FC2ブログ

2020-09

blue moment



こんばんは。
今日もほんとうに暑かったですね…。

こちらは朝から32℃、日中は34℃で今年初めての
暑さでした。(ちなみに今夜も熱帯夜)
我が家も朝からクーラーが稼働して、冷房嫌いの
猫たちも今日は涼しいお部屋でまったり、ゴロゴロ。

今は海からの涼しい風が波の音とともに部屋の中
に入ってきています。

今は真っ暗ですが、夕暮れ時の空の色は静かな青色
でした。





調べてみたら夕暮れ時の深い青空をブルーモーメント
と呼ぶそう。(知らなかった…)
薄明の時間が長い北欧で生まれた言葉だそうです。

そんなのを眺めながら音楽を聴いて、ぼんやり。
日中の暑さで疲れた体にとても優しい時間となりました。


Yo-Yo Ma, Stuart Duncan, Edgar Meyer, Chris Thile
& Aoife O' Donovan - The Trappings





このブルーモーメントは日没後の短い時間にしか
見ることが出来ないそうです。
明日も暑さ厳しくなりそうですが、夕暮れ時に
こんな素敵な時間があると思えば…。
明日も見られたらいいですよね。楽しみ。


実は私、夏バテ気味で食欲減退中です。
(トレーニングもお休み中…)
みなさんも暑さ負けにはお気をつけくださいね。

















曇りのちやや晴れ



今日は用事を済ませた帰りに、先日見つけた古い
小道に行ってみました。

この古い小道に入る手前には昔懐かしの風景が
広がっています。
(お見苦しい写真が続きます。ごめんなさい)

この木の塀のお宅はずっと変わらなくて。
周辺は道が広くなっていたり、新しいお家が増えて
だいぶ様子が変わっていました。
昔はこの正面の敷地には木が鬱蒼と生い茂っていて
昼間も薄暗かった記憶があります。





こちらは痛くて恥ずかしい思い出の現場です。





この道は緩やかな坂になっていまして、私が小学生
の頃、友人宅を目指して新しい自転車に乗って走って
いたらここでスピードがついていまい、ブレーキを
しようとしたのになかなか手がかからなくて…

そうこうしているうちに当時正面にあったシャッター
に激突してしまいました。
しかもそれをクラスメイトのお兄さんが遠巻きに
見て笑っていて…(ひどいですよね…)


そして先日のお散歩中に見つけた古い小道です。





古い石垣やいろんな種類の草木の緑が深い味わいを
醸し出しているような。





猫さま専用の階段。





今までこんな道があったなんて知らなかったので
ほんとうにびっくりしました。
そして子供の頃によく感じていた、あのワクワク
感も沸き上がって。

でも残念なことに距離はそんなにありません。
この古い道がしばらく続いて、くるくる迷いながら
歩けたら幸せなのに…なんて思って見ていました。


Rudimental - Lay It All On Me feat. Ed Sheeran





日中は晴れて気温も湿度も高くなって、アイスクリーム
を買って帰れば良かった…と後悔するような陽気でした
が、朝のうちは暗い雲が垂れ込めて、それに圧迫される
かのように気分が重苦しくなっていました。
軸がぶれて自分を見失っているようにもなって。

でも懐かしい風景を見たり、古い小道を歩いてなんとか
人心地つきました。(もちろん深呼吸1セット×3回も)


















ある日曜日の情景



この前の日曜日のお散歩?ウォーキング?は海にある遊歩道
に行ってきました。

緊急事態宣言が解除され、駐車場の閉鎖が解かれたから?
そこには多くの人の姿がありました。
このところ閑散としていたので、その差にちょっとびっくり。
でもいつも日曜日はこんな感じなんですよね。

遊歩道にある高さ1メートルくらいの壁の上には
10代後半くらいの涼しげな面立ちをした髪の長い女の子が
立ち入り禁止の柵に寄りかかり、風に吹かれて気持ち良さそう
にしていました。とっておきの場所と言った感じ。

砂浜の方に目を落とすと、波打ち際の近くに座って本を読む
人(涼しくなったら私も…)、テントが2つ張ってあって
その回りで遊ぶ家族連れ、そぞろ歩く人たち、写真を撮る人
たち、遠くの方では釣りをする人たちなど、多くの人出で
賑わっていました。

こんな様子を見るのもほんとうに久しぶり。
でもいつもと何かが違う…と思ってよく見てみると、
それはみなさんのしているマスクでした。(もちろん、私も)
砂浜のマスク姿の人々を見て、あのウイルスの厄介さや事態
の深刻さを感じました。

そんなことを思ってちょっと暗い気分になっていたら、
どこからともなく外国人男性と2人の日本人女性の3人組
がやって来て、まっすぐ海の方へ歩いて行きました。

なんとなく見ていると、トム・ミッシュがふくよかだったら
こんな感じかな?…の外国の男性がどんどん海の中に入って行き
(遊泳禁止)お尻近くまで海水に浸かって、巧みな日本語で
「すごい気持ちいー」と大きな声で。その後もはしゃいでいました。
水が冷たくてさぞかし気持ち良かったんでしょうね。
なんだかいいですよね、こういう感じ。
彼らを見ていたら、さっきまでの暗い気分もどこかに行って
しまいました。


トム・ミッシュと言えばやはりこの曲…

Tom Misch - It Runs Through Me (feat. De La Soul )





その後、港から見える懐かしい光景を目にして
いろんなことを思いながら歩きました。

そしてこの日は特別にアイスクリームを買って
家路につきました。


















そのまなざしの先には?

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

今朝の空。
荘厳な雰囲気がしていました。











ぼんやり写真ですみません。



HAIM - Summer Girl






さっきは南の空に小さな虹がほんの少しの間だけ現れました。


いいことありますように。











NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

mikoto

Author:mikoto
音楽、映画、読書、写真鑑賞、庭仕事(カラーリーフプランツを中心に東南アジアの気配がするような庭を目指しています)、花は白、猫、自然、怪談、散歩、薄明の頃、eagle 810etc…が好きな40代、天秤座・A型です。

12年前に適応障害になってからなんだか違う世界にいるみたい。(今は「こんなはずじゃなかった病」です)日々浮きつ沈みつしながらも「小さな嬉しいこと」を見つけて、静かに心穏やかに暮らしたい…と思っています。なんとなく背暗向明で。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ご挨拶 (11)
私のこと (4)
家族 (17)
友人 (3)
小さな嬉しいこと (17)
日常 (45)
寂しげ… (6)
暗中模索 (12)
心穏やかな (13)
弱気 (23)
お散歩 (25)
本のこと (17)
映画 のこと (9)
庭仕事の愉しみ (6)
思い出 (26)
不思議… (9)
twitter (5)
言の葉 (3)
夢いろいろ (7)
お気に入りのバラード (9)
お気に入りの曲 (15)
好きな風景 (13)
昔の写真 (7)
お守り写真 (6)
色のこと (2)
未分類 (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR