FC2ブログ

2019-06

心のお休みの日

こんにちは。

先日木曜日のブログ更新後、母の病院から電話が
あって、一昨日は主治医との面談になりました。

母のいる病院は山や田畑に囲まれた、自然豊かな
所にあります。
一昨日は台風一過の素晴らしい快晴で、山並みが
いつもよりはっきり見えました。山々の緑が目にも
鮮やか。時々吹く風は涼しくて、心地良くて。

なんだか夏の良いところが凝縮されているみたい
な日でした。猛暑ではない、懐かしい日本の夏と
言った雰囲気の…。

そんなのを見て、感じていたら気持ちも落ち着いて。
少し慰められました。自然の力はすごいですね。


庭のアガパンサスがいよいよ…こんな小さな嬉しい
変化にも少し元気づけられています。

後ろには大きくなったデュランタ、紫陽花、カンナ、
姫檜扇水仙、シダか雑草かわからないものや
作った思い出のないドクダミ畑で賑わって?います。
お見苦しくてすみません。

(それと、白いぴょんぴょん飛ぶ虫も写ってしまいました)







一昨日は帰ってからどっと疲れが出てしまったので
ツイートをしてから癒しのワインを1杯。

その後歯を磨いてからあとの記憶がなくて…。
気がついたら外は薄明るくなっていました。
なのに灯りはついたまま、目覚まし時計は
なぜか床に転がって。何かあったのでしょうか?

そして兄猫が枕を使って寝ていました。いつの間に?
気だるげに枕に寄りかかって、気持ち良さそうに。
猫のこんな姿は優雅ですね。

それからまたうとうと。時折目が覚めては、またうと
うと…を繰り返して。午後にやっと目が覚めました。


今日は母の大好きな
プラシド・ドミンゴのアマポーラを。





娘の私にはこちらで元気を。(お借りして…)

最近はラテン系の音楽も気になっています。
陽気で派手で賑やかなのに、どことなく哀愁を感じる
メロディに心惹かれます。スペイン語の響きにも。

Luis Fonsi , Sebastián Yatra , Nicky Jam - Date La Vuelta





今日1日は何も考えない、何もしない「心のお休みの日」
にしています。ベッドの上でゴロゴロも良し、好きな時間
にご飯を食べて、好きなことだけをして。お掃除もお休み。

このあとは好きな写真集を眺めてまったりします。

やっぱり電話が気になるけれど、気にしないようにして。
その時はその時考えることにして。




















苦手なもの…



こちらは朝から不安定なお天気です。
お昼前から雨がポツポツ降り出しました。

海からは海なりの音が絶え間なく聞こえていますし
遥か遠くに台風の気配を感じられるような、
生暖かくて湿っぽい風が怪しげに吹いています。

今朝の空模様。
この前は青空バージョンでした。
こんな風にしてみると、曇り空もなんだか少し素敵に。





昨日はあんなにいいお天気だったのに、なぜか体が怠くて
仕方ありませんでした。
風邪が移ったのかも?気象関係?それともストレス?
…原因はいろいろ。

しかも昨日は紙ゴミの収集日だったので、父の寺子屋(定年後
の小さな塾)時代や若かりし頃の、数学の問題集などを持って
いこうと用意していたのに、気力・体力がなくて1回だけしか
行けませんでした。とても怠くて、怠くて…。

もしかしてこの怠さは、父からの「持っていくな」と言う
メッセージ?なんて、いたずらに考えたりも。

こんな問題集など、新旧まだまだたくさんあります。
見ているだけで、もう…。





もうずっと前になりますが、念願の高校に進学したのに
いじめにあって不登校になった、元生徒さんの女の子が
再び父の元を訪れて勉強をすることがありました。

このときは中学と高校の数学を教えていましたが
やはり高校のは中学より難しいと言いながら、勉強し直して。
なんだかいつもより張り切っていました。

いくつになっても何かを学ぶことっていいなーと。
そんな父の姿を見ながら思っていました。

当時を思い出しながら、懐かしくなって問題集を開いてみると
そこには未知の世界が広がっていました。初めて目にするよう
なものばかり…。勉強したはずなのにまったく記憶にありません。

私は元々数学が大の苦手。もちろん化学も「?」です。
どちらかと言うと世界史など、歴史が好きでわりと得意な方
でした。(古いものが好き🗿)

ですので今はあまり興味がないけれど、将来は生前の父のように
時代劇チャンネルに入り浸りになるのかもしれません…。


Deniece Williams - Free (Joey Negro Grooved Mix)





これらの本は処分しないで、頭のエクササイズに…と思った
けれど、見ているだけで気が遠のくような…。
やっぱり数学は苦手。
でも、ぽんぽん捨てるのも忍びない気がしています。

この前から自分の物を断捨離しているのですが
「とっておけば良かった!」と
後になってがっかりすることが多発しています。

でも…こんな風に後悔する気持ちも捨て去れということ
なのでしょうか…。断捨離は奥が深いですね。


これから台風が接近しそうですので、
くれぐれも気をつけてお過ごしくださいね。

(気圧の変動にも要注意です)













乃東枯 - なつかれくさかるる

こんにちは。
今日は朝からどんよりしています。

昨日今日と梅雨らしいお天気が戻ってきています。
もちろん良いことなのですが、なんだか心身とも
にすっきりしません…。

それに昨日は入院中の母がまた発熱したので、
落ち込んでしまいました。
先月の母の主治医との面談から、よろしくない状態のまま
1ヶ月が経ちましたが、発熱の間隔がどんどん縮まっている
ような気もしています。

その母がいつも楽しみにしている、庭の紫陽花が日毎に
色づいて、薄かったピンクもはっきりした濃いピンク色
になってきています。見たら大喜びしそう。

この紫陽花を見るたびに、元気だった頃の母を思い出します。

いつも紫陽花が山のようにこんもり咲いているのを窓越し
に眺めては感嘆の声をあげて、ニコニコしていました。
そしてその後、ほとんど切ってご近所やお友だちに配って
いました。母はこう言うことが大好きでした。

以前近くに住む友人宅へ行くときに、その家のおばあさん
にと、母に庭の紫陽花の花束を持たされました。
このおばあさんはとても気難しい人で、友人家族も手を
焼いていました。大昔はお綺麗だったそうですが、本当に?
と思えるほどいつもムッツリ。

そんなおばあさんにお花?喜ぶのかな?と、戸惑っていると
母は「女の人はいくつになっても(お花を)もらうと嬉しい
ものよ」と。お庭に咲いている花だからこそいい、というような
ことも言っていました。

渋々紫陽花を持ってお邪魔し、うちの母が…と友人に言付けて
おばあさんに渡してもらいました。
しばらくして、狐につままれたような顔をして戻ってきた友人
が言うには、おばあさんはすごく喜んでいたと。
あんなに嬉しそうな顔を見たのは久しぶりだと言っていました。

それを聞いて私も嬉しかったし、母が人にお花をあげるのが
好きな理由もよくわかりました。
だから紫陽花をほとんど切って、人にあげてしまっても
まぁいいかな、と…。


Def Lepperd & Taylor Swift - Hysteria





それと、花束を持って歩くのは気持ちがいいですよね。
たくさんの花が咲いている鉢植えを買って…
たとえば、マーガレットの大鉢なんて抱えて歩くのも好きです。
気分が高揚して快活に歩けます。(スキップしそうな勢いにも…)

花束と言えば、お仏壇に飾る花束(仏花ですね…)をもらった
珍しい体験談もあります。忘れることが出来ません。
いつか書かせていただこうと思っています。


タイトルの「乃東枯」(6/21~25)は「日本の七十二候」から。

「乃東枯」の乃東(夏枯草・かこうそう)とはうつぼぐさ
の異称だそうです。

うつぼぐさは冬至に芽を出して、夏至に枯れることから
「生じて冬至る、枯れて夏至る」と言われる珍しい植物です。
うつぼとは、かつて武士が矢を入れるために使った道具のこと。
その形に花穂が似ていることから「うつぼぐさ」の名になった
そうです。

「季節を逆らい夏に枯れる花」とあるのを読んで…。
楚々として可愛いらしいのに、ちょっぴり反骨精神
も感じられるような…。

うつぼぐさ、好きになりました。












ごくごく普通のサラダ

こんばんは。

今日もいいお天気でした。梅雨だけど毎日快晴です。

それなのに私は、昨日の朝から気持ちがもやもや☁
しています。心模様は不安定。時々晴れ間が見えたと
思ったら、また雲が広がる…そんなことの繰り返しです。

このお天気が(晴れているのに…)影響して不安感が
湧き上がる?
ひっそり隠してある心配事を引っ張り出してしまい
ちょっと困っています。

日々心穏やかに、快適に機嫌良く過ごそうと思っていても
やはり「嫌だなー」と思うこと、頭にくることに遭遇して
しまいます。(現に今も。ちょっと…)
そしていつまでもこれらが引っかかってしまって
思い出しては不快な気分になったりしています。

こんな時にはいったいどうしたらいいのやら…。

とりあえず気を紛らわそうと、好きなものを作ったり
食べたりしています。最近は無性にサラダが食べたくて。
それも友人の作るサラダを…。

それはごくごく普通のシンプルなサラダで、白い大きな
お皿にぶつ切りのきゅうりと、適当にちぎったレタスが
てんこ盛りに盛られています。

こんな感じです。



本物はもっと豪快で、量もこの2倍はあって。
今回きゅうりはスライサーを使い、玉ねぎを足しました。
(玉ねぎ、大好きなので)

これがなぜかとても美味しくて。
(友人はマヨネーズを表面が真っ白になるくらいかけます)

他には…蒸し野菜もいいですよね。
ニンジンが甘くなって美味しくて。たくさん食べられます。
こちらはフォロのドレッシングでいただくのが好きです。

それからちょっとひと手間かけて、千切りのネギに小麦粉
をからめてさっと揚げて。ざっくり切った水菜の上に盛って
ポン酢でいただくサラダもお気に入りです。

瑞々しいお野菜の色を見ているのもいいですよね。
おいしく食べて満足して。少しすっきり。
いっとき嫌な気分を忘れらるようです。


こちらは去年から気になっていた曲ですが、ずっと誰の曲
なのかわかりませんでした。
今日eagle 810で久しぶりに聴いて、今度こそは…と思って。

ロックバラードの紹介記事を見たり、声からグループ像を
イメージして、YouTubeを見ていたら…
わりとすぐに発見できました。もう嬉しくて。
(こんな些細なことも気分転換になっています)

素敵なバラードです。
The Script - No Good In Goodbye






最後の方になってしまいましたが、昨日夜に新潟県で大きな地震
がありました。被災された方に心よりお見舞い申し上げます。
まだしばらくは余震が続くと思いますし、大きな余震もあるかも
しれませんので、引き続きくれぐれもご用心なさってください。















「御守り写真」のこと

こんにちは。

ただいま素晴らしい快晴です。
気温は28℃、湿度は41%…まぁまぁいい感じです。

空は爽やかな水色。
白い小さな雲がぽつんと、ひとつあるくらい。

海は透き通るようなエメラルドグリーンで
さざ波がキラキラして綺麗です。

さっきまでは風がけっこう強くて吹いていて
部屋の中にまで潮風の香りが漂っていました。
部屋で寝そべっているのに、砂浜で寝そべって
いるような気分に…。

実は今日も頭がやや重くて、朝からほぼ寝転んで
います。
今日も…と言いますのも、昨日は朝から軽い頭痛が
あって、ずっと寝ていました。

昨日は大荒れのお天気で、しとしと雨が止んだかと
思えば、次の瞬間スコールのように降り出したり。
ちょっと苦手なお天気で…。

夜には雷まで加わって賑やかでした。


Lauryn Hill - Doo Wop (That Things )





昨夜は日中に寝すぎたせいなのか、眠れなくなって
しまいました。
で、前から気になっていたカテゴリの整理をすることに。
未分類も溜まっていたので。

それにこの頃なんだか石仏の写真がちらほら増えて
きましたので、新たなカテゴリ「御守り写真」を
作ってみました。

石仏の写真など、見てほっと出来そうなものを
こちらに集めてみようと思っています。
ざわざわしたときや、取り乱したときには
さっと見て気持ちを鎮められるかもしれないし…。

いい年をして私何をしてるんだろう…と思いましたが
いくつになっても遊び心?を大事にしたいな、と思って。
こんな風に思えるということは、今はわりと穏やかな
心持ちなんだと思います。
もちろん心配事は変わらずにありますけど…。


とりあえず今日は、今は、のんきに…🎈










曇り空と桃色の花

まだ明るいけれど、こんばんは。

このところ肌寒い日が続いていますね。
先週はノースリーブのワンピースを着ていたなんて
今はちょっと信じられません…。

梅雨寒の中、庭の紫陽花がやっと色づいてきました。
咲き始めはピンクですが、だんだん紫がかったピンクに。





紫陽花で思い出したのが、原由子さんの「あじさいのうた」です。
優しい曲ですよね。それと、この曲が使われていた市川準監督
の映画「BUSU」 のことも。

私は市川準監督作品が大好き。東京夜曲、つぐみ、ざわざわ
下北沢などなど…普通の人々の日常が淡々と丁寧に描かれていて。
ちょっと小津安二郎監督に通じるものがあるような…?

「BUSU」は、もう10年以上前になるのかな?
ケーブルTVの市川準監督特集で初めて観た作品です。

ささっと説明しますと、富田靖子さん演じる訳ありの
いつも不機嫌で無口な女の子が故郷を離れて上京。
置屋を営む叔母の元に身を寄せて、芸者見習いをしながら
高校に通い、日々いろんな経験をし、強ばっていた心が
少しずつ解れていく…そんなお話だと思います。

上手く説明出来なくてすみません。詳しくはこちらを… BUSU

この映画の中で印象深かったのは、叔母役の大楠道代さん
の着物の着こなしです。地味な色合いの小紋などを粋に
着こなしていて…。江戸好みなんでしょうね。素敵。

「BUSU」 は、気だるくなりがちなこのシーズンに
しみじみ味わえる映画かもしれません。機会があったらぜひ。
それに80年代後半の元気な日本の姿も懐かしくて。
近々じっくり観て、あの頃の元気を思い出そうと思っています。


Lauv & Troye Sivan - I'm So Tired…





もやもやしたこの梅雨時の気候に少しでも馴染んで
無理することなく、ゆるりと過ごしたいですね 。🐌_ _ _

















梅雨入り2日目

こんばんは。

昨日の豪雨から一転して今日は晴れました(正確には晴れ時々曇り…)
やはり湿度が高くて、しっとり…。
目が覚めてからなんとも言えない怠さに負けて、お昼近くまで
ぐずぐず、だらだら…。

そのうちだらだらにも飽きて、頑張って起きて、お気に入り
の麻のギンガムチェックのワンピースに着替えたら、身も心
も軽くなりました。
夏に着る、麻や綿素材のワンピースは爽やかでいいですね。
すとんと着られて、楽で。
それにお気に入りのものを着ると、気分が明るくなれるようです。

そしてお昼をささっと済ませてから、久しぶりに断捨離の続きを
しました。今回は雑誌を中心に。

その中の「夏の夜の東京奇談」特集があったから捨てられない
でいた雑誌を読んでいたら、今も強く印象に残っている記事を
見つけました。

これはかなり前の記事なのですが、ジャズをかける個人タクシー
の運転手さんのお話です。
この運転手さんはジャズがお好きで、車の中を改造して本格的な
オーディオシステムを搭載。ジャズを堪能出来るタクシーだそう。

やはりジャズ好きな顧客が多いみたいで、その中のひとりに
以前ニューヨークに住んでいた人がいて、都心から横浜方面
に帰宅するとき、必ず注文することが2つあったそう。
まずベイブリッジを通ること、そして橋にさしかかったとき
Herbie Mann をかける、ということ。

道順からすればベイブリッジ経由は遠回りになるのに
この場面設定にこだわっていたそうです。
きっと昔の思い出を重ねていたんでしょうね。素敵ですね。

私にもそんな曲がいくつかあります。
地元の砂浜を無理矢理、あるビーチに重ねてこの曲…とか
ここを走っている時にはこの曲を…とか。

きっとみなさんにも思い入れのある曲があると思います。
たまには記憶の中から引っ張り出して、ゆっくり聴きながら
感傷に浸ってみるのもいいかもしれませんね。

今回は思い出の曲ではないのですが…。

今朝、まったりしながら聴いていたのはKhalid のBetter です。
鼻に抜けるような歌声と、ふんわり流れるようなダンスは
見て聴いて、心地好くなれました。

こちらもいいですよ。

Khalid - Talk



このカリードは昨日からAFNでよく流れていました。
あとなぜかイーグルスのホテルカリフォルニアも…。

気のせいかこの番組では、エミネムのLose Yourself
や50 CentのIn Da Club のかかる率が高いような…。
何度耳にしたことか…(なにかのメッセージ?)


梅雨入り2日目。不快なお天気が続きますが、
なんとか少しでも快適に過ごせたらいいですね。













ただなんとなく…の日

こんばんは。

だんだん梅雨の気配が濃厚になってきましたね。

今日はずっと曇りがちに晴れて、湿度がけっこう高くて。
この苦手な雰囲気に心身ともにすっかりまいってしまいました。

同じように不調になっている方もいらっしゃるのでは?

とくに午前中はなんだか嫌な感じがしていました。
地元にある「通ると気分が重くなるあの道」の真ん中に
佇んでいるような感じが…。

この道のことは以前書いていました。
よろしかったら。
kwaidan?

Maroon 5 - Feelings





幼い頃、祖母のお友だちのおばあさんが
お地蔵さんたちにお花を供えたり、
お掃除をしているのをよく見かけました。

学校帰り、お祈りをしているおばあさんに
何をお祈りしているのか聞いたら
「mちゃんたちがいつも元気でいられるように
お願いしてるのよ」…とか、そんなことを
聞いた記憶があります。

今はなんとなく、お地蔵さんたちの存在を
身近に感じていたくて。





今日は何かを書きたいとかではなく、
ただなんとなく書いてしまいました。
交換日記のように。

このお天気他に負けてしまいそうだけど、
きっと大丈夫。


頑張っていきまっしょい!




mさんへ。

拍手コメントありがとうございます。
お名前が見あたらなかったけれど
明るい雰囲気とMaroon 5がお好き
と言えば…すぐわかりました。

おっしゃるように、守って頂いて
いるように思えてほっとしています。

関東地方、梅雨入りしましたね。
もやもやお天気が続きそうです。
お体お大事になさってください。


kさんへ。

拍手コメントありがとうございます。
体調が良くなってなによりです。

こちらは今日梅雨入りしました。
日中はさっそく豪雨でした…。
湿度も高いので、あの虫の活動が
活発になりそう。
ちょっとドキドキしています。

熱中症には気をつけてくださいね。







水色気分に…

こんばんは。

今日はよく晴れて、風は冷たいくらい。
過ごしやすい1日でしたね。

昨夜日付が変わってから、テンプレートを変えてみました。
と言いますのも、最近は水色が気になって気になって。

新しい月になりましたし、今回思いきって前から気になっていた
このテンプレートに。ちょっと見にくいかな?と心配なのですが…。

好きな色が水色になったときの心理を調べてみたら。

・心が解放されたとき
・希望が見えてきたとき
・リラックスしたいとき
・自然な自分でいたいとき

…だそうです。

水色が与える心理効果はリラックス。
水色は寒色なので休息モードの副交感神経を優位にしてくれる。
(暖色は活動モードの交感神経)
副交感神経が優位になると筋肉が弛緩して、ふわふわした心地
良さを感じられる…。
安眠効果もあるそうですので、寝室のカーテンを水色にしたら
いいかもしれませんよね。

あと、こんなことも書かれていました。
何もかも嫌になったときは、生活に水色を取り入れてください、と…。

思えば…20代から30代半ばくらいまでは赤が好きでした。
茶色味の強い赤…レンガ色?でしょうか…。
そんな色の口紅やネイル…はっきりした色なのでネイルは足の爪にだけ。
そしてストールを愛用していました。(ストールは今は猫専用に)

今はすっかり変わって、ブルー系やグリーン系を中心に好むよう
になりました。暖色から寒色へ…心理状態を現しているような…。

今の私の好きな色は…順位はつけられないけれど、エメラルドグリーン、
コバルトブルー、マゼンタピンク、山吹色。そして水色。

庭のつつじは…マゼンタピンク?
今年は花つきも良く。



それから…グレーも好きな色です。明るいグレーや霜降りグレー
が好き。グレーは憂鬱な気分を表すときによく使われるので、
ちょっと残念です。素敵な色なのに。

グレーと言えば、海の砂。




絵や写真、洋服、本の装丁などの素敵な配色
を目にしたときは嬉しくなって、
見入ってしまいます。そして満ち足りた気持ちに…。
色は心に深く影響するのかも。


この季節になると、やっぱり山下達郎。

夕暮れ時、暑さが少し落ち着いて涼しい風が吹く頃に
砂浜をそぞろ歩く人々をぼんやり眺めながら聴きたい1曲です。
(そんな時間が好きでした)

山下達郎 - Only with You





実は昔、母の薦めもあって少しだけデザインの勉強をしていましたが
すぐ挫折…。そのとき買った教材の中の「色名小事典」は今も手元に。
ちょっとした負の遺産なんですが、空や海の色を探すときに役立って
います。(断捨離しなくて良かった)


今月もどうぞよろしくお願いいたします。
毎日を穏やかな気持ちで過ごしたいですね。















NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

mikoto

Author:mikoto
音楽、映画、読書、写真(鑑賞)、庭仕事(カラーリーフプランツを中心に東南アジアの気配がするような庭を目指しています)、花は白、猫、自然、怪談、散歩etc…が好きな40代、天秤座・A型です。

12年前に適応障害になってから、なんだか違う世界にいるみたいです。日々浮きつ沈みつしながらも「小さな嬉しいこと」を見つけて、静かに心穏やかに暮らしたい…と思っています。なんとなく背暗向明で。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ご挨拶 (8)
私のこと (5)
家族 (21)
友人 (4)
小さな嬉しいこと (9)
日常 (37)
寂しげ… (5)
暗中模索 (7)
心穏やかな (14)
弱気 (20)
お散歩 (16)
Twitter (4)
本のこと (13)
映画 のこと (7)
庭仕事の愉しみ (6)
思い出 (17)
不思議… (7)
言の葉 (3)
夢いろいろ (3)
お気に入りのバラード (7)
お気に入りの曲 (10)
好きな風景 (11)
昔の写真 (11)
御守り写真 (4)
色のこと (2)
未分類 (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR