2018-04

終日のたりのたり…

こんばんは。

今朝は気持ちの良い快晴だったのに、午後からはどんより。
最近は風が強い日が続いたり、お天気がくるくる目まぐるしく変わって
ちょっと落ち着きませんね。

先週は心身ともに本当に疲れてしまいました。まだ疲れが残っているみたい
ですので、この数日は猫たちとまったりゴロゴロを中心におさぼりしながら
過ごしています。


唐突ですが、今日は昔写真をご紹介させていただきます。
シリーズ化?して張り切っていたはずなのに、すっかり忘れていました。

今回は祖父の大学時代の恩師たちにしました。素敵な方が多かったので。
一部をご紹介させていただきます。

いつもお見苦しくてすみません。

俳優の故芦田伸介氏に似ている?



祖父がどこにいるのかまるでわかりません…
軍服の方や羽織袴姿の方もちらほら。時代を感じます。












上の先生と同一人物?






レガッタ?孫の感としては(あてにならないけれど)
左から2番目が祖父のような気もします…



いつもご心配をおかけしてすみません。
お陰さまで最近は食欲も戻ってきて、皿うどんやラタトゥイユなど好きなものを
中心に作ったり、食べたりする気力が少しずつ戻ってきました。

私はお料理をしている過程が好きですし、作っているときは五感で感じるせいか
食欲も出てくるみたいです。あと、どんな器を合わせようかと考えるのも楽しくて。

今は好きなものを(最)優先して食べています。で、今朝はざるそばでした。
ざるそばと日本酒が憧れですが、日本酒はちょっと苦手で… でもいつかは…🍶
(朝から?)


お気に入りです。声が田島孝男に少し似ているような…?
Suchmos - STAY TUNE





何かと沈んでしまいがちですが、明るい気持ちを忘れずに頑張っていけたら
いいな、と思っています。















晴れたり、曇ったり。


こんにちは。

今日も風が強くて、晴れたり曇ったりの不安定なお天気です。
昨日は特に風が強く、烈風と言う感じでした。
抗って歩いたせいか、今日は久しぶりにすごく疲れています。
実はそれだけではなくて…

また私事で恐縮なのですが、一昨々日に母が発熱したと病院から連絡が
あり、その翌日は主治医の先生との面談がありました。

一昨日の母は熱で朦朧としていましたので、励みになると思って持って
行った、P.ドミンゴの写真もわかりましたかどうか…
でもおでこを撫でたり、手を握っておしゃべりをしていたら、涙が滲んで
目尻に… たまたまかもしれないけれど、聞こえていたのかも?

母の手はがっしり、逞しかったような記憶がありましたが
今はすっかり弱々しくなっていました。
握ったり撫でていたら、はじめは冷たかったけれどだんだん温かくなって。
(嬉しかった)

昨日は検査結果と今後の治療についてのお話がありました。
熱の方は下がりましたし、肺炎でもなかったのでほっとしました。
(認知症は進んでいるようですが…)
ただ、今回は血液検査の結果でかなり良くない箇所がありました。
今後はこちらの治療になります。

主治医の先生はとても話しやすい方で、いつも症状を何かに例えて
分かりやすく説明してくださいます。
(脳梗塞の兆候を下水の詰まりに例えたり…)
この先生を信頼してお任せしようと思っています


Norah Jones - Peace 





不安は尽きないけれど、抗生物質が効いて熱も下がったのでしょうから
希望も捨てきれません。

昨日は合唱団の発表会で着た、ピンクのドレスを見せようと持っていったの
ですが、本人はぐーぐー眠っていました…

これからもこんな風に好きなものを見せて、これらに力付けてもらって
心や体の中にいい気配が満ちるといいな、と思っています。
自然治癒力が高まるかも…そう信じて。

今日の私は体がとても怠くて動けません…
それにこの2日間は食事をまともにしていませんでした。

心配な電話がこないことを祈りつつ、今日はゆっくりしていたいです。














習慣のこと(ちょっと怖い映画のこと)


こんばんは。

今朝は久しぶりに風も穏やかな快晴でしたが、お昼頃からまた風が強く
なってきました。(それに寒くて…)
このところ毎日、すごい強風が吹き荒れています。これは春の嵐?
近所の桜もずいぶん散ってしまいました。

春の嵐で思い出したのが、スティーブン・キング原作のドラマ「悪魔の嵐」です。
平和な島に暮らす人々の元に嵐とともに悪魔が現れて、自分の後継者となる
子供を一人差し出さないと島民全員の命を頂く…と言うお話です。


スティーブン・キングは、怖いもの・不思議なものが大好きな私の
お気に入りの作家です。中でも「シャイニング」は一番のお気に入り。
スタンリー・キューブリック監督作の映画も、もちろん。

シャイニングの冒頭シーンは有名で、雄大な自然が画面に映し出される中、
1台の車が軽快に走るシーンなのですが、バックに不吉な予兆を知らせるかの
ような音楽が厳かに流れていて(たまに気味の悪い音も)、目に見えない暗雲が
立ち込めるよう…
後に惨劇が起こる、美しいホテルの全貌がゆっくり現れる姿にはゾクゾク。

もしご覧になりたい方がいらしたら、こちらを→The Shining First Scene
(気味が悪くて貼れませんでしたので…)

この映画のホテルの内装や調度品を見ているのも、怖いけれど楽しい?です。
特にパーティーシーンは1920年代の雰囲気がいっぱいで素敵です。
ジャック・ニコルソン以外はみんな幽霊だけど、寛いだ雰囲気がいいですよね。


私にはちょっと変わった習慣があります。
気分が沈んでいたり、ざわつく時などは怖い映画や
パニック映画を好んで観てしまいます。

シャイニングはもちろん 「エクソシスト」 「パラノーマルアクティビティ」
ジェームズ・ワン監督の 「死霊館」シリーズ 「エミリー・ローズ」(すごく怖かった…)
「エスター」 黒沢清監督の 「降霊」 「回路」など。
ディスカバリーチャンネルの 「A HAUNTING (怪奇現象の研究)」も好きでした。

パニック映画は 「ミスト」 「28日後…」 「世界侵略」 「ディセント」
「クローバーフィールド」 などなど。この手の映画は何故か集中して観ることが
出来ますので、時間にして約2時間?心配事も何もかも忘れられるみたいです。


気分をガラリと変えまして…
R. Kelly - Step In The Name Of Love





今回は怖い映画のお話ですみません…
今度は大好きな「普通の映画」をご紹介しますね。













雷乃発声


こんばんは。

今日は本当に暖かく…と言うよりも暑くなりましたね。
気温も25度に。
今日も湾岸は霞んでもやもやして、いつもより真っ白でした。

母の異変から1週間になりますが、お陰さまで今は落ち着いています。
でもいつまでこの状態が続くのでしょう…時々不安に駆られてしまいます。
でも病院にいるのだから、ちょっとした変化にも今までのように早く発見、
処置してもらえるから大丈夫…と、自分に言い聞かせています。

昨日お買い物帰りに通った、道路沿いにある公民館のような所で
60~80代のおばさま達が集まって歌を歌っていました。(春の宴?)
歌うのは「さくらさくら」そして「北国の春」他、知らない曲のメドレー。
楽しげなおしゃべりの声や笑い声も聞こえて賑やか。春爛漫。

そんな賑わいに引かれて、思わず立ち止まって観察してしまいました。
(怪しい行動だったかもしれません)
おばさまたちのおしゃべりを聞いていたら、つい母を思い出してしまって。
母もみんなと歌ったり、おしゃべりするのが大好きでしたから…
元気だったらこういう会に参加していたかもしれません。

でも。女性だけ、老人だけの集い(自分も老人なのに)は嫌がっていました
のでどうでしょう…
それに母と違って皆さんお元気なので、見ていて羨ましくなって
落ち込んで家路に着きました。


AFN でさんざん聴かされて?好きになった曲です。
以来 Charlie Puth がお気に入りに…

Charlie Puth - How Long




でもよく考えてみると、みなさんあのお年(失礼だけど)ですし、
すごくお元気で、パワフルで、ちょっと引いちゃう時もありますが、
あの笑顔の裏には、人に言えない悩みや健康問題などのひとつやふたつ
くらいあるかもしれませんね。

先日頂いたコメントの、病気を笑い飛ばすおばあさんのお話が
とても印象的でした。

すぐに解決出来ない問題があっても、それだけに捕らわれず、ただ悲嘆に
暮れるだけではなくて、時には問題をちょっと棚の上に乗せて、知らん顔して
生活や趣味を楽しむ気持ちを忘れずにいられたらいいな、と思いました。
で、今ちょっと実践してみようと思っています。


それと、春になりましたのでテンプレートを元に戻しました。
本当は水色バージョンにしたかったのですが、文字も水色で
読みにくいような気がしたので諦めました。


…曲をあれこれ選んだり、テンプレートで迷ったりするくらいなので
私はまだまだ頑張れそうな気もしています。


今月もどうぞよろしくお願いいたします🍀


*タイトルが思い浮かばなかったので
 形見の「日本の七十二候」から。
 雷乃発声
 (かみなりすなわちこえをはっす)












春愁

こんばんは。

今日も春霞の1日でした。
朝の相模湾は真っ白に霞んで、海面に太陽の光が反射して
ゴールデンパールのピアスみたいに、やわらかく輝いていました。
あまりにも綺麗でしたので、時間や心配事を忘れて見入っていました。

実は今週火曜日に、母に脳梗塞の兆候があると病院から連絡がありました。
ずっと落ち着いていましたので、急な展開に動揺してしまいました。
今のところ発症していませんが、まだ安心は出来なくて。

今年1月にも病院から異変を知らせる連絡があって、オロオロしました。
検査の結果、どこにも異常が見つからずホッとしたばかりなのに…
今回もそうであってほしいと祈る気持ちでいっぱいです。
今は医師を信じて、経過を見守っています。ママしっかり!と念を送りつつ。

今回は母の大好きなプラシド・ドミンゴにしました。

こちら方面はまるでわかりません。
写真が素敵なのでこの曲にしてみました。
タンゴもいいですね。

Plácido Domingo - Volver Tango





母は心も体も丈夫で(私より)、若い頃からよく歩いていたせいか健脚の
持ち主です。
何年か前の怪しくなり始めた頃、お散歩に行くと言って出かけましたが
隣の市の更に先まで歩いて行ったことがありました。
何時間も戻らないので、誰かのお宅にお邪魔しているのかと思っていたら
夕方に母が迷子になっていると、知らない人から電話があって。
帰ってきた時には、靴擦れを起こして水ぶくれがいくつも出来ていました。
翌日は足が痛いことの他は何もなく、寝込むこともなくご飯もおやつも
パクパク…。

この時は出かける前に私と喧嘩をしたので、腹を立てながら歩いていた
のでしょうね。
喧嘩の原因は…百合の花を料理用計量カップにさしたことを私が注意した
から。(そうしたら逆ギレしていました)

そんなタフな人なので、今回も乗り越えられる…と信じるようにしていますが
やはり時々めげてしまいます。なんとか頑張らないと。














NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

mikoto

Author:mikoto
音楽、映画、読書、写真(鑑賞)、庭仕事(東南アジア風?の庭を目指しています)、旅、猫、自然、怪談、散歩etc…が好きな40代、天秤座・A型です。
11年前に適応障害になってから、なんだか違う世界にいるみたいです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ご挨拶 (6)
私のこと (4)
家族 (18)
友人 (3)
小さな嬉しいこと (2)
日常 (17)
寂しげ… (4)
暗中模索 (3)
お散歩 (9)
好きな風景 (10)
昔の写真 (8)
心穏やかに (5)
弱気 (12)
本のこと (7)
音楽と映画と… (20)
庭仕事の愉しみ (4)
思い出 (9)
不思議… (4)
お気に入りのバラード (4)
とっても好きな曲 (2)
未分類 (6)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR