FC2ブログ

2018-12

風邪の1週間

こんばんは。

今日は寒い1日でしたね。
空を見上げれば冷たい感じのするグレーの雲が広がって…。
影響を受けて?朝はうらぶれたような気分になっていましたが
なぜか夜になってからはちょっと元気になっています。

私の風邪はまだ完治しなくて…今もまだ咳が残っています。
それに怠くて寝たり起きたり。
今日も読書をしながら、時々うとうとして過ごしていました。


先週の月曜日は風邪の諸症状があったけれど、猫を病院に連れて行かない
と、と思ったら力がみなぎってきて、きびきびと仕度を始めていました。
そんなに寒くないからカーディガン1枚で大丈夫、と着るものを用意して
かごを用意してちょっと拭いて…と。朝はあんなにダウンしていたのに…。

そしてタクシーで出発しました。
この時の運転手さんも猫好きの方で、今は15歳になる猫が居るそうです。
前に居た猫は20歳まで生きたとか。とても可愛がられていたんでしょうね。

不安でいっぱいだったけれど、運転手さんとおしゃべりをしていたら
落ち着けました。でも、猫は鳴きっぱなし。
それに張り切りすぎて、病院には午後の診察時間の40分前の到着でした。


…この時はずっと悪寒や喉の痛みを感じていませんでした。
治ったのか、あれは気のせいだったのかと思うくらいに。
それが帰宅して安心したら、どっと疲れが出て、咳がひどく
なって喉もいがいがに。

それ以来不調が続いていますし、猫との信頼関係も崩壊?
薬を飲ませるようになってから、ちょっとよそよそしくなって。
いつも私の右手ばかり見ています。(ピストンを持つから…)


この前の朝、UMA(?)を撮ったときに近くにいたふたり。犬と青年。
たそがれている感じが良かったので、ひっそり撮らせていただきました。
これを見ていると、あのときの雰囲気を思い出して私の気持ちも穏やかに。






そして。

寝ているときにはパット・メセニーの曲を聴いていました。
こんな気分の時にはぴったりです。(One Quiet Nightなんて、素敵ですね )


Pat Metheny - Last Train Home (One Quiet Night )





ブロ友さんの情報によると、新潟では雪が積もったそうです。
暖かくして、お風邪には気をつけてお過ごしくださいね。
(咳はしんどいですから…)

















これから…

こんばんは。

このブログを始めて、来月で2年を迎えます。
今日はちょっとだけ原点に戻ってみようと思いました。

私がブログを始めようと思ったきっかけのひとつは
私と同じような問題や生きづらさを抱えつつも、
日々頑張っていらっしゃる方たちと励まし合って
前に進みたいと思ったからです。

私の周りにはそう言うことを出来る人が見当たらず、
いつも孤独を感じていました。
ですからブログを始めて、同じような気持ちで日々を
過ごしていらっしゃる方たちに出会えて、心強いですし、
とても励みになっています。いつもありがとうございます。

大袈裟で、甘えたことを言うかもしれませんが、
今の私は生まれて初めての試練の中にいるように思います。
常にあるのは寂寥感、そして母は無事に年を越せるかと
言う不安、親族や私自身の問題なども重なって気分が塞ぐ
ことの多い毎日を送っています。

時には気持ちの持って行き場がなくなることがあります。
(情緒不安定になったり)
ですので今後は、こちらに心情を吐露することが
少なからずあるかもしれません。
弱音を吐いたり、いじけたり、愚痴ったりと、お見苦しい
ことがもっと増えるかもしれません。

ご迷惑かもしれませんが、書くと言うことで気持ちを
いくらか鎮められますし、負の感情を表に出して確認して
受け入れる作業も出来るような気がします。

自分の中の負の感情は出来れば見たくないですし、
認めたくない、今までのように見て見ぬ振りをしていたい
とも思いますが、これらを受け入れることは前に進むため
にも必要な気がしています。

こちらをご覧になっている方がご不快に思うこともあるかも
しれません。申し訳ありません。


…調子がいいかもしれませんが、音楽はいつも通り好きな
ものをご紹介させていただきます。
負の感情を爆発?させた時はリンキン・パークとか…。

音楽に触れることで、いつもの私に戻れるような気もしています。
遊び心を思い出し、ちょっと元気も出て。

今日は力強い歌声を聴きたくて。
ジョン・ニューマンも良かったのですが、今回はこちらに…

Caron Wheeler - Livin' In The Light




実は一昨日から風邪で寝込んでいます。猫にも異変があり
動物病院へ行ったりと、一昨日は大変な1日でした。
(その後私は力尽きて…)

今回の風邪は咳がひどくて、喉はいがいが。
声もすっかり変わってしまいました。
今年に入ってから、しょっちゅう風邪を引いている気もします。
気持ちが弱っているから?でしょうか…。


頭がどんよりしていますので、ちゃんと書けているか自信が
ありません。言葉足らずなところもあると思います。
すみません。


昨夜はとても暖かく、雨が強く降っていました。
この時期にあんな豪雨も珍しいですね。
今日も暖かく過ごしやすかったのですが、
ずっと寝ていますので損をしている気分です。

これから冷え込むそうなので、気温差でお風邪を引かれませんように。















午前3時…で、思い出したこと。

こんばんは。

今日もすっきりした青空の1日でしたね。
明日から12月なのに、かなり暖かくて。

私はやはり午前3時頃に1度目が覚める日々が続いています。
夜になると眠くなって自然に眠れるのですが…。

午前3時…どこかでこの時間のことをよく耳にしたような…?

で、思い出したのが映画「エミリーローズ」…怖い映画です。
あちらでは午前3時は悪魔が活発化する時間なんだそうです。
日本でしたら午前2時が怪しげな時間ですね。

この「エミリーローズ」は本当に恐ろしくて、
つい人にお薦めしてしまう映画のひとつです。
このブログ上でもたびたび名前を出していました。
ブロ友さんにも熱くお薦めしたり…
なんだか至る所でお薦めしているみたい。

この映画は悪魔に取り憑かれた女子大生の死を巡っての法廷劇
もあって、唯物論者でやり手の素敵な女性弁護士と検察官との
やり取りや、悪魔憑きなのか、それとも精神疾患なのかの検証
も興味深くて。

主役のジェニファー・カーペンターの演技は真に迫っていますし
あの絶叫にはドキッとさせられますが、
午前3時に起こるささやかな怪異はそれ以上に怖くて…。
例えば誰もいないのにドアが静かに開いたり、録音テープが
勝手に回りだしたりなどなど。
静かにじんわりと伝わってくるような怖さです。
耳慣れないラテン語の響きには厳かな雰囲気が漂っていて
緊張感も…。


気分を変えまして。

Coldplay - Speed Of Sound





前にもちらっと書いたことがあると思うのですが
私は不安感が強いときには、気をそらすために怖い映画や
パニック映画を観ると言う習慣?癖?があります。
(毒をもって毒を制している?)
特にパニック映画は集中して観られますので、不安感などを
束の間忘れられるようです。


今日はこんなお話で、怖いものが苦手な方はすみません。

お詫びにこちらを…つわぶきの花の上で日向ぼっこ中のカマキリ。
今日はいいお天気だったから、猫もカマキリも気持ち良さそうに
していました。もちろん私も。

本当はカマキリは苦手なんですが、この子のユーモアのあるお顔が
可愛らしいと言いますか、笑えて…

こちらをじーっと見ているみたいです。





この前は枯れ草色のカマキリが、空の植木鉢の中でじたばた。
出たがっていたみたいなので助けてあげました。
何かいいことがあるかも?(…なんて期待しちゃいけませんよね)


明日から師走だなんて、月日の経つのは早いですね。
引き続き心配事がいくつかあるけれど、うまいこと付き合って
なんとかやり過ごせたら…と、思っています。

本当に人生いろいろあリますね…


来月もお付き合いいただけたら嬉しいです。
いつもありがとうございます。














悲しいときには

こんばんは。
今日もいいお天気でしたね。

今日の私は何もしないでゴロゴロ。日向で猫といつものように
まったり。
でも日向はとても暑かったので、窓を少しだけ開けて
久しぶりにアイスコーヒーを飲みながらの読書となりました。

今日も父の本棚から拝借した本などを読んでいました。
こちらは興味のあるものを中心に、少しずつ読むようにしています。


私は同じものを続けて読むのが苦手なので、何冊か近くに置いて
好きな本や写真集や雑誌、まんがなどを間に入れて代わる代わる
読んでいます。

今は途中で睦奥A子さんの自選集「薔薇とばらの日々」を読んで
リフレッシュ。
学生の頃、女友達と暖かいお部屋でお菓子を食べながらあれこれ
(内容はないしょです)
おしゃべりしたことなどを懐かしく思い出しながら読んでいます。
本当に「薔薇とばらの日々」でした。

当時はもちろん辛いこともあったけれど、それを乗り越えたから
こそ楽しさもひとしおだったのだと思います。
実は私は高校1年の1学期に登校拒否をしたことがあリまして…。
この件はまたの機会に…。


最近読んでいるのはこちらです。





イギリス庶民のインテリア本と、睦奥A子自選集は私の、です。
インテリアの本に関しては、デザイナーが手掛けたものも素敵
で好きなのですが、私はどちらかと言うと普通の人々のものや、
生活感が出ているものを見るのが大好きです。


そして父の本棚からは五木寛之氏の「無力」を流すように(!)
読んでいますが、時々心に残る文章に出会うこともあります。
今回はこちらが…。一部抜粋します。

第五章 慈悲の心で苦を癒せるか

悲しい時には悲しい歌を

少し前にたまたま必要があって、本居宣長の歌論「石上私淑言
(いそのかみのささめごと)」を読んでいたら、こんな意味の
ことが書いてある。

「悲しいときには、自分は今悲しんでいるということを自分に
いい聞かせ、悲しいと思え。声にも出して悲しいと言え、
人にも語れ。そして天に向かって大きな声で、自分はいま悲しい、
恨みもすると言え。そういう恨み声が歌となる」

これには非常に共感するところがありました。
悲しみを体の奥に隠して、それをじっと直視している限り、
悲しみはその人の胸の中に生涯居すわって、悲しみから逃れる
ことはできない。
だから、自分は今こんなことで悲しんでいると声に出していい、
人にも伝え、大声でそれを叫ぶことで、自分の中の悲しみを
客体化することができるという。
客体化されているものは、乗り越えることができる。



…我慢が出来なくて根性なしの私は、こういう感情を抱えて
いられなくて、すぐ吐露してしまいます。人や、Twitterにも…
少し押さえた方がいいのかな?と思っています…。

この1年間で、今まで読むことのなかった本を読むようになりました。
(途中で挫折することが多いのですが…)
今も父が健在でしたら、こういうジャンルの本は(絶対に)読むこと
がなかったと思います。
なんとなく手に取ったこれらの本の中には、へこたれることの多い私に
ヒントを与えてくれるようなものも多く、なんだか不思議な縁を感じています。


悲しいときには悲しい歌…とありましたが、今日はありがたいことに?
そんな気分ではなかったので、昔大好きだったこの曲がいいかな、と。

かの国の指導者の、今は亡きお兄さまにちょっと似ていますが
別人です。

Heavy D & The Boyz - Is It Good To You





こちらにご紹介する音楽を選曲していると、浮き世のもやもやを
束の間忘れられるようです。
音楽には大きく救われています。そして私の好きな曲を聴いて
くださる方々の存在にも…

本当にいつもありがとうございます🌷
(最近は好みが片寄っているようですみません)


明日は月曜日。よい1週間を過ごせますように。












ぼんやりな日々…

こんばんは。

昨日も今日もよく晴れましたね。日向にいるとぽかぽかして
暑いくらいですが、風は冷たいので気持ち良く感じました。

眠るのにもちょうどいい気温のせいでしょうか…
最近は再び眠気がすごくなって。
一昨々日は午前中に二度寝をして、午後は猫と遊んでいたら
いつの間にか眠っていたり…
夕方の5時頃に目が覚めたのですが、暗くてびっくりしました。
(今頃は朝なのか夜なのか、わからなくなりそう)

それにこの頃なんだかぼんやりしていて、クリーニングを取りに
行くのを忘れていたり、などが多発しています。

昨日は身支度中にリングを落としたまま出かけてしまいました。
(遅刻しそうで大慌てでした)
帰ってから床を見回しても、まるで神隠しにあったみたいに
リングの姿は見えませんでした。
確かに床に当たったような音が聞こえたのに…。


そのシルバーリングは思い入れがあるとか、そういったものでは
ないのですが、北欧のメーカーの物で、お高い物ではないけれど
螺旋階段みたいなデザインがお気に入りです。
つけているとなんとなく落ち着くようで…。お守りみたいな感じ?

ベッドの下までくまなく探したけれど見つかりませんでした。
ひょっとしたら何かにくっついて、一緒に外に出て落としたのかも…
もう縁がなかったと言うことで諦めようかとも…ちらっと。


そうしたら意外なことに、今日の午前中に衣装ケースの
中で発見しました。
クリーニングが済んだニットを衣装ケースに入れようと
引き出しを開けたら、件のリングが服の上にちょこんと…。
床に落ちたとばかり思っていましたのでびっくりしました。
こんなことってあるんですね…。


Vanessa Williams - Save The Best For Last




ヴァネッサ・ウィリアムスは今も素敵ですね。
私は「アグリーべティ」と言うドラマが好きだったのですが
こちらではヴァネッサ・ウィリアムスがウィルミナ役を
好演していました。



昨日は失くしものをした時のおまじないでもあれば…
なんて思っていました。

おまじないと言えば。
昔、飼っていた猫が外に出たきり帰って来なかったことが
何回かありました。

その時、父の猫好き仲間の先生から聞いたのですが、誰かの短歌…
(帰ってきてほしい、と言うような内容の歌でした)を紙に書いて
猫がいつも使っている食器をその紙の上に伏せて、玄関先に置く
と言うおまじないがあるそうです。
何回か試したことがあるのですが、猫は怪我もなくすみやかに
帰ってきました。偶然だとは思うのですが…。


今日はリングを見つけた喜びいっぱいで、余計なことを考えて
どんよりする事はなく済んでいます。(今のところ)

でも本当に良かった!これからはもっと大事にして末長くお付き合い
したいと思っています。(もちろん、お手入れもきちんとして)


北海道在住のブロ友さんの記事によると、北海道は雪が降ったそうです。
これから寒さも本格的になりそうですね。
身も心も凍えないように暖かくして過ごしたいですね。








Read More »

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

mikoto

Author:mikoto
音楽、映画、読書、写真(鑑賞)、庭仕事(東南アジア風?の庭を目指しています)、旅、猫、自然、怪談、散歩etc…が好きな40代、天秤座・A型です。
11年前に適応障害になってから、なんだか違う世界にいるみたいです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ご挨拶 (7)
私のこと (4)
家族 (19)
友人 (4)
小さな嬉しいこと (6)
日常 (29)
寂しげ… (4)
暗中模索 (5)
お散歩 (10)
好きな風景 (7)
昔の写真 (8)
心穏やかに (9)
弱気 (17)
本のこと (10)
音楽と映画と… (23)
庭仕事の愉しみ (6)
思い出 (10)
不思議… (7)
お気に入りのバラード (5)
とっても好きな曲 (2)
未分類 (15)
映画のこと (2)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR