FC2ブログ

2019-09

秋からふたたび…



実は今、ふたたび編み物に夢中になっています。

昨年の冬の私は、かぎ針編みでブランケット小を作ろう
としていました。
イメージは北欧の家庭の居間のソファに、ぽんと置いて
あるような暖かい色をした何気ないブランケットを…。

最初はとても張り切っていましたが、だんだん気力が
なくなって、途中で断念?挫折?してしまいました。
それからずっとしまったまま…。

今回再開しようと思ったきっかけのひとつは、訪問先の
ブログの方の編み物の記事をいつも読ませて頂いていた
ことだと思います。
読んでいたら何かを編みたくなって、気持ちがそわそわ。
それに編み物やお針仕事をすると、気持ちが落ち着くこと
や、無心になれることも思い出しました。
(ありがとうございます)

…編むと言うことは不思議。こんなこともありました。

昨日早朝にふと目が覚めてから、いろいろ思い起こして
しまってもやもやに…。それからざわざわ、イライラ…
私の中でいろんな(良くない)音がし始めて、眠れなく
なってしまいました。

Twitterに少々愚痴っても、音はまだまだ止みません。
何かしようと思っても本は読みたくないし、映画を観
たい気分でもなくて…。
考えあぐねていたとき、目に留まったのが最近再開した
かぎ針のモチーフ編みと毛糸が入っているかごでした。

それからしばらく黙々と編んでいました。
時々考え事をしながら。
小さな正方形のモチーフ1枚が編みあがる頃には
波立っていた心も鎮まっていました。(その後ぐっすり)


Yo-Yo Ma, Chris Botti - My Favorite Things




昨年の記事から。
やはりこんな配色でいこうと思っています。
(真ん中の地味めのストールではなくて
その下の正方形の方です)
今回は青空のような色と若葉色を足しました。
若草色かと思っていたけれど若葉色でした。すみません)

20180117143712522.jpg

ゆうるり、ひざ掛けかストールかブランケット小を目指します。

黙々と編んではときどきお休みして、本を読んだり、コーヒー
を飲んだり、音楽を聴いたり、外を眺めたり、寝転がったり、
猫をいじったりしています。
なんだかしょっちゅうこんなことを書いている気もしますが
この普通過ぎるくらいの居心地の良いひとときは、私にとって
とても大事な時間となっています。



これからやって来る台風にはくれぐれもご注意ください。


















真珠のこと



もしかしてお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが
このたび、プロフィールを一粒の真珠に変えてみました。

前から変えたいと思っていたのですが、一昨年に失敗を
繰り返してあたふたした思い出がありまして、なかなか
踏み切れないでいました。
当時はブロ友さんに助けていただいて、この騒動は無事
に収まりました。

そして今回、なぜか「真珠以外考えられない」心境に…。
ですので思い切って自分の力で頑張ってみました。
(時間がすごくかかりました)

もしかしたら、先日母を見送ったときに母の真珠の指輪
とネックレスをつけていたから、強く印象に残っていた
のかもしれません。


母は昔から「これはいずれmちゃんにね」とよく言って
いました。それを聞くたびに辛気くさくてやだ、案外母
の方が私より長生きしそう…なんて思ったり。

そんなことを聞かされていた頃は、遠い未来のこと
のように思っていたけれど、実際そうなってしまう
と、不思議な感じがします。
ついに今、遠い未来に来ちゃったんですね…。


母は無頓着と言いますか、あまり身を構うことがない人
だったので、装飾品などは少なめです(ただし、本は沢山!)
あのネックレスなどは、これらもずっといつもの所に
置いて、今までのように時々借りようと思っています。


Charlie Puth - We Don't Talk Any More feat. Selena Gomez





私は宝石の中では真珠が一番好きです。
やわらかく輝くところが。

そう言えば日の出の頃、薄雲に覆われた太陽が白く鈍く
輝く姿は、なんとなく真珠に似ていますね。
気持ちが重くなりがちな朝にそんな光景を目にすると
少しだけ気が晴れるようです。


真珠のアクセサリーは夏場はお休みして代わりにムーン
ストーンが大活躍ですが、寒い~涼しい季節にはセータ
ーの胸元に小さな一粒の真珠のネックレスがぽつん…が
私の定番です。

真珠をつけていると気持ちが和らぎます。
…海に関係しているから?


今回のプロフィールの写真は…真珠が見えにくいので、
なんとなくお寿司や餃子を食べるときの小皿のようにも
見えるような…?ちょっと心配しています。

















ほんのり赤く



昨日今日と、とても涼しくなっています。
今までのあの暑さは私の記憶違いだったのかと思う
くらい…。

あの台風の後、中くらいの頭痛に見舞われて丸一日
寝込んでから、調子がいまひとつのままでいます。
どーんと落ち込むほどではないのですが、なんだか…。

たぶん病院へ行くと言う、やや長く続いた習慣が
なくなって寂しくなっているのだと思います。
あとなんて言うのかな…空しいような、手持ち無沙汰
のような、何か物足りないような感じもしています。

そんなことを考えていたら、こんなことにも気がつき
ました。それは好む色の変化。
夏頃からなぜか赤を選ぶようになっています。

赤と言っても、余白のある赤とでも言うのでしょうか…
柿右衛門っぽい感じの。それから赤いギンガムチェック
や爪先の赤いネイル、クリームソーダの上にちょこんと
乗っているさくらんぼ🍒の赤など、ポイント使いの赤、
差し色の赤。

たとえばこのテーブルクロスなんかも。
オードリー・ヘップバーン、可愛いですよね。
(ゲイリー・クーパーも)





まん丸つやつやのりんご飴の赤もいいですね。
ゼリーの透明感のある赤、ポップキャンディなら
今は迷わず赤を選ぶと思います。


振り返ってみると、春にはアイボリーやベージュを
好んで、梅雨頃は水色に。
その後ちょっと紫の期間があって夏には赤へ…。

そう言えばこの夏から、なんとなく感じていたのは
小さな変化の兆しでした。
「終わったこと」と「始まること」との中間地点
にいるような気もして。
もしかしたらそんな気分が好む色に現れているのかも
しれませんね。

再び調べてみたら…人がある色に惹き付けられる大きな
理由は、その色がそのときの気持ちに合っているから。
そのときの自分の心と身体に必要な色を無意識に選んで
いる、とありました。

赤などの暖色は交感神経を優位にするそう。
心のエネルギーが外向きに、活動的になっているときに
惹かれる場合が多いとか。
またはそうなりたい、それが必要と思うときにも惹かれる
そうです。


やはり着るものにも赤の気配が…。
最後に母の病院へ駆けつけた時も、最近お気に入りの
赤の細かいギンガムチェックのノースリーブにジーンズ
でした。
あわてて近くにあったものを着て、家を飛び出したので
途中でこれはちょっと不謹慎かなと思ったけれど
もうそれどころじゃなくて、そのまま…。

でもこの普段着ているような格好のお陰なのか、色から
パワーをもらったのか、少し心強くなっていましたし、
終始いつもの母と私の雰囲気がしていたような気もします。


ノエル・ギャラガーも…。

Oasis - Lyla




あのときは弟や母方の親戚たちがなかなか到着しなくて
一瞬オロオロしたけれど、葬儀の打ち合わせなど
いろんな事をひとりで無事に済ませる事が出来ました。
もちろん、周りにいた人たちの支えもありましたが
あのブラウスの赤の力もあったから…と、今はなんとなく
そんな風に思っています。
(ちょっとした?失敗もありましたが…)


今度はどんな色を好むのか…?
自分でもちょっと興味深く見ています。


この大きな気温差に体調を崩さないようにご注意くださいね。
(風邪にも)



















台風接近中



いよいよ我が家の近くに台風がやって来るようです。
先ほど避難所設置のお知らせの放送が流れました。

今は時折、叩きつけるような雨が降っています。
海からは大きな海鳴りの音が…。
たとえるなら、サイみたいな大きめの動物が大勢で
走っている…そんな感じの音がしています。

でも今日は朝から快晴で、この秋?最高の青空でした。
午後3時を過ぎた頃からだんだん怪しくなって
ついに雨が降り始めました。


ほんとうに真っ白いふわふわの雲が、紺碧の空を
ゆったり流れていました。

またいい加減な写真で申し訳ないのですが…。





こんな感じのいいお天気でしたので、午前中から母の部屋
の片付けをしていました。窓を開けて思いっきり。
途中でなんか暑い…と思ったら、33℃になっていてびっくり。
時々休んでいたものの、ぐったり。

続きはまた今度にして、あわててシャワーを浴びて
生き返ってから、窓辺に腰かけて冷たいアイスティー
を飲んで、しばらくぼんやりしていました。
流れる雲を眺めながら…。

流れる雲をじーっと見ていたら、気持ちがとても
和みました。
心の角がとれてやわらかくなったような感じも…。

久しぶりに心の洗濯が出来たみたいです。


今さっき、緊急速報メールで心臓がドキドキして
しまいました。(音が怖いですよね…)
警戒レベル3だそうです。いよいよこれからひどくなりそう。
今夜は眠れないかもしれません。

みなさん、くれぐれもお気をつけくださいね。




Sep. 9 
台風一過、無事です。

RIP SLYME - Dandelion


















9月の面影



今日は暑かったですね。8月に戻ったみたいに…。

でも素晴らしい快晴の1日でした。

澄みきった青空には白いふわふわの綿菓子
(今回はアイスクリームと言うよりも…)
みたいな入道雲が、東から南の上空を途切れる
ことなく連なっていました。

こんなのを見ていると気持ちも爽やかになりますね。


先日の帰りにふと思い出して、顔なじみ?の
老木を見てきました。
江戸時代から生きている木ですが、真ん中
に大きな穴があって…。

今の姿はあまりにも痛々しいので
枝ぶりだけにしました。




このブログにこの老木のことを書いたのは
一昨年の9月頃だったと思います。
この年の9月はほんとうに大変な月でした。
入院中の母の病名が何度か変わったり、
いつまでも意識が戻らなかったり、覚悟する
ように言われたり…。

一方父の方も春頃から体調が思わしくなく、
食欲が落ちて、寝ていることも多くなっていました。
エンシュアリキッドを処方されていたのに
甘すぎて嫌だと言うので、凍らせてデザートのよう
にして食べていた頃でもありました。
(訪問看護師さんのお知恵を拝借して)

この頃は毎日緊張して過ごしていました。


老木を後にして夏の名残りの日差しが照りつける
道路を見ていたら、2年前も同じ場所に佇んで
不安で心細い思いでこの景色を眺めていたこと
を思い出しました。

改めて周りを見てみると、道路の向かいの通りには
新しい家が出来ていたり、病院の看板がなくなって
いたり、コンビニの名前が変わっていたり…。
所々に小さな変化を見て取れました。

あの時からもう2年も経つんですね。
この老木の穴の広がりと、街や我が家の変化に
歳月の流れを感じました。


Jonas Brothers - Only Human






やっぱり私は今もまだ、平均台の上を恐る恐る歩いて
いる感じがしていますが、台の高さが少しだけ低く
なったような気もしています。
(焦らず、ゆっくり歩くつもりです)


週末の台風にはお気をつけくださいね。
我が家の近くに来そうなので、
今からちょっとドキドキしています。

それにあの老木のことも心配ですが、
なんとか持ちこたえそう。
根っこの方ががっしり、たくましい感じ
がしていたから。きっと大丈夫。



















NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

mikoto

Author:mikoto
音楽、映画、読書、写真(鑑賞)、庭仕事(カラーリーフプランツを中心に東南アジアの気配がするような庭を目指しています)、花は白、猫、自然、怪談、散歩etc…が好きな40代、天秤座・A型です。

12年前に適応障害になってから、なんだか違う世界にいるみたいです。日々浮きつ沈みつしながらも「小さな嬉しいこと」を見つけて、静かに心穏やかに暮らしたい…と思っています。なんとなく背暗向明で。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ご挨拶 (8)
私のこと (5)
家族 (21)
友人 (4)
小さな嬉しいこと (8)
日常 (36)
寂しげ… (4)
暗中模索 (7)
心穏やかな (14)
弱気 (19)
お散歩 (15)
Twitter (4)
本のこと (13)
映画 のこと (7)
庭仕事の愉しみ (6)
思い出 (16)
不思議… (7)
言の葉 (3)
夢いろいろ (3)
お気に入りのバラード (7)
お気に入りの曲 (9)
好きな風景 (11)
昔の写真 (11)
御守り写真 (4)
色のこと (2)
未分類 (34)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR