぞれ
のんびりしていました。

ダルメシアンみたいな石。




今まで気がつかなかったけれど、近くにこんな古い塀が…。
面白いデザインなのでパチリ。




私はなぜか塀に目が行くことが多いようです。
それも古くからあるもの。
もし路上観察学会入り出来たら、塀の専門になりそう。

週末は台風が来るみたいですね。
台風はもちろん、気圧の変化による体調不良にも
お気をつけください。





















NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

mikoto

Author:mikoto
音楽、映画、読書、写真鑑賞、庭仕事(カラーリーフプランツを中心に東南アジアの気配がするような庭を目指しています)、花は白、猫、自然、怪談、散歩、薄明の頃、eagle 810etc…が好きな40代、天秤座・A型です。

12年前に適応障害になってからなんだか違う世界にいるみたい。(今は「こんなはずじゃなかった病」です)日々浮きつ沈みつしながらも「小さな嬉しいこと」を見つけて、静かに心穏やかに暮らしたい…と思っています。なんとなく背暗向明で。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ご挨拶 (11)
私のこと (4)
家族 (17)
友人 (3)
小さな嬉しいこと (17)
日常 (45)
寂しげ… (6)
暗中模索 (12)
心穏やかな (13)
弱気 (23)
お散歩 (25)
本のこと (17)
映画 のこと (9)
庭仕事の愉しみ (6)
思い出 (26)
不思議… (9)
twitter (5)
言の葉 (3)
夢いろいろ (7)
お気に入りのバラード (9)
お気に入りの曲 (15)
好きな風景 (13)
昔の写真 (7)
お守り写真 (6)
色のこと (2)
未分類 (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR