FC2ブログ

2019-10

時は流れて

こんばんは。

実は昨日の午後、母が発熱したと病院から連絡がありました。
今回は主治医からのお話があるとのことで、今日行ってきました。

母は今年に入ってから度々、肺炎による発熱があり
その都度抗生剤を投与していましたが、今はかなり強いもの
になっているそうです。

面談の最後の方で、今は何があってもおかしくない状態なので
会わせたい人がいたら連絡をするようにと言われました。

いつかはこんな風に言われると覚悟をしていましたが
実際に聞いたときはあまり実感が湧きませんでした。
帰宅してからようやく、その言葉の重さを感じています。

母は今の状態になってから何年も頑張ってきましたが
もうそんな時間が来たのだと思いました。
そして私はそれを受け入れなければいけないとも。


こんなときに音楽?かもしれないけれど、
いつもと変わらないでいたくて。

この春からエオリアン・ハープがとても好きになりました。
今朝コメントのお返事に書いてから思い出し、何度も聴いていました。

この曲を聴くたびに、きっと今日のことを思い出すのでしょうね。





病院の帰りになんとなく、昭和の趣がある駅前商店街に
寄りたかったけれど、足が痛くて断念しました。
今日は面談だったので、少しかしこまった格好に若干かかと
のある靴だったので。

次回はスニーカーで行こうと思っています。
そして商店街にある、憧れの古いスーパーマーケットで
買い物をするのが目標です。
次回があると信じて。その先も。出来ればもう少し。



私のツイートを見てくださって、いいねや
お声をかけてくださった方、拍手コメントをくださった方…。
心細かったので、とても心強く感じました。
本当にありがとうございます。













自然の摂理?

こんばんは。

今日は母の病院に行ってまいりました。
昨日、病院から連絡があって。


昨日は朝から穏やかな心持ちでいられて、平和な午前中を
過ごしていました。午後にはブログも書いて。
曲は何にする?とわくわくしていたところに母の病院から
電話が…

母が昨夜高熱が出して、抗生剤を投与したら下がったことと
主治医からお話があるので、明日にでも来てほしいと言われて
どきっとしました。深刻なお話かと思って、恐る恐る聞いたら
今後の治療についてとのことでした。

一瞬慌てましたが、危ない状態でしたら夜中にでも、早朝に
でも連絡があると思うし…

そして今日、眠れぬ夜を過ごしてから病院へ。

母はやはり肺炎で、レントゲンでは肺の辺りに少し白い靄が…。
白血球の数値も上がって。
前回、10月のときにも同じような状態でしたが、また。
今は抗生剤で落ち着いているようです。

主治医の先生は、こんな風に少しずつ弱って、
不具合を繰り返していよいよ…を老衰だと仰っていました。
そして自分達の力が及ばないと。

それは仕方のないこと、自然なことなのだと私も理解しています。
でも、諦められなくて。

母本人はしんどいかもしれないし、もう…と思っているかも
しれません。
私のわがままかもしれませんが、もう少し一緒に過ごせたら…
出来ることなら、この前のように数値が戻ることを祈っています。
母に聴かせたい曲もまだまだ、いっぱいありますし。


こんな時に音楽をご紹介するのは不謹慎かも?しれませんが…
音楽好きの母の娘と言うことで?

MV が素晴らしいです。

Youngr - Lost In Transration




今日は遅刻しかけたので、駅からタクシーで行きました。

…昨年から「運転手さん運」?が良くて、病院へ向かうとき
の不安な気分のときに、他愛のないおしゃべりをして
気分が紛れることが多々あります。先日の猫の時もそうでした。

今回の運転手さんもお話好きな方で、病院の周りに連なる山々
の話をしてくださいました。
父がよく言っていた金時山もちらっと見えました。
あんな形をしていたんですね。
今までも見たことがあったと思いますが、まったく気に留めて
いませんでした。(写真、撮れば良かった)

残念ながら今日は富士山を見られませんでした。
綿菓子のような、ほわほわ雲に隠されて。


今日はちょっと疲れてしまいましたので
コメント欄をお休みさせていただきます。すみません。

どうぞ良い週末をお過ごしくださいね。

いつもありがとうございます。















昨日のこと。


こんばんは。

実は昨日、母の主治医との面談がありました。
3日前に肺炎になりかけて熱が上がり、白血球の数値も上がって。
抗生物質を投与したところ、程なくして熱が下がり白血球の数値
も下がって落ち着きました。

面会時間前でしたが顔を見に行ったら、ピンクのゴマちゃん?か
クジラ?…の、ぬいぐるみを抱えて平和な寝息をたてて眠って
いました。それを見て安心して病院を後にしましたが…。

ほっとしたのも束の間、帰宅してからは疲れと共にネガティブ思考
に苛まれました。こんなことを繰り返して少しずつ弱って…とか。
私の心のどこかに潜んでいる、眠りの森の美女の、悪い魔女が不安を
煽るようなことを次々と…。

実際そうなのかもしれません。そしてそれは自然なことなのだと
思っていますし、覚悟もしています。
でも今回は無事だったのだから、素直に喜こぼうと思っています。


今日は終日重苦しい曇り空で、午後からは小雨が降ったり止んだり。
…こんな陰気なお天気に引きずられて、気持ちも沈みそうでしたが
なんとか抵抗しました。
とりあえず、浮かばず沈まずフラットな状態でいられたら…。


Colbie Caillat - Fallin' For You





昨日の帰りは、病院から出ているバスに乗りました。
早い時間だったので私ひとりきり。おしゃべり好きな
運転手さんとお話しながらの帰り道となりました。

山の名前やこの地域のいろんなことを教えてもらって
私は観光客気分で聞いていました。

…実を言いますと、約50分間ずーっとのおしゃべりは
ちょっとしんどいかも…と、はじめは警戒していました。
でもそれからは、心地よい沈黙を挟みながら時々おしゃべり。
気を遣うことなく楽に過ごせました。



台風が来ますね…またあんな風が吹くのかと、戦々恐々としています。
どうぞお気をつけてお過ごしくださいね。











遠雷、蝉時雨、空元気


こんばんは。

今日は終日曇りでした。
先ほどから遠くの方で雷の「ゴロゴロ音」がしています。
雨が降りそうだけど、降らない…さっきパラパラ降ったみたい?
でも聞こえてくるのは大音量の蝉時雨だけ…

最近はなぜか、朝が怠くてすっきり起きられません。
いつも目が覚めて一番に思うことは、今日は何を着よう…なのに
怠くて思い付かなくて。

のろのろしていると、最近は下の部屋のソファーで寝ている猫が
私を起こしに来ます。にゃーにゃー鳴くのを無視して寝ていると、
そのうち籐の椅子の背をバリバリ。
慌てて起きるのですが、叱られることをわざとしている…
そんな気もします。確信犯なのかな?

父が健在だった頃の夏の早朝は、猫が外を見たがっていたからと
朝の4時くらいから網戸にしてくれていました。
朝になって下の部屋に行くと、窓際で猫たちの気持ち良さそうに
寝ている姿があって、部屋の中は外からの早朝の涼しい空気が
満ちていました。もう見ることのない懐かしい光景のひとつです。

その父の部屋の片付け中に、大昔の教え子さんたちに頂いた
メッセージ?を見つけました。全部で36枚ありました。

一部だけご紹介させていただきます。


可愛い絵。当時は父もかなり若くて、すごく張り切っていたみたいですね。
改革とか…大袈裟な感じが父らしかったりして。




学級委員でもしていそうな女の子。
父は…ちょっと変わっていたのですね (やっぱり)




小さい頃にはいろんなお兄さんやお姉さんが遊びに来ていたので
この方たちもいらしていたのかもしれませんね。


Wilson Phillips - Hold On





他にも私たち姉弟の図工の授業で描いた作品(なんておこがましいのですが)
もありました。改めて見てみると…私より弟の方が上手かったのがショック。

これらはベッドから手を伸ばせば、すぐに取れる所に置いてありました。
昨春の動ける時に、2階の自室から持ってきていたのだと思います。
最後の入院をする時まで見ていたのでしょうね。

その頃の父は何かを察していたのかもしれません。
どんな気持ちで眺めていたのかと思うと、少し切なくなりました。


このところ、風邪の回復後からかなり不安定でした。
お盆のことを中心にいろいろ気にかかることがあって
ちょっと前までは負の感情に翻弄されていました。

疑心暗鬼になったり、こんなはずじゃなかった病の再発などなど
いろんなよろしくない感情が芋ずる式に出てきてしまいました。
嘆くのは簡単で楽だけど、どんどん深みにはまって溺れているような
感じになっていました。(今はやっと岸に着きました)

空元気でもいいからなんとなく元気に、そしてそのうち明るい方に…
今はちょっと難しいけれど、そう心がけています。(修行をしていると思って)













五月晴れに


こんばんは。

昨日、今日と待ちに待った快晴が続いています。
やっと5月らしい爽やかな陽気になりました。
風は少し冷たいのですが…

昨日は母の顔を見に行ってまいりました。
母は今、山の近くにある病院にいます。病室からは山が連なって
いるのがよく見えます。近くには田んぼが広がっていたりと自然
にも恵まれていますので、ゆっくり療養が出来そう。
とても静かなので夜はちょっと怖そうなんですが…

自宅からは車、電車、バスを利用しますが、時間がかかるので
ちょっと不便です。(残念ながら、自転車では行かれません)

最近はバスで山間の道路をのんびり、景色を見ながら行くのがお気
に入り。ちょっとした遠足気分です。

5月の山はいろんな色の木々の葉で彩られて、とても美しくて。
木々が風に吹かれて、さざ波がたつように動く姿を見ながら
バスに揺られるのは至福のひとときです。「無」にもなれる感じがして?

先月の母は経過観察もあって、ナースステーションの近くの病室に
いましたが、今は普通の?病室に戻りました。
血液検査で問題のあった箇所も、ある程度改善されたからだと思います。
(悪くなる一方なのかな?と、思ってもいたので嬉しい驚きです)
私も少し、人心地つけました。


AFN でThis Girl を(さんざん)聴いてからKungs が好きに…

Kungs - Don't You Know




こんなことを書くのは大人げないかもしれませんが
明日の「母の日」の文字を見ると、ちょっと切なくなってしまいます。
それと6/17も…こちらの方が大きな波のような気がします。

でもこんな風に季節を一回りして、ひとつひとつ行事を乗り越えたら
そのうち何事にも動じなくなるのかもしれませんね。
弱気を克服して、頑張らないと。















NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

mikoto

Author:mikoto
音楽、映画、読書、写真(鑑賞)、庭仕事(カラーリーフプランツを中心に東南アジアの気配がするような庭を目指しています)、花は白、猫、自然、怪談、散歩etc…が好きな40代、天秤座・A型です。

12年前に適応障害になってから、なんだか違う世界にいるみたいです。日々浮きつ沈みつしながらも「小さな嬉しいこと」を見つけて、静かに心穏やかに暮らしたい…と思っています。なんとなく背暗向明で。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ご挨拶 (8)
私のこと (5)
家族 (21)
友人 (4)
小さな嬉しいこと (9)
日常 (37)
寂しげ… (5)
暗中模索 (7)
心穏やかな (14)
弱気 (20)
お散歩 (16)
Twitter (4)
本のこと (13)
映画 のこと (7)
庭仕事の愉しみ (6)
思い出 (17)
不思議… (7)
言の葉 (3)
夢いろいろ (3)
お気に入りのバラード (7)
お気に入りの曲 (10)
好きな風景 (11)
昔の写真 (11)
御守り写真 (4)
色のこと (2)
未分類 (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR