FC2ブログ

2020-09

睡眠の秋?



台風一過の今日は、時折強い風が吹くものの
気持ち良く晴れました。
(午後から曇っちゃったけど)

昨日は台風12号に直撃されることもなく、
怖い風が吹くこともなく、無事に済みました。

最近の台風は昔よりパワーアップしたような
気がします。
海の方から恐ろしい風が吹くこともあるので
今回も戦々恐々としていました。
覚悟を決めていた昨日は、ちょっと大袈裟な
ツイートをしてしまって今になって恥ずかし
くなっています。
(ご心配おかけしてすみません)


季節の変わり目のこの時期は体調を崩される
方も多いと思います。
私の場合は頭が重くなったり痛くなったり
することが多いのですが今のところ眠いだけ
です。

相変わらずいつも眠くて、家事の合間に少し
休憩なんて座っていると、だんだん楽な気分
になってきて、気がつくとうとうとしている
ことがけっこうあります。

連休中も眠っていることが多かったです。
ベッドに寝転がって猫を腕枕しながら本を
読んでいるとそのうち、うとうと…至福の
時間ですよね。

ちょっと怠惰な気もしましたが脳が休みたが
っているのだと思って、眠りたいだけ眠ろう
と思いました。
今はあれこれ言う人もいないので好きなだけ。
少し寂しく思いながら。


Red Hot Chili Peppers - Scar Tissue 





夢見も良くて、目覚めて「あー良かった」と
しばらく余韻に浸ってしまうような夢が多か
ったように思います。

とくに印象的だったのは、いつもの海岸の白い
テトラポッドに座って空を眺めている夢です。
このときの空の色は鮮やかなコバルトブルー
で、雲がひとつもありませんでした。
そんな空の様子を見ていたら悩み事も不安も
空に吸い込まれて消えてしまったような気分に。

日差しが強かったけど暑くなく、ただただ静か。
色彩豊かで幻想的な世界でした。
(夢らしい夢、と言う感じ)

今夜も素敵な夢を見られたらいいのですが…。


夜になって寒くなっています。
お風邪にはくれぐれもお気をつけくださいね。












灰色…というより鉛色の気分




今日はずっと雲っていましたが
朝にはこんな綺麗な朝焼けを見られました。


20200920053922.png


その後、灰色の雲が空を覆ってしまい
それにつられるように私の気持ちもどんどん
滅入っていきました。
こんな感じの、雨が降りそうで降らないよう
なお天気は苦手です。

そして午後になってから、ものすごい睡魔
に襲われて夕方まで眠ってしまいました。
もものあたりに猫がぴったりくっついて…
秋ですね。

起きてから、もやもやざわざわどんよりを
解消すべく、海に歩きに行ってきました。
今日は釣りをする人が多かったです。





西の方には母の病院から見えたまぁるい山
が見えたので嬉しくなりました。
(病院の最寄り駅周辺の街にまた行きたい…)

景色を眺めながら、そんなことを思いながら
砂浜をのんびり歩いて、少しだけ心の浄化が
出来たみたいです。


Robert Glasper Experiment - What Are We Doing feat. Brandy




Brandy & Monica - The Boys Mine


帰る頃にはもう薄暗くなっていました。
街灯が灯り、いろんなお宅の窓からこぼれる
温かい色の灯りを見てほっとして家路につき
ました。


20200920191648.png


今は気分もやや落ち着いています。
今夜は好きなことをしてゆっくりするつもり。
夜更かしです。


20200920182235_20200920182306.png


良い休日をお過ごしくださいね。

















植木屋さん



このところ急に秋めいてきましたね。

お隣の柿が黄色く色づいてきたのを見て、
もうそんな季節になっていたんだと思って。

この柿の木のあるお宅のおばさんは現在も入院中
なので、お家全体がシーンと静まり返っています。
それに今年は植木屋さんも来ていません。

いつも元気なふたりのおじさんたち(いいコンビ)
がやって来て、おしゃべりをしながら作業をして
いました。
私の部屋はこのお宅の庭に面しているので、話の
内容がよーく聞こえて。
仕事のこと、健康のこと、時事問題、保険、誰かの
噂、愚痴などなど…とにかくバラエティー豊かで聞
いていて面白くて。
ときにはソテツの葉っぱが腕に刺さったと大騒ぎ。
(思わず笑ってしまいました)
またこのおふたりのおしゃべりを聞けたらいいのに…。

植木屋さんと言えば…私が小学生だった頃、仲良し
だった初老の植木屋さんがいました。

前述のお宅の前の持ち主は祖父の知人で、ここは休暇
を過ごすための家でした。
ほとんど無人でしたので、友人たちとお庭にこっそり
忍び込んで遊ぶこともありました。

当時の家は小さな古い日本家屋でしたが、お庭がわり
と広くて変わった造りをしていました。
いろんな植物が植えられていて、シュロや蘇鉄、柿、
椿、ツツジ、水仙、松、桜他、今も変わることなく。

それからステーキみたいな形の池があって、その真ん
中にかけられた薄っぺらい石板みたいな橋(ここから
池に落ちること何度か)を渡った先には低い階段が
あります。
そこを上がると、地面を芝で覆われた6畳くらいの
スペースになっていて、周囲を背の低い木に囲まれて
います。

今思うと、ちょっとした空中庭園といった感じかな?
とても魅力的な庭だと思います。


Maroon 5 - Nobody's Love





話はそれましたが、このお庭に出入りしていたのが
さっきの初老の植木屋さんでした。
この方は子供好きで(子供ってこう言うことわかりますよね)
お話好きで陽気で。私はすっかりなついてしまいました。

学校から帰ってきて、植木屋さんのおじさんが来てると
知るとお隣に直行。
お仕事中のおじさんのそばに座って、その日学校で
あったこと、お友だちや好きな男の子のこと、いろんな
ことを話しました。
(今思うと、ちょっとお邪魔だったんじゃないかな…)

母の用意したおやつを一緒に食べたり、時には友人たち
も加わることもあって賑やかでした。ほんとうに楽しかった。

1度だけ植木屋さんの3角形の大きな梯子に上ったこと
がありました。
高いところはドキドキしたけれど、いつもより海が近く
に見えたような気がしました。

お隣に来ていた仲良しふたり組や、お散歩中に植木屋さんを見かけると昔を思い出して懐かしくなります。(ちょっとじわりも)


秋の夜長をお楽しみくださいね。
















もうひとつの大海原



毎年夏から秋へ変わる頃の私は、メランコリックに
なりがちですが、今年は恥ずかしながらいつも以上
にめそめそしています。
たぶん、古くて懐かしい物ばかり目にしていること
も関係しているのかもしれません。

もちろん心配事がいくつかありますし、長年私の中
に根付いている思考癖にも悩まされています。
矯正しているつもりだけど、これがなかなか厄介で…。

こんな調子なので今は何かあるとすぐにじわり。
懐かしい道を歩いては、じわり。
水平線を見ては、じわり。
人の言葉に、じわり。
家の近くの坂を上がった所にある「ただいまの森」
(そんな風に呼んでいるのは私だけ)を見てじわり。

いつもこの風景を目にして、ほっとしています。
外出先から帰ってきたときは、この小さな森の前に
しばらく佇んで風に揺れる木々を見るのが好きで
習慣です。
帰ってきたんだーと、ゆったりした気分にもなって。
でも最近はちょっと違う感じも…


Calvin Harris - Pray to God ft. HAIM





一昨日は用事を済ませてから
以前から気になっていた道を歩いてみました。
先には何があるのか気になって。

線路脇の細い道を進むと
そこには小さな原っぱが広がっていました。





こんな場所あるなんて今まで気がつきませんでした。
昨年の母の病院通いの時にでも気がついてもいいはず
なのに、私はいったい何を見ていたのやら…。





初めてこの風景を見たときは胸が空くような思いが
しました。まるで広い海を目前にしたときのような
感じにも似て。

ここはいろんな意味で期間限定かもしれないけれど
息が詰まりそうになったら訪れたいと思っています。

もうひとつ、大海原を見つけたようです。



良い週末をお過ごしくださいね。
















開かずの天袋



昨夜から激しい雨が降ったり止んだりしています。
今は雨が止んで日が差していますが、風が強くて
海からはものすごい大きな音がしています。
(今日は近寄らない方がいいみたい)
そしてそれに負けじと元気よく鳴いている蝉の声
も聞こえています。数少ないけど。

昨日の午後はよく晴れて、空には昔懐かしい
夏の日々を思い起こさせるような真っ白い入道雲
でいっぱいでした。
長閑でいいですよね。こういうの毎日見ていたい。

昨日のお天気とは対照的に、私はこの前からずっと
どんより曇りの日が続いています。
眠くて気分が重いことが多く、自分を見失いがち。
低気圧や厳しい残暑、気温差、などいろんな条件
が重なったせいもあると思いますが…

じっとしているのもかえって良くない気がしました
ので、一昨日は思い切って今まで億劫で後回しに
していた事をしました。

それは「開かずの天袋」の掃除と整理をすること。
ここはもうずーっと開けることがなかったので
ドキドキしました。
あの虫(ム、もしくはゲのつく脚がたくさんの)
が潜んでいたらどうしようと思って。

ここには祖母の実家から持ってきた掛け軸がしまって
あるのですが、母が昔履いていたブーツの箱なんかと
一緒くたになっていました。 
母は整理整頓が苦手な人だったから
(私も人のこと言えないけど…)
何でもかんでも一緒にしまっていたようです。

こちらはその一部です。
劣化が激しくてお見苦しいと思います。(ボロボロ…)





母が元気だった頃は端午の節句には2匹の鯉のものを、
お正月にはこれ…と季節や行事ごとに掛け変えていました。
私はほとんど関心がなかったけれど、こんなのを何気なく
見ては季節の移ろいを感じていたのかもしれません。





今年に入ってから小さな変化と言いますか、
物事が少しずつ良い方向に進んでいるようにも
感じていたけれど、今は立ち止まっているよう
な気がしています。これは停滞期みたいなもの?

でもこんな時もあると思って、焦らず慌てず
諦めずでいこうと思っています。
波待ちのサーファーのようにゆらゆら波に揺られ
ながらも良い波が来るのを意識して待つように。
気負わないようにして。


Foster The People - Sit Next to Me




(頭がいつも以上に回らず、乱文すみません)



台風の被害に遭われた地域にお住まいの方々に
心よりお見舞い申し上げます。
そして1日も早いご復興をお祈りしています。





















NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

mikoto

Author:mikoto
音楽、映画、読書、写真鑑賞、庭仕事(カラーリーフプランツを中心に東南アジアの気配がするような庭を目指しています)、花は白、猫、自然、怪談、散歩、薄明の頃、eagle 810etc…が好きな40代、天秤座・A型です。

12年前に適応障害になってからなんだか違う世界にいるみたい。(今は「こんなはずじゃなかった病」です)日々浮きつ沈みつしながらも「小さな嬉しいこと」を見つけて、静かに心穏やかに暮らしたい…と思っています。なんとなく背暗向明で。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ご挨拶 (11)
私のこと (4)
家族 (17)
友人 (3)
小さな嬉しいこと (17)
日常 (45)
寂しげ… (6)
暗中模索 (12)
心穏やかな (13)
弱気 (23)
お散歩 (25)
本のこと (17)
映画 のこと (9)
庭仕事の愉しみ (6)
思い出 (26)
不思議… (9)
twitter (5)
言の葉 (3)
夢いろいろ (7)
お気に入りのバラード (9)
お気に入りの曲 (15)
好きな風景 (13)
昔の写真 (7)
お守り写真 (6)
色のこと (2)
未分類 (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR