FC2ブログ

2018-03

春愁

こんばんは。

今日も春霞の1日でした。
朝の相模湾は真っ白に霞んで、海面に太陽の光が反射して
ゴールデンパールのピアスみたいに、やわらかく輝いていました。
あまりにも綺麗でしたので、時間や心配事を忘れて見入っていました。

実は今週火曜日に、母に脳梗塞の兆候があると病院から連絡がありました。
ずっと落ち着いていましたので、急な展開に動揺してしまいました。
今のところ発症していませんが、まだ安心は出来なくて。

今年1月にも病院から異変を知らせる連絡があって、オロオロしました。
検査の結果、どこにも異常が見つからずホッとしたばかりなのに…
今回もそうであってほしいと祈る気持ちでいっぱいです。
今は医師を信じて、経過を見守っています。ママしっかり!と念を送りつつ。

今回は母の大好きなプラシド・ドミンゴにしました。

こちら方面はまるでわかりません。
写真が素敵なのでこの曲にしてみました。
タンゴもいいですね。

Plácido Domingo - Volver Tango





母は心も体も丈夫で(私より)、若い頃からよく歩いていたせいか健脚の
持ち主です。
何年か前の怪しくなり始めた頃、お散歩に行くと言って出かけましたが
隣の市の更に先まで歩いて行ったことがありました。
何時間も戻らないので、誰かのお宅にお邪魔しているのかと思っていたら
夕方に母が迷子になっていると、知らない人から電話があって。
帰ってきた時には、靴擦れを起こして水ぶくれがいくつも出来ていました。
翌日は足が痛いことの他は何もなく、寝込むこともなくご飯もおやつも
パクパク…。

この時は出かける前に私と喧嘩をしたので、腹を立てながら歩いていた
のでしょうね。
喧嘩の原因は…百合の花を料理用計量カップにさしたことを私が注意した
から。(そうしたら逆ギレしていました)

そんなタフな人なので、今回も乗り越えられる…と信じるようにしていますが
やはり時々めげてしまいます。なんとか頑張らないと。














音楽療法?

こんばんは。

今朝も春らしい、白く靄がかかった朝でした。

今朝は6時頃から近所で庭の手入れをする音…剪定する音が聞こえていました。
この軽快な音が一日中することもあります。(私よりはるかにお元気で羨ましい…)

この頃は日差しが本当に強くなっています。
いつもならソワソワして、何かしないともったいない…と急かされるようなのに
今はそんな風に思えず、ただ出遅れているような、取り残されているような。
それに何て言うのでしょう。
こんな平和な春の光景を、何枚ものガラス越しに見ている感じ?なんです。

まだ体調も良くありませんし、季節の変わり目ですので、ますますメランコリック
になっているのかもしれません。

それに父の部屋の片付けも終わっていないので、休みながら少しずつしています。
ただ、衣類はどの程度処分していいのでしょう…
燕尾服もあって、捨てるのがもったいないような気がしています。
なので、箪笥をひとつ残して衣類を少しだけとっておこうかとも思っています。
急に何もなくなるのは寂しいから。
あと、ベッドや古い箪笥、机などの粗大ごみはこれから処分です。
まだまだ時間がかかりそう。


午前中の気分はこちら。切ないメロディがしっくり…

The Weeknd - Find My Way ft. NAV





その後気持ちが落ち着いたので、明るめの曲を聴きたくなって。
なんとなくこちらの曲を聴いてみたら…気分が上がってきたりして?

よく聴いていた、お気に入りの曲です。
Robbie Williams - Rock DJ





沈んでいる時はお気に入りの曲を聴いたり、YouTubeで観ていると
その間は不安や悩み事など、すっかり忘れられるみたいです。
(で、その時間が終わるとまたどんよりすることも)


午後には嬉しいお知らせもあって、更に元気になれました。
(Robbie Williams が喜びを引き寄せてくれたりして?)


こんなことを繰り返しながら、日々過ごしています。
まだ辛いこと、寂しく感じることが多いけれど、トンネルのその先に見える光を
目指して。(今は失速中ですけど)













お気軽絵画鑑賞

こんばんは。

今日はお昼頃から久しぶりに晴れました。
私は火曜日から熱が出て、ほとんど夢の世界にいたので外がどんなお天気
だったのかあまり覚えていません。雨が強く降っていたのはなんとなく…

ご心配おかけして、申し訳ありませんでした。
お陰さまで熱も下がり今は落ち着いていますが、まだ体力がないみたいで
動くたびにふらり…

一昨日の夜は久しぶりにお腹が空いたので、炊きたてご飯を
恐る恐る食べてみたら…本当に美味しくて!甘くて…
父が生前(大量に)購入していた梅干しと一緒にいただきました。
熱の後などの体が弱っている時には、やはりお米ですね。

熱が下がってからは寝ながらネットで絵を見ていました。
絵画ともずーっと遠く離れていましたので、知らない画家もいっぱい増えて…

で、お気に入りを発見しました。
ここにはないけれど水色の使い方が素敵で、一目見て好きになりました。

こちらの作品も可愛いですよね。
貼っていいのかわからないけれど、ちょっと拝借して…

Nicholas Verrall
www.artnet.com/artists/nicholas-verrall/


いろんな緑の葉っぱと黄色とオレンジのみの、お花の組み合わせを
まねしたい…と、庭仕事の参考にも。

Flowers under the vines





昔から絵は難しい事抜きで見ています。
難しく考えると感動が薄くなってしまうような…
と言いますか、実は言葉がなかなか出てこないのです。

昔からそんなところがあって、美術の宿題のレポートで画家とその
作品について書かなくちゃいけない時も困ってしまいました。
当時はマリー・ローランサンが大好きでしたので、幻想?幻影?を
選んだのですが、まったく言葉が浮かんできませんでした。
ただ「可愛い」「素敵な色の組み合わせ」などなど。

なかなか書けないでいると、やきもきした母が下書きを書いてくれ
ました。
私は嫌な事を後回しにしがちなので(今も…) 宿題にしてもギリギリ
までしなかったり。それを見かねた両親が時々こんなことを…
もう時効と言うことで…お許しくださいね。

その時ローランサンはボツにされ、母が選んだのは何故かエゴン・シーレ。
私が苦手とする画家でした。(シーレをお好きな方がいらしたらすみません)
下書きを私っぽく清書して一件落着。でも、先生は薄々感づいていたかも
しれません…
Egon Schiele


こんなことを(ありがたく)思い出して懐かしくなったり、時々胃の
もやもや、悪寒に苦しみながら絵を眺めたり、うとうとしたり…の毎日でした。

これからもこんな風に、気軽に気楽に鑑賞させていただこうかな、と
思っています。
でも。丁寧に、深ーく鑑賞して、じっくり考えて、言葉を探って引っ張り
出してみるのも面白いかもしれませんね。


只今、回復期なのでこちら。桜色が溢れています。
ロビン・シックが素敵ですし、ジェシーJは覇気があっていいですよね。

DJ  Cassidy - Calling All Hearts ft. Robin Thicke, Jessie J





まだまだ、頭がふらふらで体も重いので、しばらくは寝ていることが
多いかもしれません。

春の気まぐれなお天気に翻弄されないで、健やかにお過ごしくださいね。



温かいコメントや拍手をありがとうございました。
励みにさせていただきました🌷














今日のこと。


こんばんは。

実は私、今朝から頭痛に見舞われていたのですが
お昼頃から熱が出てしまって寝込んでいます。

ですので、皆さんのブログにあまりお邪魔できませんでした。
良くなったらお邪魔させていただきます。

来ていただいてありがとうございます。
今もぼうっとしていますので、失礼があったらすみません。

みなさんもお風邪にはお気をつけくださいね。










春霞

こんばんは。

今日は1日中曇空でした。海の方も霞んでぼんやり。
花粉はいっぱい飛んでいるみたいですね。
窓を開けただけでもう…。

今朝は亡くなった友人から手紙が来た夢を見ました。
何が書いてあったか忘れちゃったけれど、あの角ばった
きっちり並んだ懐かしい文字。もう見られない、幻の文字。

こんな曇った春の日には、彼女のことを思い出します。
彼女のいる鳥取を訪ねたのが、ちょうど桜が満開の頃でした。
帰りの下りの電車の中から見た、横浜か戸塚あたりの曇り空
の下の桜並木が今も忘れられません。


その頃、通勤時によく聴いていた曲です。
これを聴くと、なぜか大船の観音様を思い出します。

映画 Waiting To Exhale のサントラから。

Chanté Moore - Wey U





一昨日は、父の亡き親友の奥さまからお電話がありました。
昨年の春にご主人が亡くなって、もう1年になります。
父は後を追うように逝ってしまったみたい。
きっと今頃は二人とも元気になって、若返って楽しんでいるかも
しれませんね。(煙草も解禁して…)

こちらのお宅とは、昔から家族ぐるみのお付き合いをしていました。
私の小さい頃は、その家の年の離れたお姉さんとお兄さんによく遊ん
でもらいました。
3人兄弟みんな、日本人離れしていて(顔が)お姉さんはTwiggyに似て
いました…。
末っ子の男の子はやんちゃで、海で溺れかけたりといろいろありまし
たが、今はいい思い出です。

おばさんに父の最期の様子を話したら、電話口で泣かれてしまい
困ってしまいました。

それと、私に元気がないと家の中が暗くなるから…と言われたような
気がします。
確かにそうかもしれません…昨年から無気力状態が続いて、お花(仏壇以外の)
を飾ることも忘れ、観葉植物は瀕死状態。家の中も生気みたいなものが
希薄になっているみたいですし、明かりが点いていてもいつもより暗い
感じがしていました。


最近、ようやく庭仕事を始められました。こんな風に少しずつ、少しずつ
前に進んで行きたいです。ゆっくりと。🐢…

…また寂しげ日記になってしまって、すみません。
明るく…とは思うのですが、自分の気持ちに嘘はつけなくて…
書くと気が晴れるので、つい書いてしまいました。

お付き合いいただいて申し訳ありません。
いつもありがとうございます。












木の芽時

こんにちは。
このところ、毎日快晴です。
ずーっと曇りや雨でしたから、とっても嬉しいです。

朝の相模湾は霞か靄(どちら?)で、空と陸は真っ白でした。
毎年今頃はこんな風景になります。もっとすごいときは、全て真っ白で
何もなくなって見えますので、まるで山にいるのでは?と思うくらい。
こんな変化を見られることにも癒されています。

隣家の早咲きの桜も開花しました。
霞か靄が、かかった白い空を背景に朧気に咲く桜は幻想的。
青空の下の桜も、もちろんいいけれど、曇った日の桜はことのほか好きです。


華やかな季節への日毎の変化を喜びつつも、気持ちは行ったり来たり。
(やっぱり…)

先週母のお見舞いへいったら、ものすごく疲れてしまいました。
母は体は健康といいますか、問題がないのですが…「元気がない」だけで。
心は夢と現実の狭間をうろうろ…。

昨年は何度も猫を外に出したり、暗くなってからお散歩に行こうとしたり
して、しょっちゅう口喧嘩したけれど…今はこのときの方がましにさえ
思います。賑やかで。


ご近所の木蓮かこぶしが咲き始めました。
(どちらなのか、まったく区別がつきません)





みんないつも通り動き出しているのに、我が家だけ止まっているみたい。
やはり妙な感じの春を迎えています。


なんとなくこちらです。またファレルです…
Provider以来のお気に入りです。

N.E.R.D - Sooner or Later





春だから明るい気分で書きたかったけれど…まだまだ暗くてすみません。

私のように木の芽時を過ごしている方達も、ゆっくりとお元気になられますように。

花粉が猛威を振るっていますので、気をつけてくださいね。














心の栄養補給

こんばんは。

…今日はまた冬の寒さに戻っています。朝からずっと冷たい雨が
降っています。

今朝は父が夜釣りに行く!と言い出して聞かない夢を見ました。
危ないから私も行くと言って、着替えようとするのですが
何を着ようか長いこと迷ってる…で、急かされて叱られると言う
リアルな夢でした。

目覚めてしばらくは夢か現かわからなくて。
やっと「あ、生きていなかったんだ」と気がついて落ち込んだり。
それに着る服を迷う夢は時々見ますが、ちょっと疲れます。

こんな夢見のせいもあって、気持ちがますますさえません。
それに今日は失敗の多い日で、ちょっと沈んでいます。

なんとか調整しようとあれこれ実験?していますが…なかなか。



先日、沈みっぱなしの私に友人が自分で調べたことを教えてくれました。

強いストレスに晒され続けると、脳は防御として外部の刺激を遮断する。
ストレス以外の刺激も一緒に遮断しようとするから、ここで楽しい事や
好きな事を意識的に自分に与えないと、生きる気力が下がってしまう。
ただ休むだけでは回復しない事もある…と、朝一番のメールで。

それでこの前から、辛くてもちょっと頑張って出かけよう、と何度も
誘ってくれたみたい。
彼女のこの温かい思いやりの気持ちも、私の心の栄養になりました。

でも、楽しいこと?は、今はちょっと思いつきません。
とりあえず「美しいものを積極的に見て感動しよう」と。
で、思い出したのはバレエ。

昔は時々母とバレエやクラシックのコンサート、母の知人のコーラスの
発表会に出かけていました。
もうずいぶん昔の話です。私が不調になったり、母の(ものすごい)蘊蓄に
辟易して、次第に一緒に出かけなくなりました…。


サン・サーンスの瀕死の白鳥。
スヴェトラーナ・ザハロワが素晴らしいです。
(嫌なことを一瞬忘れられるくらい)

Svetlana Zakharova - The Dying Swan





昔、TVで瀕死の白鳥を初めて観たときは衝撃を受けました。
(マイヤ・プリセツカヤ?かな?)

腕の付け根から、指先までのさざ波を思わせるような繊細な動き。
息絶える直前の、一瞬だけ見せる力強い羽ばたき…
その表現力に息をのみました。

バレエを観たり、素敵な音楽や絵画、映画、写真を見たりして
心の栄養補給をして、少しずつ元気になれたらと思っています。


寒い夜なのにカエルの鳴き声が増えています。
美しい声…ではないけれど、聞いていてホッとします。
もうすぐ春なんだなーと思えて。
















frontier spirit


こんにちは。
今、雨が降っています。
こんな春の日の雨は苦にならず、気分も落ち着けるようですね。

昨日は久しぶりに猫たちと共に庭に出ていました。

最近はずーっと、何をするのもちょっと億劫でした。
友人に誘われても行く気がしなくて、何度もお断りして。

はじめは猫たちにねだられるまま、荒れたような庭に
しぶしぶ出ました。

…そうしたら。
ダメだとおもっていたジャスミンに葉っぱが…

その他、死んでる?と思っていたジャーマンダーセージにも
小さな葉っぱがいっぱいついていたり。
エニシダにも小さな芽が…朱色のぼけの花や黄色い福寿草も
咲いていました。

今まで全然気がつきませんでした。
私はいったい何を見ていたのでしょう?
みんな生きて、成長していたのに。

そんな姿を見ていたら、なんだかやる気?が出てきたので
すぐさま家に戻って、ビニールの手袋や選定ハサミ、シャベル、
メネデール(成長促進の、)を取ってきました。

買ってそのまま置きっぱなしの、赤銅色のニューサイランを植えようと
土を掘っていたら…冬眠中のカエルを掘り起こしてしまいました…。

土色の、かたまりが蠢いた時は本当にびっくりしました。
(こんなに驚いたのも久しぶり)心臓によろしくないですよね…
そういえば、昨日は朝からカエルの鳴き声がしていました。

慌てて土を被せて戻そうとしたら「もういいです」と言わんばかりに
のろのろ歩いて行ってしまいました。
(さっきから鳴いているのは、もしかしたらこのカエル?)

あちこち切られて、様変わりした庭ですが、少しずつ庭作りを始めようと
先ほど決意しました。ほぼゼロからのスタートとなります。

ガーデニングの世界に入りたての頃は、小さな切り株をどかしたり
(大変で、時間がすごくかかりました)
増えすぎたシュロチクを掘り起こしたりと…頑張りました。

こんな風にたまに開拓者精神に火がつきます。(今回は中弱火?)

またLianne La Havas なのですが
一番好きな曲です。ベースの音が耳に心地良くて。
麗らかな春の夕暮れ時に聴きたいような、美しい曲です。

Unstoppable 





マブイ(魂)を減らして、腑抜けな私に気力を与えてくれた、自然の力はすごい!
と、思った月曜日の午後です。

どうぞ、素敵な1週間をお過ごしくださいね。











そして誰もいなくなった。


こんばんは。
このところ、すっかり春の雰囲気が漂っていますね。
朝から小鳥たちの元気にさえずる声をよく聞くようになりました。

私はまだ本調子ではないせいか、食欲もいまひとつなので
好きなものを中心に食べるようにしています。
例えば朝はチョコレートを始めとするお菓子とサプリメント。
サプリメントは父が生前にたんと購入していましたので
ありがたく(仕方なく?)飲んでいます。

こんな風に食欲のないときや夏バテのときには無性にお蕎麦を
食べたくなります。
一番好きなのは「皿うどん」なのですが、こんなときは断然お蕎麦です。

特に近所のお蕎麦屋さんのお蕎麦が好きだったのに、一昨年ご主人が
亡くなって閉店してしまいました。
もう一生あのそばつゆを味わえないと思うと、残念でなりません。

こちらは昨年末に父のお友達から頂いたお蕎麦です。
とっても美味しかったです。





その他、この何年かは祖母の代からのお付き合いの商店が次々やめています。
(サザエさんでいう、三河屋さんのような存在の…)
いつもお魚やお刺身を配達してくれた魚屋さんは3年前に亡くなって閉店。
酒屋さんも閉店。八百屋さんは腰を痛めてやめました。

それからお米屋さんも、一昨年体調を崩されて引退されました。
最後に見えたときに、用意していたお菓子をお渡ししたら
「手が先に出ちゃいました」なんて言ってみんなで笑っていたのに
急に黙りこまれたので、どうしたのかな?と思っていたら
突然すすり泣き出されたのでびっくりしてしまいました。
本当はまだ続けたかったのだと思います。そんな様子を見ていたら私もじわり。

個人商店は跡を継ぐ人がいなかったりして、こんな風に消えていくのかも
しれませんね。

私は幼い頃から配達のおじさんたちと祖母や母の楽しそうな(延々と続く)
賑やかなおしゃべりを見ていました。今はもう見られない光景です。


春めいてきたというのに寂しげなお話ですみません。
(お蕎麦からいろいろ思い出してしまいました)

最近のお気に入りです。アフリカっぽいリズム?が好きです。
SZAの幼さの残るような柔らかな歌声も。


Kendrick Lamar, SZA - All The Stars 





ブログの更新は1週間に1回かもしれません…と書いていたのに
書きたくなって書いてしまいました…。


そして タイトルはもちろん、アガサ・クリスティからお借りしました。












NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

mikoto

Author:mikoto
音楽、映画、読書、写真(鑑賞)、庭仕事(カラーリーフプランツを中心に東南アジアの気配がするような庭を目指しています)、花は白、猫、自然、怪談、散歩etc…が好きな40代、天秤座・A型です。

12年前に適応障害になってから、なんだか違う世界にいるみたいです。日々浮きつ沈みつしながらも「小さな嬉しいこと」を見つけて、静かに心穏やかに暮らしたい…と思っています。なんとなく背暗向明で。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ご挨拶 (8)
私のこと (5)
家族 (21)
友人 (4)
小さな嬉しいこと (9)
日常 (37)
寂しげ… (5)
暗中模索 (7)
心穏やかな (14)
弱気 (20)
お散歩 (16)
Twitter (4)
本のこと (13)
映画 のこと (7)
庭仕事の愉しみ (6)
思い出 (17)
不思議… (7)
言の葉 (3)
夢いろいろ (3)
お気に入りのバラード (7)
お気に入りの曲 (10)
好きな風景 (11)
昔の写真 (11)
御守り写真 (4)
色のこと (2)
未分類 (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR