FC2ブログ

2020-09

初雪ひらり



こんばんは。今夜はとても冷えますね。

今日は朝から寒くて寒くて、おこた中心の生活になって
います。(もちろん中には先客がどっしりと)
この冬は暖かいと思っていた矢先の冷え込みでした。

お昼を過ぎてからしんしんと冷えてきたので
もしかしたら…と外を見たら空から白いものがひらひら。
初雪です。
でも雪と雨とかわるがわる、ときには一緒に降って。
今は止んでいるみたいですが…。

午後はそんなのを眺めながらクリームシチューを作って
いました。
にんじん無しの。にんじんを買うの忘れちゃったので。
買いに行こうかと思ったけれど、この寒さ。
とりあえずミックスベジタブルで間に合わせました。
カラフルになっていいですよね…。


実は今月の12日でブログを始めてから3年になりました。
もう3年なんですね。早いです。
なんだかピンとこなくて、他人事のようにも感じています。

この3年の間には大きな出来事が続き、深く落ち込んだり
へこたれてばかりいましたが、このブログでの交流で何度
も救っていただきました。ほんとうに感謝しています。
もしブログ無しの生活だったら、今頃はどうなっていたの
か…なんて考えるとちょっとぞっとします。

それに3年前のこの時期にブログを始めたことにも不思議
なものを感じています。

たぶんその当時の父の健康状態が気になっていたのだと
思います。
その年のお正月はまだ一応元気に見えていたけれど、
大好きなお雑煮やお節をほとんど食べなかったことや毎朝
の血圧測定をやめた…などの小さな良くない変化が引っか
かっていたんでしょうね。
そう遅くない時期に何かあるかもしれないと動物的な勘?
が働いたのかな、と今になって思っています。
そして自分の心を守るためにブログを始めたのかな、とも。


Schroeder Headz - Hype





申し訳ないのですが、これからもしばらくは憂えることが
多いかと思います。
こんなブログで恐縮ですが、引き続きお付き合いいただけたら
とても嬉しいです。

(いつか元気が出てきたら、見聞きした不思議な話を書きたい
 …なんてこっそり思ってもいます)


いつもありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。


とても冷え込んでいますから暖かくして、風邪引きさんに
ならないように気をつけてくださいね。











今わたしの居るところ



もうすぐ2019年が終わろうとしています。
今年もいろんなことがありましたね。
平成が終わり、令和という新しい時代になったり、海の向こう
では物騒な動きがあって…いつかこれが島々を渡ってここにも
来るんじゃないかと危惧したり。

海辺の静かな街に住む私にも今年は(も)いろんなことがありました。
その中で1番大きかったのは、やはり母との別れです。
今年に入ってからの母は熱が頻繁に出て、日毎に弱っていきました。
そんな様子を見ているのは忍びなかったです。

でも思い出もたくさん出来ました。
たとえば。お見舞いを終えて、駅行きのバスが来るのを待ち
ながら、病院の周りにある山々をぼんやり眺めていたこととか。

あの山々を眺めていると(時々富士山も)不思議と気持ちが
落ち着きました。今はとても懐かしくて。
元気が戻ったら、こっそり行ってみようかなと思っています。


そして私の浅はかさを露呈することにもなると思いますが
「今、私の居るところ」は、20代の頃から恐れていた未来であり、
こんなはずではなかった未来です。
私のベースにあるのは諦観や絶望感みたいなものだと思いますし、
これからも憂いに沈むことが多いと思っています。

でも…。


今年最後は力強い歌声で。

Jennifer Hudson - Aretha Franklin Tribute

今はなんとなくとがった感じもしますが、彼女が
年を重ね、円熟した頃にはどんな歌声を聴けるのか
ちょっと楽しみです。(…と、思える自分もいます)





今年もお世話になりました。

いつもこのブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

私にとってこのブログはやはり大事な存在です。
羽を休める場所になっていますし、ここでのみなさんとの交流は
心の栄養補給になっていて、辛い現実を過ごす上での力にもなっています。
(毎回こんなこと書いてるかも。しつこくてすみません)

一昨年のブログ開始時からお付き合い頂いているみなさん。
いつも見守っていただき、そして励ましていただき、ほんとうに
ありがとうございます。
これからも仲良しさんでいてくださいね。

母が危ない時や、亡くなった時にお声をかけてくださったり、
拍手やいいねをありがとうございました。
どんなに支えられたことか…言葉にならないくらい感謝しています。

そして新しくお付き合い頂いているみなさん。
こんな私ではありますが、これからもよろしくお願いいたします。
末長いお付き合いを出来たらいいな、と思っています。



どうぞ良いお年をお迎えくださいね。


来年もよろしくお願い申し上げます。



※ タイトルは吉本由美さんの本からお借りしました。
 今わたしの居るところ
 写真は佐藤振一さん。
 吉本由美さんの書かれる人物像や日常の風景が好きです。
 佐藤振一さんが写す日常のひとこまも。



















真珠のこと

もしかしてお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが
このたび、プロフィールを一粒の真珠に変えてみました。

前から変えたいと思っていたのですが、一昨年に失敗を
繰り返してあたふたした思い出がありまして、なかなか
踏み切れないでいました。
当時はブロ友さんに助けていただいて、この騒動は無事
に収まりました。

そして今回、なぜか「真珠以外考えられない」心境に…。
ですので思い切って自分の力で頑張ってみました。
(時間がすごくかかりました)

もしかしたら、先日母を見送ったときに母の真珠の指輪
とネックレスをつけていたから、強く印象に残っていた
のかもしれません。


母は昔から「これはいずれmちゃんにね」とよく言って
いました。それを聞くたびに辛気くさくてやだ、案外母
の方が私より長生きしそう…なんて思ったり。

そんなことを聞かされていた頃は、遠い未来のこと
のように思っていたけれど、実際そうなってしまう
と、不思議な感じがします。
ついに今、遠い未来に来ちゃったんですね…。


母は無頓着と言いますか、あまり身を構うことがない人
だったので、装飾品などは少なめです(ただし、本は沢山!)
あのネックレスなどは、これらもずっといつもの所に
置いて、今までのように時々借りようと思っています。


Charlie Puth - We Don't Talk Any More feat. Selena Gomez





私は宝石の中では真珠が一番好きです。
やわらかく輝くところが。

そう言えば日の出の頃、薄雲に覆われた太陽が白く鈍く
輝く姿は、なんとなく真珠に似ていますね。
気持ちが重くなりがちな朝にそんな光景を目にすると
少しだけ気が晴れるようです。


真珠のアクセサリーは夏場はお休みして代わりにムーン
ストーンが大活躍ですが、寒い~涼しい季節にはセータ
ーの胸元に小さな一粒の真珠のネックレスがぽつん…が
私の定番です。

真珠をつけていると気持ちが和らぎます。
…海に関係しているから?


今回のプロフィールの写真は…真珠が見えにくいので、
なんとなくお寿司や餃子を食べるときの小皿のようにも
見えるような…?ちょっと心配しています。











春の衣替え

おはようございます。

今朝は久しぶりの晴れで、雨上がりの空は薄水色です。

対岸は靄がかかって真っ白。
建物の姿が遠くにぼんやり見えています。
現実味がなくて、まるでかげろうのようにも見えます。

こんな春らしい風景もいいですね。
気持ちもゆったり…和みます。

窓の外に見える隣家の早咲きの桜の淡いピンクの花や
雨水を吸った(約2日間たくさん降りました)木々や
草花の瑞々しい葉っぱが、久しぶりの太陽の光を浴びて
眩しいくらいに輝いています。


昨日の私は朝から体調が良くありませんでした。
前日の大雨、ストレス、気温や気圧の変化などが
重なったのだと思います。

今朝は比較的?かなり?気分が軽くなって
いましたので、ブログの春の衣替えをしてみました。
気持ちも新たに…。


こちらの曲はTwitterで知り合ったロックに詳しい方
に教えていただきました。軽快な曲でお気に入りに…

サイモン・ル・ボン(カタカナでごめんなさい)が
若い頃より素敵になっていました。

Duran Duran - Pressure Off feat. Janelle Monáe and Nile Rodgers





今日は花粉も多く飛び回りそうですが…
素敵な週末をお過ごしくださいね。















年の瀬あれこれ

こんばんは。
今日も寒かったけれど、爽やかな快晴の1日でした。
青い空に大きな白い雲がのんびり流れて…
とても平和な光景でした。

いよいよ今年も終わろうとしています。
みなさんにとって今年はどんな年でしたか?

私は今年もしんどいことが多く、弱音ばかり吐いて。
でもそんな中でいろんなことを考えて、試行錯誤しながら、
時にはへこたれながら、何かを吸収しつつ、のろのろ前進
していたような気もしています。🐌…こんな風に?


以前、昔の写真でご披露したのですが、もう一度。
去り行く平成の思い出に…。

今上天皇の若かりし日のお写真です。
祖父のアルバムからなんですが、何も書かれていないので
いつ、どこで撮影されたのかわかりません。

モノクロ写真でもコートの仕立ての良いことがわかりますね。
…もしかしたら、後ろにいらっしゃるのは常陸宮正仁親王?




私にとって来年は、また乗り越えなければいけないことが
あると思います。
誰もが一度は通る道、私もなんとか乗り越えようと思っています。
でも情けないのですが、気力がなかなか戻りません。
足を引っ張る事もあって…

幸い、今は心の底の方に沈んでいる「明るいもの」は健在です。
時にはこちらを引き上げて、頑張っていけたら。と思っています。


そしてこちら…今年印象が強かった曲のご紹介です。
AFNでよくかかっていました。

特にこの2曲は、秋に大きくへこたれているときに
毎日聴いて(聴かされて?)いました。

Mike Posner - Song About You

背後で不気味なお面が燃えていたり、時々奇声も。
さらに Sometimes I hate sunshine! なんて声高に…
でも長く生きていればこんな時もありますよね。
なぜか、つい聴いてしまう曲です。



私の気分もこの明暗2曲の間を行ったり来たり…

Panic At The Disco - High Hopes




いつもコメントや拍手をありがとうございます。
(お手数おかけしてすみません)
こちらは心の支えにさせていただいています。

いつもご訪問いただきありがとうございます。
あ!いらしてる!と、リストを見て喜んでいます。


こんな私と、こんなブログですが
来年もお付き合いいただけたら、とても嬉しいです。

来年もよろしくお願い申し上げます。

どうぞ良いお年をお迎えくださいね。


















NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

mikoto

Author:mikoto
音楽、映画、読書、写真鑑賞、庭仕事(カラーリーフプランツを中心に東南アジアの気配がするような庭を目指しています)、花は白、猫、自然、怪談、散歩、薄明の頃、eagle 810etc…が好きな40代、天秤座・A型です。

12年前に適応障害になってからなんだか違う世界にいるみたい。(今は「こんなはずじゃなかった病」です)日々浮きつ沈みつしながらも「小さな嬉しいこと」を見つけて、静かに心穏やかに暮らしたい…と思っています。なんとなく背暗向明で。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ご挨拶 (11)
私のこと (4)
家族 (17)
友人 (3)
小さな嬉しいこと (17)
日常 (45)
寂しげ… (6)
暗中模索 (12)
心穏やかな (13)
弱気 (23)
お散歩 (25)
本のこと (17)
映画 のこと (9)
庭仕事の愉しみ (6)
思い出 (26)
不思議… (9)
twitter (5)
言の葉 (3)
夢いろいろ (7)
お気に入りのバラード (9)
お気に入りの曲 (15)
好きな風景 (13)
昔の写真 (7)
お守り写真 (6)
色のこと (2)
未分類 (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR