FC2ブログ

2019-02

先延ばし屋さん

こんばんは。

今日は寒いですね。こちらは朝から冷たい雨が降っていました。
この前から鳴き始めたカエルの鳴き声も今日は聞こえないし…。
あまりにも寒くてどこかに潜っているのかもしれませんね。

この数日間はちょっと調べることがありまして、いろいろ見ていた
のですが、そのうち自分のことが気になり出して…。

気になることはいっぱいあって…そそっかしいとか他たくさん!
その中でも特に気になったのは、苦手なことや興味の持てないこと
を期限ギリギリまでしないこと…です。

これは子供の頃からあって、好きなことや興味のあることはささっと
済ませるのに、楽しくないことや関心のないことにはなかなか取り
かかれず。夏休みの宿題にしても、苦手なものは最後の方になって
やっと…大人になった今もそんなところが残っています。

したくないから別の行動を…例えば掃除を始めてわざわざ忙しく
するなど、何かと理由をつけて肝心なことを先延ばしにすることも。

こう言う行動を「逃避行動」と言うみたいですが、この逃避行動対策
のひとつに「タスクを終えた際のご褒美を用意する」と、ありました。
私にはこれが効果大だと思います。


Mark Ronson - Oh My God ft.Lily Allen
アニメーションも、リリー・アレンの歌声も可愛いです。





そしてもうひとつ「先延ばし屋」という言葉に出会いました。
こちらを読んでいたら、共感することばかりでした。
Tim Urban , 先延ばし屋の頭の中はどうなっているのか


普通の人の頭の中




先延ばし屋さんの頭の中






ティム・アーバン氏の「暗黒の遊び場」にはこんなことが書かれています。
私がいつも逃避行動中に感じていた気持ちがありました。

本文から。

暗黒の遊び場は先延ばし屋にはお馴染みの所で、遊んでいる場合じゃない
ときに遊ぶことになる場所です。暗黒の遊び場での楽しみは、実際に楽し
くはありません。それは得るべきではない楽しみで、罪悪感、怖れ、不安
自己嫌悪といった先延ばしの感覚に満ちています。



それにしても「暗黒の遊び場」だなんて、ネーミングセンス抜群ですね。


そして時間ギリギリになると、先延ばし屋さんの守護天使「パニックモンスター」
が目を覚まして大暴れ。楽をしたいおさるさんを追い払って「理性的意志決定者」
が舵を取り始めるので、やっと仕事に取りかかれます。





私の頭の中でもこんなひと騒動があってようやく…なんです。

これからはご褒美を用意して、何事も余裕を持って…と思っています。
遅まきながら…。


しばらくは今日みたいな、ぐずついたお天気が続きそうです。
気温や気圧の変化には注意してお過ごしください。





















早春雑記

こんばんは。

今朝は一応晴れていましたが、なんとなく靄が
かかった春特有のすっきりしない感じでした。
午後になってからは曇って、時折吹く風は冷たくて
まだ冬の気配が残っているようでした。

こんな日には静かにぼんやり過ごすのが好きなのですが
朝から近所のマンションの外壁工事の音がしていました。
機械のキーンとした音を聞いていたら、頭が重いから
やや痛いになってしまいました。
花粉症のお鼻むずむずも重なって、さらに冴えない気分に…。


昨日は久しぶりに砂浜ウォーキングしました。
実は朝からカチン!とくることがありまして
心穏やかに…とはいかず、少々苛立っていました。

どうにも落ち着かず、どんどんイライラが募って…
これは潮風にでも当たって、頭を冷やした方がいい
と思って海岸へ。

あんなに張り切っていた砂浜ウォーキングなのに
寒かったり気力がなかったりで、ずっとおサボり
していました。
でもなんだか大事をとりすぎて心身ともに鈍りきって
いるような気もしましたので、今回砂浜ウォーキング
に挑みました。

ぷんぷんしながら、やや早足で海まで、てくてく。
そのうち冷静になってきて、自分の子供じみた言動を
反省したり。思い通りになることばかりじゃないし、
時には妥協することも大事なのに。


Janelle Monáe - Tightrope





砂浜について最初に目についたのは
やはり鳩たちの日光浴です。本当に気持ち良さそう。
中には本格的に寝ている鳩もいました。

そんな姿をぼんやり眺めていたら
母世代のおばさまに声をかけられました。
そして鳩たちを見ながら、しばしおしゃべり。

聞くところによると、これからお手玉を作るそう
なのですが、中の詰め物にはここの小石が良いと
聞いて、隣の街から歩いて来られたそうです。
けっこう距離があると思うけれど…。
その健脚ぶりにますます母を連想して親近感が。

お元気なおばさまを見て微笑ましく思ったり、
懐かしいような気分にもなりました。
こんな心温まる時間を過ごせたから?さっきまでの
苛立ちやじめじめした気分もだいぶ収まりました。

それに昨日は雪化粧をした美しい富士山の姿が
はっきり見えて。なんだか少し嬉しくなりました。

途中からは思いきって素足で歩いてみました。
砂を踏みしめる懐かしい感じと、太陽の熱をたっぷり
吸収した砂の暖かさがじんわり優しく足に伝わって
きました。…鳩たちがこの上にじーっと座っている
理由がよーくわかりました。

時々、石の上を歩いたりも。
夏にはものすごく熱くなるんですよね。
火傷しそうなくらい。

子供の頃はその上を走って海に向かいました。
…どこかのお寺で、焚き火か何かの上を走る行事?
神事?がありましたが、まさにそんな感じでした。
そして冷たい海水に浸った時の、あの幸福な気分を
思い出していました。


帰りは海の近くにある古いお屋敷の前を通りました。
この塀、素敵ですよね。
ちらりと見える木々の雰囲気など、全体の寂れた感じ
にも心惹かれます。
ただ大きなひびが入っているのが心配なのですが…。





この中を覗いてみたい…
いったいどんな世界が広がっているのでしょう?
一時代前の世界にタイムスリップ出来るかもしれませんね。
いつまでも残っていてほしいです。


季節の変わり目は体調を崩しがちです。
少しでもしんどい時は、無理をしないでゆったり
ゴロゴロしてくださいね。




Feb. 25  カエルが鳴き始めました。
















ほんのり、春の気配

こんばんは。

今日は午後から小雨が降って、寒くなっていますが
昨日は朝から気持ちの良い快晴の1日でした。

すっかり春めいて、空気の中にも春の匂いが仄かに漂って。
日差しの強さにもびっくりしました。
気温も室内では20℃ど近くまで上がりました。

それにお鼻がむずむず…あれの季節にもなっていたんですね。

急にこんな陽気になると、やはり気ばかり急いてしまいます。
いつも体調を考えずに突っ走ってしまって、後でぐったり。
かと言って、じっとしているのも気分が滅入りますので
今回は出来ることを少しずつ、焦らず、休みながら…。

庭の隅っこに福寿草が咲いていました。

隣の葉っぱは源平小菊です。白とピンクの小さな可憐な花が
これからいっぱい咲きます。こぼれ種から発芽して丈夫で常緑。
グランドカバーにもおすすめです。
(…前にも熱く語っていたような気もします)

お見苦しくてすみません。





最近は笑うことが少し増えたような気がしています。
人との会話や、猫たちの仕草を見て。
あるいは思い出し笑い?だったり…
またあるときはブログの記事をにこにこしながら
拝見していたりも。

昨年の今ごろ…父を亡くして3ヶ月くらいのときは
気持ちに余裕がなかったし、いろんなことが重なって
感情が凍てついて、ぎすぎすしていました。

もうこの先、笑うことなんてないかもしれない…なんて
思っていましたから、今は自分でもちょっと驚いています。

気づかないうちに、ひと山乗り越えることが
出来たのでしょうか…(まだその途中かも?)

やはり気持ちが明るいときと暗いときでは、同じ物事の
受け止め方も違うみたいですね。つくづく感じました。

今後もまだまだめげること、凹むことがあると思いますので
なるべく笑って、明るい気持ちを引っ張り出して、
やんわり前向きに…。時々深いゆったり呼吸をしながら。

Ariana Grande - Breathin
Breathinのこと




先週、母の病院の面会制限が一旦解除になったのですが
緊急時以外はご遠慮くださいとのことです。
緊急の用事ではなかったけれど、弟にささっと見に行って
もらったところ、母はいつものように眠っていたそうです。
少し安心しました。


これからも気温の差の激しい日が度々あると思います。
体調にはくれぐれもお気をつけくださいね。(花粉にも)















読みかけの本

こんばんは。

今日は曇りのち、晴れのち、曇り…の
慌ただしいお天気の1日でした。

昨夜はぐっすり眠られて、今朝は6時頃目が覚めました。
ちょこっとツイートをしてから、再び眠ることにしました。
そのときはどんより曇っていたので。
たまにはいいですよね、朝の二度寝。小さな幸せのひとつです。

…それが、9時頃に目が覚めたら晴れている…。
乗り遅れたような気がして、あわてて起きました。
久しぶりの晴れ。何かしなくちゃもったいないと
パタパタしていたら次第に頭がふらふら…。

晴れたら元気が出ると思っていたのに、
逆にへたりこんでしまいました。これはいったい?

なので、はやる気持ちを押さえながら静かにしていました。
読みかけの本に目をとおしながら。


この前から読んでいるのはこちらです。
右側の五木寛之・望月勇(気功家)「気の発見」

左側のエッセイ「小泉今日子の半径100m」は先週に。
著者が身近に感じられて面白かったです。
小泉今日子さんは女優活動が中心になってから、
一皮むけて人間的な魅力が増したような気がします。
とっても素敵ですね。





「気の発見」を選んだのは、最近あまりにも気力がないから。
父の本棚から五木寛之氏のこの対談集を借りて読み始めたの
ですが、集中出来なくて頭になかなか入ってきません。

ぱらぱらとランダムに読んでみて、とくに印象に残ったのは…

「アジサイは気が強すぎるから、庭のなかには植えないとか、
むかしのひとは言っていましたね。人家ではなく、お寺や
お墓などに植えるとか。」

…と、あったこと。本当に?初めて聞きました。
(庭に4本あるから、ずっと強い気の影響を受けていた…?)

それと、呼吸法のことも。
私は今まで呼吸方をあまり意識していませんでした。
(いつも適当に…)

「呼吸法は、深くリラックスした呼吸をいつでもできるように
するのが第一目的です。呼吸が荒いと、リラックスできません」

…とありました。
深い呼吸って、具体的にはどんな感じなんだろう?
と思っていたら…。

「たとえば、風景を見ていて"あぁ、きれいだなぁ"と思うとき、
自然に呼吸は深くゆったりしたものになっています。」

と、ありました。
綺麗な景色を見ていると、心が洗われるように感じます。
こんなときには、深くゆったりした呼吸をしていたんですね。


ぼんやり空を眺めているときも、深くゆったりした呼吸に?

記憶の中の空のような…

Brian Eno - Drift




他にも興味深いお話がいっぱい。
ゆっくり、ゆっくり読んでいこうと思います。

そんなこんなで、本日は怠惰に…ではなくて
体の声を聞き入れて、猫とゴロゴロしていました。

部屋に居ながらも、綺麗な風景やそのとき感じた気分を
思い出しながら、ゆったり呼吸をしてリラックス出来たら
いいですよね。ちょっと試してみようと思っています。


不安定なお天気が続いていますが
良い週末をお過ごしくださいね。














朝ごはん…には?

こんばんは

毎日本当に寒いですね。今日も午後になってから
曇って、気温がぐーんと下がってきました。

朝は晴れていましたので、のどかな気分で日の出を
鑑賞出来ました。
波はあるものの、まだ気力や集中力がない状態が
続いていますので、日の出浴?をして太陽のパワーを
しっかり頂きました。

それに今朝は朝食を美味しくいただけました。
特に白菜のお味噌汁がとても美味しく感じられて。

いつも我が家の朝食は男性陣は和食、母と私はパン派でした。
毎朝ピザトーストや、クロックムッシュやマダム、キムチや
納豆をのせたもの、サンドイッチなどなど…あれこれ使って
作るのを楽しんでいました。
玉ねぎやチーズの焼ける香ばしい匂いには食欲も出てきますね。
母はガレットも好きだったので、そんなのを焼くのも楽しくて。

この何年かはサンドイッチにはまってしまって
この坂田阿希子さん(サンドイッチ作りの心の師匠)
のレシピ本を見てあれこれ作っています。

こちらは以前、Twitterでご紹介したものです。
よく手に取っていますので、表紙がちょっとくたびれています。





憧れのポテトチップスのサンドイッチは時間をおいて、
しっとりした頃が食べ時です。不思議な食感を味わえます。
(私は湖池屋派なので、こちらを使用しました)





昨夜は朝に食べようと思って、食パンで揚げパンを
作ってみました。そうしたら…
パンが油をたっぷり吸ってしまって、噛むと油がにじむほど…
とても危険なパンになってしまいました。大失敗。
耳だけ使えば良かったのですね…。

今は残ったものをどうしようか悩んでいます。
これからはちゃんとレシピを見て作った方がいいですね。
次回はピロシキを作ってみたくて。


Camila Cabello - Havana





朝食で思い出したのは、以前勤め先にいたインターンの
中国系ハワイ人のL.L.のこと。
彼女は日本に来てから、おむすび🍙にはまって、
昼食も自分でおむすびを2、3個作って持って来ていました。
ひとつずつラップに包んで。

ある朝の通勤時に駅でばったり会った時、なんと彼女は
おむすびを食べながら歩いていました。
「プラダを着た悪魔」や「ティファニーで朝食を」での
何か食べながら街を歩くシーンは素敵でしたが
日本の駅でおむすびの食べ歩き…にはびっくりしてしまいました。
(目立っていました)

…が、スラッと背が高く、スタイルのいい彼女が颯爽と
歩きながら、おむすびを頬張る姿はとても様になっていて
違和感がなく、まるで映画のワンシーンのようでした。
日本が舞台の。いつまでも忘れられない光景です。
もちろん、まねは出来ませんでした…。

こんなことを思い出しながら、朝は和食にしようかな?とか
おむすびや、かつて一世を風靡した?おにぎらずもいいかな?
なんて考えながら、今日はわりと平和な気分でいられました。













物憂げな感じ…

こんばんは。

今朝は晴れていたのに、お昼を過ぎてから
どんより曇って寒くなっています。
明後日は雪の予報が出ていますし、
これから気温がもっと下がりそうですね。

今日も朝の一仕事をささっと済ませてから
いつものように朝のくつろぎタイムを過ごしていました。

群青色の空に輝く金星と、今朝はそのお隣に小さな星2つ。
まるで昔見た絵本のような幻想的な光景でした。

そして今度は日の出のシーンです。
オレンジ色の太陽がゆっくり上昇するのをぼんやり見ながら
朝の静かな時間を平和な気持ちで過ごしていました。

それなのに日中はどんよりに…。

このところ早朝は穏やかに過ごせても
日中になると、もやもやすることが多くなっています。

やはり気力が出ませんし、やることなすことすべてが
中途半端に思えて、焦ったり、苛立ったりして。
自己嫌悪にも陥っています。

訳もなく急に不安になることもあって、なんとも言えない
嫌な気分になったり。息苦しいような圧迫感を感じること
もあります。
こんなときは決まって、心の奥に隠してある不安の種を
わざわざ掘り起こして、さらにざわついたりして。

愚痴が続いて申し訳ないのですが、体も怠くて
眠くて仕方ありません。珍しく肩から首の辺りが妙に重いし…
早く夜になって、ぐーぐー眠りたい…とばかり思っています。

もしかしたら寒暖の差にも関係があるような気もします。
最近はびっくりするほどの気温の差がある日が多いので
不調を訴えている人も増えているみたいですし…


こんな気分のときには…

Janet Kay - So Good , So Right





こんなときには、前向きにと頑張った方がいいのか
無理をしないで、気の向くままに、自然のままに…と
のんびり構えた方がいいのか、どちらがいいのでしょう…


明日からは3連休ですね。お天気が崩れるみたいですが
寒くないようにして、良い週末をお過ごしくださいね。


こんな暗いお天気ですが、明るい光景も。

庭の梅の細い枝に、ふくらすずめたちとメジロたちが
一緒に仲良くとまっていました。
花の少ない淋しげな梅の木が華やいで見えました。













探梅散歩

こんばんは。今夜は寒いですね。

昨日は晴れて気温も上がって、なんと20℃を
越えました。この季節にしては珍しいのでは?

私はと言いますと、懸念していたことが無事に
片付いてほっとして。昨日は心の休憩をしていました。
暖かかったので、窓を開けて空気を入れ換えて。
久しぶりに気持ちが伸びやかになれました。

なのに今日は朝から鉛色の空が広がっていました。
また冬に戻って。春はまだまだ先なんですね…。


我が家の細くて頼りなげな梅の木にも
花がほころび始めました。

恥ずかしながら、我が家の梅です。
やはりいつものように枝の先の方にだけちょっぴり。





時々この細枝にすずめ食堂にお見えの
ふくら雀たち(かなり丸々した)がとまっているのですが
枝が折れないか、いつも心配しています。

この梅の木、一昨年は珍しく満開になって花後には
実がいっぱいなりましたが、私は初めて目にする
この光景にちょっと不安にもなりました。
梅干のジンクスも重なって…よろしかったら梅の木奇譚


くるり - 虹





今日は帰りにあの場所にちょっと寄って、梅をチェック。
でも残念ながらまだシーンとしていました。





そばにはいいお顔の石仏が。
まどろんでいるようで…見ていて癒されました。
春は終日、日向でこんな雰囲気で過ごせたら幸せですね。





こちらは母とのお散歩コースのひとつでしたが、
一緒に訪れるのも一昨年が最後になってしまいました。
あの日が最後だったんだ…と、ここを通るたびに
しみじみしています。


母と言えば、お陰さまで本人は無事なのですが、
同じ病棟にインフルエンザの患者さんが二人いると
お知らせがありました。面会禁止はまだ続きそうです。

移ったら…と心配なのですが、きっと大丈夫。
健脚の持ち主で、心身共に私よりタフな人なので、
今回もなんとか乗り切れるはず…そう信じて。
















小さな、小さな兆し

こんばんは。

昨夜は久しぶりに雨が降りました。
今まで降らなかった分をまとめたような豪雨でしたが
良いお湿りとなりました。

今朝は快晴で、西の方に見える山がくっきり、よく見えました。
山頂の辺りには、雪がうっすら。まるで粉砂糖をふったように。
いつもと違う表情がとても新鮮でした。


今日は先日ちらっと書きました、不義理をしていた友人の
ことを書かせていただきます。

久しぶりに話をしたその友人は、8年前に脳梗塞になって
いました。
脳梗塞後には鬱になっていて、今も時々不調になるそうです。
それに睡眠障害もずっと続いていて、こちらはお薬の力を
借りないと眠れないとか。2日間まったく眠れないことも
あったそうです。

そして十二指腸潰瘍を2度繰り返すなど、
この10年間は入院をすることがけっこうあったみたいです。

医師からストレスを溜めないようにと言われているので
好きなことをしながら、体の様子を見ながら、今は静かに
暮らしているの、と言っていました。

そんな話から、あの時はこんな気持ちだった、辛かった、
同じ!、そうなのよね…が、延々と続きました。
今までずっと、こう言う話の出来る人が近くにいません
でしたから、彼女の存在がとても心強く感じられました。
もっと早くに連絡すれば良かったと後悔も…。


高校時代の彼女は編み物が得意で、休み時間になると
いつも何かしら編みながら、私たちの(かしましい?)
おしゃべりをニコニコしながら聞いていました。

口数は多くなかったけれど、いつも穏やかでゆったり。
高校生ながらも包容力があると言いますか、
「お母さん」のような安定感がありました。

そんな彼女だったのに、体に影響が出るほどのストレスが
あったなんて…それに鬱も…。ちょっと驚きました。


今回古い友人と話すことが出来て、少しだけ前に進めた
ような気もしています。
窓が1つだけ開いて、外から新鮮な空気が流れ込んで
きたような感じ?
100%昔と同じように…とはいかないと思うけれど
これからはこのご縁を大切にしたいと思っています。

それにこの前は、私が編み物をするようになったことを
言うのを忘れてしまって。
次回は自慢気に?カミングアウトしようと思っています。
信じてもらえますか、どうか…。


Vanessa Paradis - Sunday Monday





みんな何かしら抱えて暮らしているのかもしれません。
今までは自分だけ道から外れて?しまって
辛い思いをしている…この気持ちは誰にもわからない
と意固地にもなっていました。
それに順風満帆な人生を送っているかのように
見える友人たちには気後れもして…
外からの声を聞きたくなくて、ドアを閉ざして
自ら世間を狭くしていたような気もしています。


これからも不義理をしている友人たちには、
先ずはこんな風にお手紙を書いてみようと思っています。
(先月からペン習字の練習を再開しています)
本当は一昨年に決意していたのですが
身辺いろいろあって書けなかったので。


今日から2月なんですね。

これから寒さも一段と厳しくなると思いますが
春の小さな兆しが、ちらちら見え始めています。

寒さに負けずに、እዛው ይቆዩ!(がんばりましょう)
















NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

mikoto

Author:mikoto
音楽、映画、読書、写真(鑑賞)、庭仕事(カラーリーフプランツを中心に東南アジアの気配がするような庭を目指しています)、花は白、猫、自然、怪談、散歩etc…が好きな40代、天秤座・A型です。

12年前に適応障害になってから、なんだか違う世界にいるみたいです。日々浮きつ沈みつしながらも「小さな嬉しいこと」を見つけて、静かに心穏やかに暮らしたい…と思っています。なんとなく背暗向明で。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ご挨拶 (8)
私のこと (5)
家族 (21)
友人 (4)
小さな嬉しいこと (9)
日常 (37)
寂しげ… (5)
暗中模索 (7)
心穏やかな (14)
弱気 (20)
お散歩 (16)
Twitter (4)
本のこと (13)
映画 のこと (7)
庭仕事の愉しみ (6)
思い出 (17)
不思議… (7)
言の葉 (3)
夢いろいろ (3)
お気に入りのバラード (7)
お気に入りの曲 (10)
好きな風景 (11)
昔の写真 (11)
御守り写真 (4)
色のこと (2)
未分類 (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR