FC2ブログ

2018-08

8月の終わりに


こんばんは。
今日はまた暑くなってしまいましたね。

残暑が厳しすぎるけれど、明後日はもう9月なんですね。
最近はトンボが飛び始めて、蝉の声が日に日に小さくなっています。

私はあれから毎日、少しずつ片付け作業をしながら和室で過ごして
います。もちろんダンボールベッドには猫がデーンと…
彼が飽きるまでこのベッドは、このまま出しておこうと思っています。

本の仕分けをしていると、だんだん疲れてきて(飽きて?)つい畳に
寝そべってしまいます。そして大きく伸びをしてゴロゴロ。
心や体のコリがほぐれるみたいな感じがして、だんだん楽に。
そして平和な気持ちになって、やっぱりうとうと…
こんなことも小さな幸せのひとつなのかもしれませんね。



昨日外出先で、薬師丸ひろ子さんの歌を耳にしてから
とても聴きたくなった曲です。
薬師丸ひろ子さんの可憐な歌声は耳に心地良いですね。


Woman - Wの悲劇より





何年か前に薬師丸ひろ子さんの出演作品を、まとめて観る機会があって
中でも「探偵物語」(松田優作さんが素敵でした) とこの「Wの悲劇」が
強く印象に残りました。

この映画に出ていた三田佳子さんは本当にお綺麗。艶やかな佇まいといい…
この頃の女優さんは華があって、品があって、凛とした方が多かったみたい
ですね。篠ひろこ、夏目雅子、いしだあゆみ、倍賞美津子etc
ハリウッドの黄金期の女優さんたちに匹敵するくらい素敵ですね。



この夏を振り返ってみますと、私にとってはかなりしんどい日々の連続でした。
いろんな感情が入り乱れて、毎日があっという間に過ぎ去って。ただ流されて
過ごしていたような気がします。

心乱れることも多かったし…多分、私史上初の辛い日々だったと思います。
(あの頃が一番辛いと思っていたけれど)

そんな中でブログを綴る時間は、一時辛いことを忘れさせてくれました。
元気だった頃の気分を思い出しては、自分を励ましたり。
もうすることのない両親との会話や、健在だった頃の姿を思い出しては
心強くなったり、慰められていました。



いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
コメントや拍手を頂いたり、♡いいねを見ると
気持ちが温かくなって、元気も出てきます。
本当に感謝しています🍀

来月もどうぞよろしくお願いいたします。













夏の午後、畳に寝転んで。


こんばんは。

今日は本当に暑くなりましたね。こちらは朝から気温が
ぐんぐん上がって、お昼過ぎには室内は33℃にも…。
湿度も高くて、ねっとりとまとわりつくような暑さ。
もちろん高温注意報も出て、日中は道を歩く人の姿も
ほとんど見られませんでした。

昨日は疲れを引きずりながら、ささっとお見舞いへ。
帰宅してからはだんだん頭が痛み出して…
頭を冷やしながら、父の使っていた和室でゴロゴロ。

昨日は台風の名残の強い風が、南から入って北の窓に通り
抜けるのが涼しくて。気持ちよく畳の上に寝転んでいました。

夏の畳はとても気持ちがいいですね。肌に触れる感じも。
ただ、寝ていると頬に模様が出来ることがあるから要注意
なんですよね…。

昨日はすでに先客の猫が一匹、「ダンボールベッド」で気持ち
良さそうにぐーぐー寝ていました。

現在のこの和室はベッドを片付けて、本棚にあった本などは
ダンボールの箱に入れて置いてあります。
なかなか片付けが進まなくて、みっともないけれど…
(人が来た時には、裏にさっと隠しています)

掃除の時にお座布団をそのダンボールの上に、ぽんと置いたら
兄猫がすぐに乗って。この何日かは昼も夜もそこで寝ています。
よほど気に入ったのでしょうね。猫はこんなのが好きですよね。


Santana - I'm Feeling You




畳に寝転がりながら濡れ縁の先を見上げると
日の光に透けて、鮮やかな黄緑色になったハコネウツギの
葉っぱが夏の終わりの青い空によく映えていました。

庭木全体も強い日差しを浴びて、眩しいくらいに輝いて。
見慣れた庭がいつもより(ずーっと)綺麗に見えました。
まるで鏡に映った景色のような不思議な感じがして
長いことぼんやり眺めていました。(その後うとうと…と)

薄暗く涼しい部屋で蝉の声を聞きながら、そんな光景を
眺めていると疲れもいくらか癒えてくるような気もします。

これからもこんな風に畳に寝転がって、疲労回復に励む予定です。


残暑はまだまだ続きそうです。暑さ負けには注意してくださいね。















20世紀ノスタルジア


こんばんは。

今日は快晴で気温も一気に上がり、30℃に…昨日は日中23℃で
体は涼しさになれていましたので、この差はけっこう辛いですね…

セミは元気を取り戻して大合唱していましたが、私はずっと疲れが
取れなくて、土曜日からは毎日寝てばかり…
体が重くて、怠くて…とにかく眠くて、毎日8時間は眠っていると
思います。毎日することだけちゃちゃっとして、ダウン。

今週はまだ、母の顔も見に行っていません…。

母の病院へはバスで行くのが大好きで、よく利用していますが
なるべく電車でも行くようにしています。訓練をかねて。
…と言いますのも、この何年かは新しい場所、不慣れな場所に
行くと、なぜか緊張してドキドキ。
落ち着かなくなってしまうので、少しずつ慣れようと思って…。

母の病院のある地方の駅は、昔はよく行っていた街なのですが
久しぶりに行ったら、駅などが新しく変わっていてびっくり。
昔のゆったりとした雰囲気が消えて、妙に垢抜けて近代的で国際的
な駅になってしまって…。

昔の面影がすっかり消えて、見知らぬ土地の駅になってしまった
感じがして、寂しいやら緊張するやら…なんです。

さらに乗り換えて病院近くの小さな駅に行くのですが、こちらは昔と
変わらない姿なのでほっとします。駅前は昭和っぽいカフェ…
ではなくて喫茶店があったり、小さなスナックやお蕎麦屋さん洋食屋
さんなどが並んでいて、ちょっとした'80~'90年代のテーマパーク
みたい。いつまでも変わらないでいてほしいです。


Bruno Mars x Ariana Grande x Snoop Dogg x Justin Timberlake* - 24K Magic $igns





この駅の近くにある商店街も同じような感じで、小さなスナックが何件か
中華料理のお店、おばさま御用達の洋品店などが並んでいます。

個人経営の古いスーパーマーケットもあって、建物の色はくすんだ白っぽい
外壁でちょっと暗い感じだけれど、店頭に並んでいる山盛りのお野菜や
フルーツは色鮮やかでつやつやしていて美味しそう。
古い建物の中はぱっと明るくて、ゆったりお買いものをしている人々の姿が。
静かに活気があっていいなー、と思いながらいつも見ています。

で、思い出したのがこの写真集です。雰囲気が少しだけ似ているかも…


路地 中里和人著





ふくよかサイズではないけれど、こんな感じのお店もありました。




ショーウィンドウの生活感溢れる感じが懐かしくて。
福助さん?







日が暮れてから涼しい風が吹き始めて、やっと生き返りました。

心なしか、疲れが少し癒えてきましたので明日からはとりあえず
空元気から始めようと思っています。

夏の疲れは溜めないようになさってくださいね。

それと、これからまた台風が来るみたいです。
くれぐれもお気をつけください。




※ タイトルはこの映画からお借りしました。20世紀ノスタルジア
主演の広末涼子さんの魅力が溢れる素敵な映画です。





Aug 23

晴れているのに霧雨が…
そして虹と鳥たちとアンテナ。

台風前の蒸し暑い夕方の、不思議な瞬間。
















夏疲労中…


こんばんは。

今日は朝から曇りがちで、ずっと台風並みの強い風が吹いていました。
豪雨注意報が出ていましたが、今もまだ降ることもなく。
このところ雨がなかなか降りませんが、降るとなると乱暴な豪雨…ゲリラの。
しとしと静かに降る雨が懐かしいですね。

今日の夕暮れ時ちょっと前に。
青に白、グレーからダークグレーの雲が幾重にも重なって綺麗でした。
こんな感じ…適当ですみません。

それにどっちもどっちなのですが、疲れてしまって選べないので2つとも…






昨日は今日と違って、とても気持ち良く晴れた1日でした。
海上も晴れて、対岸の細かな様子がはっきりと見てとれるほどでした。

真っ青な空に入道雲がのんびり浮かんで。
賑やかなセミの声や波の音、涼しく吹く風のすべてが
まさに「ぼくのなつやすみ」のような雰囲気の1日でした。

「ぼくのなつやすみ」は大好きな、癒しのゲームです。
今は疲れて頭が回りませんので、いつか改めてこのゲーム
への想いを書かせていただきます。

お疲れのみなさんの一服の清涼剤に…なるといいけれど。
(お茶の間に癒されます)




一昨日は遠方から母方の親戚が来たりして、ちょっと疲れました。
母の一番年の若い従兄弟で、子供の頃はよく遊んでもらったお兄さんです。
猫をじゃらすのがとっても上手な。

約20年前に会ったときには、紫がかったような黒っぽい顔色を
していたのでびっくりしました。母に言ったら、「日に焼けたんでしょ」と…
でも日焼けとは違う不健康な黒さでした。

それからほどなくして肝臓に疾患が見つかり、日本に帰国して治療を受けて
いましたがかなり悪く、早期退職をして生体肝移植の手術を受けました。
今は落ち着いているみたいだけれど、やっぱりちょっとしんどそう…
若い頃から溜まったストレスをお酒で解消していたそうです。
ちょっと耳の痛いような…私も気をつけないと。


昨年末からは父方の親戚やお寺さんと、密に接することが多くなって
いろんなことを見聞きしてきました。
傷つくことや、げんなりすることも多々ありましたし…疲れはてました。
早くみんな過去のことになって、全て綺麗さっぱり忘れたいです。


最近は空の様子や日の高さに、小さな変化を感じられるように
なりましたね。日の暮れるのも早くなって。

朝晩が涼しくなると、気持ちも落ち着きますが、夏に溜まった疲れも
出る頃だと思いますので、体調にはくれぐれもご注意なさってくださいね。













遠雷、蝉時雨、空元気


こんばんは。

今日は終日曇りでした。
先ほどから遠くの方で雷の「ゴロゴロ音」がしています。
雨が降りそうだけど、降らない…さっきパラパラ降ったみたい?
でも聞こえてくるのは大音量の蝉時雨だけ…

最近はなぜか、朝が怠くてすっきり起きられません。
いつも目が覚めて一番に思うことは、今日は何を着よう…なのに
怠くて思い付かなくて。

のろのろしていると、最近は下の部屋のソファーで寝ている猫が
私を起こしに来ます。にゃーにゃー鳴くのを無視して寝ていると、
そのうち籐の椅子の背をバリバリ。
慌てて起きるのですが、叱られることをわざとしている…
そんな気もします。確信犯なのかな?

父が健在だった頃の夏の早朝は、猫が外を見たがっていたからと
朝の4時くらいから網戸にしてくれていました。
朝になって下の部屋に行くと、窓際で猫たちの気持ち良さそうに
寝ている姿があって、部屋の中は外からの早朝の涼しい空気が
満ちていました。もう見ることのない懐かしい光景のひとつです。

その父の部屋の片付け中に、大昔の教え子さんたちに頂いた
メッセージ?を見つけました。全部で36枚ありました。

一部だけご紹介させていただきます。


可愛い絵。当時は父もかなり若くて、すごく張り切っていたみたいですね。
改革とか…大袈裟な感じが父らしかったりして。




学級委員でもしていそうな女の子。
父は…ちょっと変わっていたのですね (やっぱり)




小さい頃にはいろんなお兄さんやお姉さんが遊びに来ていたので
この方たちもいらしていたのかもしれませんね。


Wilson Phillips - Hold On





他にも私たち姉弟の図工の授業で描いた作品(なんておこがましいのですが)
もありました。改めて見てみると…私より弟の方が上手かったのがショック。

これらはベッドから手を伸ばせば、すぐに取れる所に置いてありました。
昨春の動ける時に、2階の自室から持ってきていたのだと思います。
最後の入院をする時まで見ていたのでしょうね。

その頃の父は何かを察していたのかもしれません。
どんな気持ちで眺めていたのかと思うと、少し切なくなりました。


このところ、風邪の回復後からかなり不安定でした。
お盆のことを中心にいろいろ気にかかることがあって
ちょっと前までは負の感情に翻弄されていました。

疑心暗鬼になったり、こんなはずじゃなかった病の再発などなど
いろんなよろしくない感情が芋ずる式に出てきてしまいました。
嘆くのは簡単で楽だけど、どんどん深みにはまって溺れているような
感じになっていました。(今はやっと岸に着きました)

空元気でもいいからなんとなく元気に、そしてそのうち明るい方に…
今はちょっと難しいけれど、そう心がけています。(修行をしていると思って)













暮れ六つの空


こんばんは。

今日は涼しくて過ごしやすかったですね。
久しぶりにほっと一息つけた感じです。

昨夜は雷が近くで鳴り響き、どきっとするような閃光が
走りました。その後スコールと言いますか、
ゲリラ豪雨?が、ものすごい音をたてて降りだして…。

お陰で今朝は水撒きの手間が省けました。
水撒きは無心になれますし、楽しくて好きなのですが、
この頃雨がほとんど降っていなかったので、水不足が
心配で思い切り撒けませんでした。

それに(今年も)亜熱帯化した庭には蚊が多くて…
水撒きの前は蚊除けのスプレーをかけたりと、
準備に時間がかかりますので、ちょっと億劫な時も。

先ほどの、暮れ六つの綺麗な空。
またまたいい加減写真なんですが、せめて雰囲気だけでも…





また台風が接近中ですね。

今は時々、台風の気配が潜んだ怪しげな風が吹いています。
海は昨夜からずっと荒れて轟音をたてていますし
沖の方からは大きな波が幾重にも重なって押し寄せています。
いよいよ…。

ご用心なさってくださいね。

Alicia Keys - Unbreakable





この台風が去ったら猛暑が復活しそうなので
今のうちたっぷり休んでおかないと…

殺人猛暑でダメージを受けた方も、この機会にゆっくり
なさって、早くお元気になられますように。














移ろいゆく…


こんばんは。

こちらは毎日31~33℃と猛暑が続いています。
今日は風がありましたので、昨日よりは「かなりまし」でした。

昨日はと言いますと…やはり「殺人猛暑」で、高温注意報と光化学
スモッグ注意報の2つが(も)出ました。
もちろん夜は熱帯夜でしたが、深夜になってからちょっとだけ雷が
鳴って、冷たい空気が外から入ってきて。
まさに天然のエアコンでした。お陰でゆっくり眠れました。


今年の夏はやはり、家の内外がいつもと違う感じがしています。

毎年大輪の花を次々咲かせる、タイタンビカスがまだ咲いていません…
いつも今頃には1メートルくらい背が伸びているのに、今年は背が
伸びなくて、いつもの½の高さでやっとつぼみが数個つき始めました。
暑さ負け?


こちらは昨年のものです。またいい加減写真ですみません。

後ろにあるのは、昔祖父が植えた檸檬の木です。
檸檬の木にはトゲがあるのですね…





違うと言えば、近隣の様子も…

父の町内会仲間のおじさまが今年の1月に亡くなって、お宅のあった場所は
いつの間にか更地になっていました。
今まで当たり前のようにあって、見慣れた建物がなくなるのは寂しいですね…。

このおじさまは肝臓に持病があったので、お酒を控えていると父から聞いて
いましたが、昨夏の夜コンビニから出てくるところをお見かけしたら…。
その時手にしていたコンビニの袋には、一升瓶とおぼしき瓶が透けて見えて…。

このころの父は体調も良くなくて痩せる一方でしたので、同世代のおじさまの
お元気でお茶目な姿を微笑ましくも、羨ましい思いで眺めていました。
でも1月に亡くなったと言うことは、この時はあまりよい状態ではなかったの
でしょうね。ご自分でも察していて、最後に好きなお酒を解禁していたのかも…。


マライアと言えばこの素敵な曲…。

Mariah Carey - Vision Of Love





他にも近所に古くからあった、小さな八百屋さんも何年か前に閉店しました。
お店の中には、なぜか畳一畳くらいある鏡が出入り口に向けて掛けられて
いましたので、前を通る度に歩を緩めて身だしなみチェックをしていました。
そんな便利な?お店でもありました。

昨年久しぶりに前を通ったら、お店がなくなっていつの間にか新しい家が
建っていたのでびっくり。
デザイナーがデザインしました風の、瀟洒で窓が少なく、マッチ箱そっくり
のミニマムな家が建っていました。

今も昭和の雰囲気残る家々の中に、異彩を放って?建っています。
家の周りに生活感でも出てくれば、そのうち周囲に溶け込んでしっくりする
のかもしれませんね。

こんな風に少しずつ世代交代して、古くからあったものがなくなっていって
新しいものが次々出現して。
周りの人たちも新しいものに戸惑ったりしながらも、だんだん見慣れていって。
新しい建物も少しずつその街に馴染んで、前からあったかのようになっていく
のでしょうね。

こんな物語?を眺めながらのお散歩も面白いですね。
あのマッチ箱のお家が、少しは街並みに溶け込んだかチェックするのが
ちょっと楽しみです。


お陰さまで夏風邪はやっと一段落しました。
ご心配いただき、ありがとうございました🌻














NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

mikoto

Author:mikoto
音楽、映画、読書、写真(鑑賞)、庭仕事(カラーリーフプランツを中心に東南アジアの気配がするような庭を目指しています)、花は白、猫、自然、怪談、散歩etc…が好きな40代、天秤座・A型です。

12年前に適応障害になってから、なんだか違う世界にいるみたいです。日々浮きつ沈みつしながらも「小さな嬉しいこと」を見つけて、静かに心穏やかに暮らしたい…と思っています。なんとなく背暗向明で。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ご挨拶 (8)
私のこと (5)
家族 (21)
友人 (4)
小さな嬉しいこと (9)
日常 (37)
寂しげ… (5)
暗中模索 (7)
心穏やかな (14)
弱気 (20)
お散歩 (16)
Twitter (4)
本のこと (13)
映画 のこと (7)
庭仕事の愉しみ (6)
思い出 (17)
不思議… (7)
言の葉 (3)
夢いろいろ (3)
お気に入りのバラード (7)
お気に入りの曲 (10)
好きな風景 (11)
昔の写真 (11)
御守り写真 (4)
色のこと (2)
未分類 (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR