2017-11

イバラードの旅


こんばんは。
今日は風が強いものの、爽やかに晴れましたね。

今日も片付け作業をして過ごしました。
午後には父の部屋のケーブルTVの
チューナーを外すために業者の方が見えました。
こんな風にして父が暮らしていた形跡が
少しずつ消えていくのでしょう。
ますます寂しくなりますね。


今日はお気に入りの絵本のご紹介です。

いつも眠る前には、小説などの本を読んでいました。
近年は父の本棚の内田康夫氏の推理小説が多かったのですが
私の推理通りの犯人なのか気になって仕方なくなり、
どんどん読み進めてしまい、気がついたら2時近くと
言うことが多々ありました。

ですから眠る前には街並みなどの写真集や絵本などを
見るようにしています。
(あと、漫画とか。いつかご紹介しますね)

お気に入りの絵本は井上直久氏の「イバラードの旅」

映画「耳をすませば」(大好きです)で主人公の女の子の
描く世界が「イバラード」なんですって。
素敵な響きのタイトルにつられて読んでみたら…
夕焼け空のグラデーションのような色彩や
物憂い空気感、幻想的な世界にすっかり魅了されてしまいました。


こちらです。








ここにはどんな人達が住んでいるのでしょう?








こんな道を歩いてみたいですよね。








なんだか郷愁を誘われます。





これからも素敵な絵本をもっと探したいと思います。
片付けが一段落したら、昔読んでいた絵本を
探してみようかな…と。
今読んでみたらどんな風に感じるのでしょう?
(ちょっと楽しみ)

とても長くなってしまってすみません。

明日も快晴だといいですね。
どうぞ良い週末をお過ごしくださいね。










久しぶりに。


こんばんは。

今日は本当に寒かったですね。
12℃しかなかったので
オイルヒーターをつけました。

気がつかないうちにいつの間にか
冬になっていたのですね。

なんだか、世間の流れから一人取り残された感じが
しています。お気に入りのかごバックの手入れも
まだしていないし、炬燵の準備もしていません。
(猫が不満そう)…すべてが後手後手に。

昨年の今頃は冬に向けて準備万端だったのに…。
張り切ってもいました。


今日は気分を変えまして、昔の写真にしますね。

1ヶ月に1回は昔写真の日にしようと
思っていましたけど、いろいろありまして
9月からすっかり忘れていました。

保存状態が良くなかったので、
とてもお見苦しくてすみません。


何かの集い。





素敵な建物。どこなのかは不明です。





女学生達?お下げが可愛い。





旅行?後ろは富士山?
前列右から二人目の煙草を手に、
ヤンキー(もちろん、アメリカ人ではない方の)
みたいに座っているのが祖父です。





祖父の甥っ子のMみつさん。
(可愛らしいですよね)





さかいさん?





大笑いしている祖父。
とてもいい笑顔なのでお披露目です。
私にもこんな風に大笑い出来る日がいつか
くるのでしょうか。





私はまだ燃え尽き症候群の真っ只中にいるようです。
(いつものことながら)1日の中で沈んでいる時間があれば、
少し気分が快復して、楽な気分になれたり。
これを繰り返して夜になって、やっと一息つけます。

それに、最近はリアルな夢ばかり見ています。
この前は夢の中の神社でお祈りをしていました。
しかも神社をはしごして…。
実際はほとんど祈ったりはしないのですが…
(それだけ弱っている?)

寒くなりましたので、お風邪などひかれませんように。
風邪ひきさんが多いので。
ブロ友さんもダウンしていますし…。
(お大事にしてくださいね)














帰りの道すがら…


こんばんは。
今日は気持ちの良い快晴でしたね。

昨日、今日は片付けをお休みしています。
いろんな手続きや喪中はがきの作成など
がありました。
いろいろ思うこともあり、
心身ともになかなかお落ち着けません。

そんな中、最近は自転車にすっかり夢中に
なっています。気分転換にもなりますよね。
昨日も今日もあちこちへ…。


こちらは自転車での最後のお見舞い帰りに
通った道。
こんな細い道をわざと迷いながらゆっくりと
家路に着きました。





こちらはもう誰も訪れることのない、
山の麓の朽ち果てた古い別荘。(多分)
敷地がとても広いみたいです。
(中に入ってみたかった)
侘しいけれど、何故か心惹かれます。

こんな所に、気難しい感じの初老の小説家が
住んでいたら絵になりますよね。





子供の頃「この街にはジャングルみたいな空地がある」
と言う噂がありました。
どうしても行ってみたくて、みんなで街中探し回りましたが
結局みつかりませんでした。
それって案外、ここみたいな所だったのかもしれませんね?

当時はこんな感じの古い別荘が何件かありましたから
敷地内に入って遊んでいた子供たちが噂を流したのでは?
と、今やっと思い当たりました。

昔、うちの近所にも広い敷地内に家が3軒建っている
お宅がありました。そこには幼なじみの男の子の家と
隣におばあさんの暮らす古い家がありました。

あまり手入れをされていないお庭は芝や雑草が
生い茂って原っぱみたいになっていました。
(子供には嬉しいお庭でした)
陶器の小さな椅子に座っておやつを
食べたりすることも。

残りの1軒は小さな丘みたいな高台にある平屋でした。
こちらは誰も住んでいなかったので、いつもみんなで
こっそり丘に上がってはその家の周りで遊んでいました。

こちらのお宅はずいぶん前にマンションに
なってしまいました。
きっと写真のお宅も何年かしたらマンションか
何かに変わるのかも…。

それと、この近所の山の中に"和風なツリーハウス"
のような物を発見しました。
でも、ただの小屋かもしれません。
(木の上にくくりつけてあるように見えましたので
ツリーハウスかと…)
もっと元気になったら、そばまで行ってみますね。


くるり 「ハイウェイ」





やはり数年前にお父さんを亡くした友人は
お葬式後の記憶が曖昧だと言っていました。

私もまだまだ、ぼんやりしています。
日常に近づこうと、少しずついつものペースに
戻してはいるのですけれど、空いた時間も増えて
虚しいやら、寂しいやら。
なんとも言えない気分になっています。

落ち着けるようになるのは
もう少し先なのかもしれませんね。
















地始凍


こんにちは。

今日も快晴なので、自転車に乗ってお買い物へ…
と思っていたのに、午前中は立ち眩みがしたので
じっとしていることにしました。

毎日変な感じです。

先日は深夜3時~4時頃に目が覚めてから
眠れなくなる事が多く、世を憂えたり、
有らぬことを想像しては心がざわついていました。

こんな時はいろんな方のブログを拝見します。
そのうち気持ちが落ち着いて、うとうと…。
(ありがとうございます)

最近は6時くらいまで眠れるようになりましたが
毎日のようにリアルな夢を見ます。
本当にリアルで目が覚めて現実はこちらかと思うと
がっかりして落ち込むこともしばしば。


片付け中に、父の本棚から読めそうなものを
選んでみました。
落ち着いたら読んでみようかな…と思っています。

上段左端は濱谷 浩氏の写真集です。
(ちょっとくたびれています)
下段の「賃貸宇宙」は今読んでいる私の本。
都築響一氏の写真エッセイです。
「Tokyo Style 」を読んでから都築氏の世界観が
好きになりました。

この「賃貸宇宙」は様々な人々の、様々なお部屋や
ライフスタイルを見られます。なんだかホッとしますし
私も頑張ってみよう!と、ちょっと思えるのです。

「日本の七十二候」も気になりました。
(タイトルに使ってみました)
あと「1両列車ゆるり旅」も。
「あきらめる健康法」はどうなんでしょう?





日暮れが早くなったのも、家の中の物音がしなくて
静かなのにも気分が滅入ります。
元気な時は、この季節の夕暮れ時や静けさが
心地良くて好きだったのに。

立ち眩みも治まっていますので、
後で少しウォーキングをして気分転換しようと思います。

それと、こちらを読んだ方が暗い気分にならないと
いいのですが…。












近況のご報告


こんにちは。

今日は朝からいいお天気でまさに片付け日和です。
お葬式の翌日から毎日、休みながら父の部屋を
片付けています。

休みながらと言うのは、風邪がぶり返して
咳がひどくなってしまったから。
それになんだか燃え尽きてしまった感じも
しています…気力が出ないし。

先日、ブロ友さんでちょっとこんな感じに
なった方がいらしたような…?
(今はお元気のようなので安心しました)

あと何て言うのでしょう…空虚感?

きっと朝昼晩の父の減塩食の支度などが
なくなったからだと思います。
ちょっと面倒くさいと思っていましたけど
なければないで手持ち無沙汰に…。

それに賑やかなTV(主に時代劇)の音もしなくなって
日中はしーんと静まり帰っていますので、まるで別の
お宅にいるようです。

部屋の中は本を中心にカタログがいっぱい。
それに山ほどある健康食品も発見しました。
高コレステロール血症の改善、グルコンEX?
関節痛の改善、にんにくきび酢、動脈硬化症の
予防etc.
健康であろうと、ずっと積極的に前向きに取り
組んでいたみたい…。


今日はハーモニカの音が聞きたくて、こちらです。


Toots Thielmans 「The Shadow Of Your Smile 」





その他3年日記などの記録物が沢山出てきました。
悪口が書かれていたら、ショックだから見るのは
やめた方がいいかな…と、思いつつも好奇心には
勝てなくてつい…。

去年の今頃から冬の間は、猫が父のベッドの上で
一緒に昼寝をしていました。
足元だったり、脇にはまっていたり。
そのときの事も「猫が寝ている姿には癒される」
と、毎日書いてありました。

驚いたのは「み⭕こ(私です)の作る(にゅうめんの)つゆは
味がいい」(!)とあったこと。本当に嬉しかったです。
口に出して言ってくれないから、美味しくないのだろうと
思っていつもいじけていました。
あと、お素麺の代わりにたこ焼きを入れて煮るのも
お気に入りでした。

もうひとつ、嬉しかったのは「み⭕こがよく面倒を
見てくれる。これには感謝しなければならない。」
とあったこと。これ以上はもう読めませんでした。


いつも温かいお心遣いのコメントや拍手を
ありがとうございます。
気持ちが浮いたり沈んだりしながらですが
毎日なんとか頑張っていこうと思っています。















NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

mikoto

Author:mikoto
10年前に適応障害になってから、日々浮き沈みを繰り返しながら静かに暮らしています。音楽、映画、読書、写真(鑑賞)、庭仕事(東南アジア風?の庭を目指しています)、旅、猫、自然、怪談、散歩etc.…が好きな40代、天秤座・A型です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ご挨拶 (5)
私のこと (4)
家族 (13)
友人 (6)
日常 (15)
つらい出来事 (2)
お散歩 (8)
防災 (2)
本のこと (6)
好きな風景 (10)
昔の写真 (6)
弱気 (13)
音楽と映画と… (18)
庭仕事の愉しみ (4)
思い出 (6)
心穏やかに (4)
お気に入りのバラード (1)
未分類 (6)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR