FC2ブログ

2019-07

夕凪時間に


こんばんは。

今日は暑かったですね。
日中は台風の名残リのような風があったのに
夕方からぴたりと吹かなくなりました。
今も30℃のまま。今夜は熱帯夜?

先週の木曜日に穏やかな雰囲気の中で母を見送ることが出来ました。
ちょうど梅雨が終わる頃(終わっていた?)で、すっかり夏めいて
蝉の声が至るところで聞こえていました。

近親者のみのとても小さなお葬式でしたが、ずっと温かい気持ちで
いられました。
モーツァルトのレクイエムを流して、母のそばで思い出話や武勇伝
を聞いたり、話したり。とても静かで和やかな時間でした。

そのうち親戚のひとりが「(母の顔が)さっきと違う、ほっとして
見える」と言い出して…。
しげしげ見てみると、なんとなくやわらかい表情になっているような…。

ずっと寝たきりで、物も食べられず、動けず、お世話してくださる
看護師さんたちと、最新医療のおかげで約2年生きることが出来た母。
よく頑張ったと思います。
やっと病から解放されて自由になれた…との想いが強くて、
変なことを言うかもしれないけど「ママ、自由になれて良かったね」
と言う言葉しか思い浮かびませんでした。
なんせ、あちこち歩くのが大好きな人でしたから…。

今は何て言うのかな…母が家に帰っているような、日常が戻ったような
落ち着いた雰囲気が家の中に漂っていて、安心しています。
パズルのピースが空いていた所にぴったりはまったみたいな感じ?
なんだかとてもしっくりしています。

今回は私の好きな曲を…。

Nickelback - Photograph





まだ厄介事も残っていますし、落ち着かない日々が続くと思いますが
ゆっくりといつもの生活に戻したくて。
出来ることなら一昨年以前の、静かで穏やかだった日々のように、
丁寧な暮らしを楽しみながら過ごせたらいいな、と思っています。

四季の移り変わりを感じたり、好きなものを作って食べたり
(一昨年から大好きなキッシュを1度も作っていない…)
もちろん庭仕事も。育てたい花がいっぱい。ユーカリを植えたい。
それから…昼食後の読書と美味しいコーヒーと、ちょっとだけ甘い
ものを…の時間は、かけがえのないひとときでした。

浮いたり沈んだりも(もちろん)あると思うけれど、
またこんな風に過ごせたら。


頂いたコメントや拍手やいいね、ご訪問くださるみなさんの姿は
この1週間の私の心の支えでした。本当にありがとうございました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

これからもよろしくお願いいたします。


今は小雨が降り始めて、湿った土の匂いがしています。
いいお湿りになりそう。

眠りにつく頃には涼しくなっているといいですね。














旅立ちの日のモーツァルト

長く療養していた母が昨日旅立ちました。
よく晴れて長閑な雰囲気のするお昼前でした。

昨日の朝、病院へ向かう支度をしているときに連絡が
あり、大慌て飛び出しました。ついに心臓も。
覚悟は出来ていたはずなのに、すっかり取り乱して。

この日はモーツァルトのレクイエムをかけてあげよう
と思っていました。
聴覚は最後まで残ると言う、ナカリママさんのお話を
伺ったときに、モーツァルトのレクイエムのことを
思い出して。
母は昔から「私の時はお経よりレクイエム」と言って
いました。

それなのに間に合いませんでした。着いたときにはもう。
でも、あきらめず。
お迎えの車が来るまで一緒にレクイエムを聴いていました。

面食いの母にはもちろん、カラヤン指揮のものを…。





これからはしばらくは浮き世のあれこれもいろいろ…。
気の休まらないことが多々あると思います。
日がな一日、母のことを思い出していたいけれど
ちょっと先になりそう。泣くのもまだまだ我慢です。
弱気を封じて、今は気をしっかり持っていないと。


いつも母のお話を読んでいただき
本当にありがとうございました。

きっと今ごろは、おじいちゃん、おばあちゃん、パパ、
従兄弟たち、大阪の大叔父夫妻、仙台の大叔父夫妻、
みいこ、コチ君…みんなと合流しているはずです。
なんだか楽しそうで羨ましかったりして。

でもまだ、あちこち・うろうろ…かもしれません。
やっと自由になれたのだから。



すみませんが今日もコメント欄をお休みにさせていただきます。

いつもお心に留めていただき、ありがとうございます。












霧に煙る山の風景

こんばんは。

今朝病院から連絡があり、母の容態悪化を告げられました。
医師によると、今夜か明日が…と。

一昨年の秋に母がこの病院に入院してからは
ここを訪れることが習慣になっていました。

山に囲まれた閑静な場所にある病院や、最寄り駅の昭和の
雰囲気漂う魅力的な商店街、以前よく行った懐かしの
乗り換えの駅を訪れることは、父を亡くしてから引きこもり
がちだった私にとって、リハビリのようにもなっていました。

長い入院生活は悲喜こもごも。

血液検査の結果にハラハラすることもありましたが、
数値が良くなっていた時は嬉しかったし、元々丈夫だった
母に感心したりしながら、心底安心して帰宅の途につきました。

そんな日は世界が明るく、希望に満ち溢れて見えましたし
すれ違う見知らぬ人々さえ、いとおしく思えるくらいでした。

今日の病室から見える山々の頂きには、白い霧がかかっていました。
母の瞳にも同じようにうっすらと。

頭痛がしていたので弟に代わってもらい、今は休んでいます。
ずっと気持ちが落ち着きませんでしたが、こちらを書いて
いたら少し楽になりました。
でもかなりの乱文で、お見苦しいと思います。お許しくださいね。

ご心配おかけして申し訳ございません。


それと、今日はコメント欄をお休みにさせていただきます。
すみません。


いつもありがとうございます。












初蝉

こんばんは。

今日もまだ梅雨は明けず、曇ったり雨がぱらついたり。
蒸し暑くて今も29℃あります。(さっきは30℃)
今夜は今年初めての熱帯夜かもしれません…。

一昨日は久しぶりに晴れて、私の気分もちょっとだけ
晴れることが出来ました。
(やはりお天気の影響を大きく受けているような…)

じめじめしたネガティブ思考が薄らいで、
余計な事を考えず「今」を過ごせたような気がします。
元気も出ていましたので、溜まっていたことを少しずつ、
ゆっくりペースで片付けて。

それにちょっとした嬉しいハプニングもありました。

一昨日の午後、久しぶりに外に干した洗濯物を取り込んで
いたら、バスタオルにくっついていた蝉も一緒にお家の中へ…。

デビューして間もない蝉で、きっとまだ飛びなれていないから
近くにあったバスタオルに止まってひと休み?

バスタオルごと外へ誘導しようとしたら、今度は私のスカート
の裾に止まって、ちょっとドキドキ。
そっと足を外に出したら、私の意図するところがわかったみたいで
さーっと空に向かって飛んでいきました。

昨日から(地味に)蝉の声が聞こえています。もしかしたら…?


Mark Ronson ft. Amy Winehouse - Valerie





そして。
気分が滅入りがちな、こんな鬱陶しいシーズンには
なんとなく明るい気持ちになれそうなものを…。

その日の朝はどんより気分だったけれど、
これを見た瞬間、思わず笑ってしまいました。
    
    Wacky さん、ありがとうございました。
    
    今度は私の作品?もご紹介しますね。お楽しみに…。

 










送り梅雨のころ

こんばんは。

こちらは週末からずっと雨です。
豪雨だったり細雨だったり、いろんな種類の雨が代わる代わる。
今は霧雨が音もなく静かに降っています。

いつも今頃は梅雨が明けていることが多いのですが…。
今年はゆっくりしていますね。

この天候のせいなのでしょうか?
最近はいろんな所で体調の良くない方をお見かけすることが多いです。
私もずっと…。その上ちょっと思うことも重なって、さらに⤵

たとえば、母の発熱(また。先々週は下がっていたのに)
弟との行き違いや意思の疎通の難しさ、友人たちの楽しそうな話、
思うように片付けが進まなくて、かえって散らかってしまった
家の中、ちゃっちゃと出来ない自分に自己嫌悪、その他いろいろ…
で、まいっていました…います。

一昨日の朝は「いつものようにみんながいる日常」の夢を見て
目が覚めてからは漠然とした寂しさに襲われるし、
昨日の朝は「ちょっとあって」 ⤵⤵⤵ …。

今回は明るくなろうとはしませんでした。もう流れに逆らわず…。
なんだか妙に疲れちゃって、抗う気力もなくて。


くるり - ワールズエンド・スーパーノヴァ





またまた夢のお話ですみません。今朝は海に行った夢を見ました。
(ここ久しく海に行っていないから?)

穏やかに波打つ海の色は透き通った淡い水色。
ゆっくり海水に足を浸すと、その冷たさがじんわり伝わってきて
いい気持ち。そして波に足を洗われる、あのなんとも言えない心地好さ。

この夢のおかげなのでしょうか?
今朝は昨日や一昨日ほど、気持ちは重苦しくありませんでした。
心配事は依然として、でーんと居座っているのに
今日はネガティブにあれこれ考えることもなく(今のところ)無事です。

出来ればいい夢を見て、好きなものを食べて、好きなことをして
「元気」を思い出さないと。
今は気力を持ち上げて、しっかりしていないと。


なんだか青空が恋しいですね。
灰色の空ばかり見ているので、もうそろそろ真っ青な空と
その上をゆっくり流れる白い雲を見たいです。














疲れたときには不思議な街へ…

こんばんは。

今日も曇り、気がつくと霧雨…の、梅雨らしい1日でした。

お隣の松の木の葉っぱは、いつもより青々、生き生き。
幹も色濃く、灰色の空によく映えて見えます。
その空にはトンボがたくさん…今時分の素敵な光景の
ひとつです。

でも気持ちは、ざわざわ続きの毎日。
起こってもいないことばかり考えてしまうし…
いろいろ…

もちろん眠る前のひとときも、気持ちが波だって困っていました。
何をして気をまぎらわせよう?と、考えていたときに思い出した
のが絵本と児童文学でした。

推理小説などはのめり込んでしまって、朝方まで読んでいた…
なんて事もありましたので、かえって危険です。
こんなときにはやんわり頭に入ってきて、楽に読めるものと
なると、児童文学がぴったり。


こちらは以前ご紹介しました、井上直久氏の
「イバラードへの旅」です。
先日久しぶりに眺めていました。

20171124124832880.jpg


こちらは柏葉幸子著「霧のむこうのふしぎな町」
と「地下室からのふしぎな旅」です。
もうかなり古い本になってしまいました。




挿し絵は竹川功三郎氏で、素朴で繊細なタッチの絵には
優しさが溢れて。




「霧のむこうのふしぎな町」は映画耳をすませば(大好き)の中に
登場していた本です。
以前それを知ってどうしても読んでみたくなって購入しました。
(前述のイバラードを知ったのも、この映画がきっかけでした)


ここは4つの季節の花が咲き乱れる街。
居間の窓からはさるすべりが見え、家の西側にはツツジが咲き、
裏庭には水仙が黄色い絨毯みたいに咲いていて、家中の花瓶には
薔薇をたやしたことがないなんて、うらやましいですよね。

20190712112805429.jpg


この「霧むこうのふしぎな町」は主人公のリナさんが
6年生の夏休みに不思議な町のお屋敷に下宿して、
ちょっとしたお仕事をしながら、日々個性的な住人たち
とふれあって、少しずつ成長していくお話だと思います。


登場人物も魅力的な人ばかり。
リナさんは素直で優しい女の子。滞在先のお屋敷のおばあさん
は毒舌だけど根は優しいし、いつも袋いっぱいのお菓子を
抱えた海水パンツ姿の小鬼の男の子や、図書館の匂いのする
本屋さん(古本屋さん)のナータさんなどなど(飽きません)


Mariah Carey - Open Arms





物語に集中していて、気がついたときには心の荒波が静まって
そのうちすやすや…(その後途中で目が覚めてしまうと
再び波が荒れることもなきにしもあらず、なんですが…)

心疲れた日の夜には易しい言葉で綴られた、不思議な街の物語
を読むと、浮き世の厄介事を束の間忘れられるような気がします。

ときには童心に帰るのもいいのかもしれませんね。


















浅い眠りの中で

こんにちは。

今朝は久しぶりに日の出を見られましたが、その後どんよりに。
先週末はすっきりしないお天気で、気がついたら雨がポツポツ
降っていたり。私自身もこのところずっと、そんな調子でした。

…今日は夢のことを。

先日久しぶりに明晰夢を見ました。
明晰夢とは夢を見ている時に、これは夢だと自覚していて
自分が望んでいる状況に、夢をコントロール出来ることです。

その夜は早めに寝てしまったせいか、夜中の12時頃に目が
覚めてしまい、しばらくYouTubeを見てからまた眠りにつきました。

どのくらい眠ったのでしょう…?
目が覚めると部屋の中は薄明かるくなっていました。
そろそろ起きようと思って、スタンドライトをつけよう
としたらつかない。カチカチ音を立てるだけ。

あきらめて立ち上がって机の前に行くと、その上には物が
山のように積まれていました。でも机って?
この白い机は学生時代に使っていた物で、かなり前に
処分したはずです。
不思議に思ってよく見てみると、その机の上には今はない
ポータブルCDプレーヤー、ファッションや小説の雑誌、
マグカップなど、いろんな物が雑然と積み上げられていました。

何がなんだかわからなくて呆然としていると…。
この辺はよく覚えていないのですが、またベッドの中に
いました。それから同じようなことを何度か繰り返して
やっとこれはすべて夢なんだと気がつきました。

ちょっと気味が悪くなって、一刻も早く目を覚ましたくて
顔をつねってみたり、あれこれやっても状況は変わらず。
そうこうしているうちにだんだん開き直ってきて、
こうなったらこの夢を楽しもうと思いました。

前もそうだった、夢なんだから空を飛べるはず…と、
東の窓を開けて屋根の上に降り立ちました。
夢の中だけど猫たちが外に出るといけないと思って
窓はちゃんと閉めて。

夢の中でも現実でも屋根の上は開放感があっていいですよね。
落ちる心配もしないで、安心しきって屋根の真ん中に進んで
周囲を見回すと、そこには日の出ちょっと前のいつもの街の
風景がありました。

そしていよいよ。
これは夢なんだから…と言い聞かせながら、ドキドキしながら
端の方に進み、それじゃあ海の方へ…と飛ぼうとしたところで
目が覚めました。
目が覚めた時はちょっとがっかりしたけれど、忘れないうち
にメモして、ツイートして。また眠りました。(今度は普通に)

昔からの習慣で印象的な夢を見たらすぐメモをするように
しています。後で読み返してみて、その当時の状況と照らし
合わせてみるのが面白くて。


歌詞は気にしないで、ただただFly 。
気だるげな重低音が心地好く…まるで夢の中にでもいるような。

Gucci Mane, Bruno Mars, Kodak Black - Wake Up in The Sky





明晰夢を見るときは、なぜか空を飛ぶことが多いみたいです。
今度は海の中をジャック・マイヨールさんみたいに巣潜りも
いいかな、なんて。
ダイビングはしたことがありませんが、泳ぐのは大の得意。
プールの底に潜って泳ぐことが大好きだったので、巣潜りも
難なく出来るはず。

夢とはいえ、あまり深く潜るのはちょっと怖いかもしれません。
深海魚に遭遇するかもしれないし。メガマウスとかいきなり
現れたらびっくりしますよね…。

メガマウスとさかなクン

しょっちゅう見るわけではないけれど、また明晰夢を見ること
があればご報告しますね。


この不安定な気候で体調を崩される方も多いと思います。
無理をしないで、楽にお過ごしくださいね。












梅雨の晴れ間にひと仕事

こんばんは。

毎日ジメジメしていますね。
今日の湿度は71%、最近は80%になることも
けっこうあります。

今日は久しぶりに少しだけ晴れ間が見えたので重い腰
…と言うよりも気持ちを持ち上げて、父の使っていた
部屋に風を通して、押し入れの中の物を整理することに。

もちろん休み休みです。
続きは明日、明後日…しばらく続くと思います。

その押し入れの中には父の物の他に、古い大きなお茶箱
が2つ。それから泥棒模様(からくさ模様?)の大きな
風呂敷に包まれたお客さん用の古いお布団など。

お茶箱の中には祖父母の物がぎっしり。
祖父の浴衣の生地や、祖母がよく使っていたビーズの
バッグ他いろいろ。きっと母が少し残しておいたのだ
と思います。(その気持ちは痛いほどよくわかります)


母の昔のアルバムから。
古くて傷んでいるのでお見苦しくてすみません。

この猫は多分、初代みいこだと思います。
座卓の下には百人一首とおぼしき物の姿も。

(ちょっと紙が剥がれてしまって…)




当時は従兄弟たちが常に何人か同居していたそうです。
お金はなくてもいつも楽しかった、とよく言っていました。
本当。どの写真を見ても楽しそうなものばかり。
みんないい笑顔で。

学生時代の作品。




近所に住んでいたA子ちゃん。利発な女の子だったそう。
そんな感じがしますよね。




当時は猫や犬がいつも居たそうです。
この子、可愛いですね。ぬいぐるみみたい。




やはり私は毎日落ち着かなくて。
何て言うのかな…腰が据わらないと言う感じです。

本を読もうと思って読みかけの本を開いても上の空。
集中出来ません。
この本は何年か前に装丁とタイトルに一目惚れして
買ったのですが、なぜか読み進めなくて…。
相性が良くないのかも。

なので急遽、宇野千代さんの特集に変更しました。
興味があるものの方がすんなり頭に入ってくるので。
こんな弱気のときには宇野千代さんのバイタリティー
にあやかりたい…(佐藤愛子さんもいいかもしれません)


No Doubt - It's My Life





湿っぽい季節なのに、いつも湿っぽくてすみません。

明るいものに触れて、引き寄せてなんとか頑張ろうと
思っています。



豪雨災害に見舞われている地方にお住まいの
方々は身の安全にはくれぐれもご注意ください。













NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

mikoto

Author:mikoto
音楽、映画、読書、写真(鑑賞)、庭仕事(カラーリーフプランツを中心に東南アジアの気配がするような庭を目指しています)、花は白、猫、自然、怪談、散歩etc…が好きな40代、天秤座・A型です。

12年前に適応障害になってから、なんだか違う世界にいるみたいです。日々浮きつ沈みつしながらも「小さな嬉しいこと」を見つけて、静かに心穏やかに暮らしたい…と思っています。なんとなく背暗向明で。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ご挨拶 (8)
私のこと (5)
家族 (21)
友人 (4)
小さな嬉しいこと (9)
日常 (37)
寂しげ… (5)
暗中模索 (7)
心穏やかな (14)
弱気 (20)
お散歩 (16)
Twitter (4)
本のこと (13)
映画 のこと (7)
庭仕事の愉しみ (6)
思い出 (17)
不思議… (7)
言の葉 (3)
夢いろいろ (3)
お気に入りのバラード (7)
お気に入りの曲 (10)
好きな風景 (11)
昔の写真 (11)
御守り写真 (4)
色のこと (2)
未分類 (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR